ダーウィンが来た!ブログ

 jikai.jpg

ちょっと待った~!

01.jpg
 
どうも、ヒゲじいです。
お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、
ご紹介しちゃいますよ~。
では、ディレクターのアマノさん、ヨロシクお願いします。


ヒゲじい、みなさん、こんにちは。
さて、今回の主役は、コチラです!

2013080101.jpg

 

 05.jpg
なっ、なんですか、これ?


コンブです。
日本料理に欠かせないコンブ、
実は海の生きものたちにとっても、欠かせないものなんです!
舞台は世界自然遺産、知床の海。

2013080102.jpg

 岸沿いの浅い海に、コンブの森が広がっています。

2013080103.jpg
 


05.jpg 
へぇ~、
コンブってこんな風に生えているんですね~。


はい。コチラは、
「羅臼昆布」として知られているオニコンブです。
濃厚なダシがとれることで知られ、
コンブの中でも最高級品とされています。

2013080104.jpg
 

16.jpg 
ふんふん、「羅臼コンブ」って聞いたことあります。


このコンブの森に、知床の海の生きものたちがたくさん暮らしているんです。

 2013080105.jpg

 

01.jpg
 
小さいのがいっぱいいますね?


えぇ。多くは稚魚など、まだ産まれて間もない小さな魚。

2013080106.jpg

実は知床の海の生きものにとって、
コンブの森はまるで保育園のような場所なんですよ。

 

 03.jpg
保育園?

 

はい。
魚の子どもたちは、このコンブの森で、
美味しい食べものと天敵から身を守るための隠れ場所を
提供しててもらいながら、大きく育つんです。

 

 01.jpg
へぇ~。


子どもたちの中でもイチバンの愛きょう者が、コチラのナメダンゴの赤ちゃん。

2013080107.jpg

 

 16.jpg
ほほぉ~、ずいぶん愛くるしい姿。
カワイイですねぇ。


でしょ?
番組では、このナメダンゴをはじめ、
コンブの保育園で育つ色んな生きものが登場します。
ちなみにコレ、何だか分かりますか?

 2013080108.jpg

 

29.jpg 
えっ!? わ、わかりません・・・(汗)。


実はそのお母さんが、コチラ。

 2013080109.jpg

 

 24.jpg
・・・イカ、ですか?


えぇ。深海からやってきた、
ササキテカギイカという、巨大イカなんです。

 

 27.jpg
深海の巨大イカ・・・み、見てみたい!


でしょ?
このように生命あふれるコンブの森ですが、
年に一度、たいへんな試練に見舞われるんです。
それが、コチラ。

 2013080110.jpg

知床名物、あの流氷です。

 

 12.jpg
りゅ、流氷?
コンブの森はいったいどうなるんですか?


心配ですよね。厚さ10mにもなる流氷が押し寄せてきて、
海底のコンブをグチャグチャに引きちぎってしまうんです。

 2013080111.jpg

 

 14.jpg
こりゃひどい。


でも大丈夫!この直後に、オドロキの復活劇が待っているんですよ。
続きは、ぜひ番組を見てください!

「世界遺産 知床の海 コンブの森は保育園!」
総合テレビ 8月4日(日)19:30~

知床の海の生きものを支える、コンブ保育園の1年間。
親子の情愛を感じさせる波乱と感動の物語です。
お楽しみに!
 28.jpg