ダーウィンが来た!ブログ

jikai.jpg

ちょっと待った~!
 01.jpg
どうも、ヒゲじいです。

お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのホシさん、おねがいしま~す。
 



どうも?、よろしくお願いします。
次回の主人公は、アフリカの湖にすむ魚たちです。
ちょっとこちらの魚の口をご覧下さい。

 

 2013081501.png
口の中で子育てするシクリッド

 


03.jpg 
ありゃ! 口の中に小さな魚がいますよ!
食べられちゃったんですか?

 

いえいえ、実はこれ、この魚の子どもたちなんです。
こうして口の中に入れておけば、子どもが敵から襲われる危険がぐっと少なくなるでしょ。
より安全にこだわった“究極の子育て法”なんです。

 

 

07.jpg
 
口の中で子育て! 
ずいぶん過保護な魚ですな。

 

 2013081502.png
敵が近づいたら子どもたちは急いで口の中へ

 

そう思うかもしれませんが、

この湖には子どもを守らなくてはならない特別な事情があるんです。

 


05.jpg 
えっ どんな?

 

ここは古代湖といって、
大昔にできた古い湖。
長く閉ざされた環境の中で、
たくさんの魚がひしめき合って暮らしています。
ライバルも多く、とくに小さな子どもは格好の獲物になってしまうんです。
そこで、より確実に子どもを育てるために、
口の中での子育てを編み出したんですよ。

 


01.jpg 
そうなんだ。

 

さらに、もっと変わった方法で子育てする魚もいるんですよ。
こちらのカンパンゴという巨大ナマズは、
夫婦で力を合わせて子育てをします。

 

 2013081503.png
夫婦で子育てをするカンパンゴ

 

 

14.jpg
 
ええー! 
こんな巨大ナマズまで子育てするんですか!

 

驚くのはまだこれからです。
このナマズ、育ち盛りの子どものために、
栄養満点のある意外なものを食べさせるんです。
いったい何だと思います?
ちなみに、こんな子育てをする魚はカンパンゴだけ
と言われています。

 

 2013081504.png
栄養満点のあるものを与える世界唯一のナマズ

 

 

03.jpg
 
えー、まったくわかりませーん。
なんですかそれは? 教えて!教えて!

 

正解は・・・ヒミツです。
番組を楽しみにして下さい!
生き残りをかけた魚たちの知恵比べ。
古代湖の魚たちの奇想天外な子育て術に迫る、
「アフリカ古代湖 魚たちの子育て大作戦!」
2013年8月18日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

どうぞお楽しみに!!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)