ダーウィンが来た!ブログ

jikai.jpg

ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。
 23.jpg
今日は、次回の「ダーウィンが来た!」の見どころをご紹介しちゃいます。
担当のディレクター、アマノさん、ヨロシクお願いします。


(アマノ)
ヒゲじい、みなさん、こんにちは。
突然ですが、ヒゲじいは日本に世界最大級のワシがやって来るのをご存じですか?

(ヒゲじい)
えっ、最大級のワシが日本に?

ワシゃ、知らんかった、ビッグり。なんちゃって

 12.jpg

(アマノ)
あらららら・・・(汗)
翼を広げると2.5m、その名も「オオワシ」って言うんですよ。

 1.jpg

(ヒゲじい)
おお! 私より、おっきいんかぁ~!
 

14.jpg
(アマノ)
・・・・(冷汗)
夏はロシアのサハリンやカムチャツカ半島などで子育て、
冬は北海道などで越冬しています。
この巨体で北海道の大氷原を滑空する姿は、勇壮そのもの。
世界中の人たちの心をひきつけてやみません。

 2012051002.jpg

(ヒゲじい)
ヒューヒュー。カッコイイですなぁ~!

22.jpg
 
(アマノ)
でしょ~?
さらに勇ましいのが、仲間どうしで闘う姿なんです。
とくに大氷原での激しいバトルは圧巻!

2012051003.jpg
 

(アマノ)
鋭く大きなツメを突き立てて相手に突進。
巨大なクチバシで相手の羽根をむしり取ったり、
ときには流氷の海に仲間を突き落としてしまったり。

 2012051004.jpg

(ヒゲじい)
ほぉ~、すごい!

05.jpg
 
(アマノ)
それにしてもオオワシはなぜ、これほど激しく闘うのでしょうか?
番組ではオオワシを研究する日本人研究者の協力のもと、
1羽の若ワシに密着して、その謎を探ります。
夏のサハリンでは、巣のヒナに研究用の発信機を装着。
そして半年後、1000キロ以上も離れた極寒の北海道で、
「健太」と名づけたこの若ワシと奇跡の再会をはたしたのです。

 2012051005.jpg

オオワシは最初の1年で命を落とす可能性が最も高いと言われています。
年上のオオワシたちから激しい攻撃にさらされながらも、
少ない獲物をモノにしようと懸命に生きる健太。

 2012051006.jpg

ところが猛吹雪に襲われたり、
オジロワシなど同じ獲物をねらうライバルが現れたり、
試練が次々と訪れます。
半年もの過酷な越冬生活を乗り越えられるのでしょうか?


「氷原の激闘! 巨大オオワシ」
総合テレビ 5月13日(日)19:30~

実は1羽のオオワシを夏と冬、国境を越えて追跡撮影できたのは、世界でも初めて。
闘う巨鳥、オオワシの運命のドラマに、どうぞご期待ください!

 23.jpg