ダーウィンが来た!ブログ

 jikai.jpg

ちょっと待った~!

01.jpg
 
どうも、ヒゲじいです。
今日は、次回の「ダーウィンが来た!」の見どころをご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのフジワラさん、お願いしま~す。



はい! みなさん、こんにちは! 
次回の番組を担当しているディレクターのフジワラです。
では、さっそく主人公の登場です!

 2013062701.jpg
羽を広げたクジャク

 

 2013062702.jpg
木の上のクジャク

 


16.jpg 
おー、これは美しい!クジャクですね!

 

はい、そうです。みなさんも一度くらいは、動物園などで見たことがあるでしょう。
このクジャクの美しさ、昔から大勢の研究者を悩ませてきたんです!

 


 05.jpg
え?そうなんですか?

 

まず、とてもきれいな羽を持っているのはオスだけ。
メスはとても地味なんです。

 2013062703.jpg
地味なメス

 


05.jpg 
あ、ホントだ!
メスをじっくり見たことはありませんでした。

 

「どうしてオスだけが美しいのか?」
この疑問に対して、最初に、その答えを見いだしたのは、
なんと、番組の名前の由来にもなっている、
あのチャールズ・ダーウィン博士なんです。

 

01.jpg
 
えー、そうなんですか!?

 

ダーウィン博士は、
「メスが美しいオスを好んだため、美しいオスの子どもが生き残こり、
今では美しいオスばかりになった」と考えたんです。
今から100年以上前のことなんですけど、
今でも、その説は正しいとされています。

 

25.jpg
 
さすが我らのダーウィン博士。
で、でも、ちょっと待った~!
クジャクにとって「美しい」オスって、
いったい、どんなオスなんですか?

 

お!さすがヒゲじい、いいところに気づきましたね。
それが現代の研究者たちが頭を悩ませているポイントなんです!

 


 09.jpg
オホン!我ながら高度な疑問でしたかな?

 

今回の番組ではその謎に挑戦します!
ますはクジャクの羽をじっくりと見てみましょう。
美しいオスのポイント、何か感じませんか?

 2013062704.jpg
メスにアピールするオス、目玉模様、クジャクの羽


03.jpg 
うーん・・・やっぱり難問ですな・・・(汗)

 

でしょう?
詳しくは、番組で紹介しますので、みなさんご覧になってくださいね。

「美の競演!クジャクのMr.(ミスター)コンテスト」
6月30日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)