ダーウィンが来た!ブログ

jikai.jpg 
ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。
さあ今日は、次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを
ご紹介しますぞ!

01.jpg
 
担当ディレクターのNコバヤシさん、おねがいしま~す。
 


はぁい、皆さんこんにちは。Nコバヤシです。

 

次回の主役はこの生きものです。

2013022801.jpg
 
光り輝く謎の生物

 

24.jpg

おや、ピカピカ光っておりますな。なんですかこれ?

 

実はですね・・・クモです。光って見えていたのは
クモの “おなか”なんですよ。
2013022802.jpg 
実はクモ!

 

14.jpg

ひゃあ~クモですか!!苦手な人、多いと思いますけど(実は私も)・・・。

 

はい。
だからこそこのクモのおもしろさを宣伝させていただこうと思って、
今日は張り切って来ました!
何といってもこのクモ、とっても変わった場所にすんでいるのが特徴。
実は・・水の中なんです!

 

12.jpg 
え、水中!?

 

はい。世界にはおよそ4万種類のクモがいるんですが、
このクモだけが一生を水中で過ごします。その名も「ミズグモ」といいます。

今回私たちは北海道のとある湿地でミズグモの撮影を行いました。
2013022803.jpg 
舞台は北海道の湿地

 

こんなふうに、ひざ丈位の浅い水の中で探すんですよ。

2013022804.jpg
 
水の中をのぞくディレクター

でね、ヒゲじい。
水中生活を送る上で欠かせないのがあの光り輝くおなかなんです。

 

03.jpg

・・・どういうこと???

 

ほら、こんなふうに変幻自在に形が変わり・・

2013022805.jpg
 
変幻自在のおなか

 

おなかを使った技で水中に「家」まで作るんです!
2013022806.jpg 
水中ハウス制作中

 

2013022807.jpg
「家」の中にクモ!

 

05.jpg
うわ、たしかに中にいる!
いやぁ、このクモ本当に変わってますなぁ

 

そうなんです。取材スタッフにとっても驚きと不思議だらけ!
そこで今回は、ミズグモのある「謎」を解いてくれる
ゲストにも登場してもらいました。
ご存知、科学実験のスペシャリストの米村でんじろう先生です。 

2013022808.jpg
米村でんじろう先生

 

オモシロ実験で、ミズグモの水中生活術の秘密にするどく迫りますよ!

2013022809.jpg
 
オモシロ実験でミズグモの謎を解く!

 

 23.jpg
「ふしぎ!輝くクモの水中生活」
3月3日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)