ダーウィンが来た!ブログ

irasuto.jpg
ちょっと待った~!
いつも元気な、ヒゲじいです♪

01.jpg

今回は皆さんからお寄せいただいたイラストを、
どど~んと、ご紹介しちゃいますぞ~♪


 

 

2017042301.jpg

鹿児島県鹿児島市の黒川 ゆきの(くろかわ ゆきの)さん(8歳)の作品です♪
真っ白なアルパカ。
もふもふしていて、かわいいですなぁ。
アルパカによく似ている仲間で、南米アンデスに暮らすビクーニャ
番組でもご紹介したこと、ありましたぞ~。
写真もいっぱいあるから、記事も読んでみてね~。

 

 

 

2017042302.jpg
熊本県合志市の大塚 陽太(おおつか ひなた)君(5歳)の作品です♪
ゴリラが歩いているところ、だそうです。
何だかこんな顔の人、見たコトある気がしますな~。

 

 

 

2017042303.jpg

福岡県春日市の川本 直樹(かわもと なおき)君(7歳)の作品です♪
コチラはカメレオン。いろんな種類がいますなぁ。
ずいぶん細~い枝の上で、長い舌をペロペロ。
じょうずに虫を捕まえているようですな。

 

 



皆さん、とってもステキなイラスト、本当にありがとうございました~!!

お便り、イラスト、大募集中ですぞ~!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg

 

 

koborebanashi.jpg

次回、4月23日(日)の「ダーウィンが来た!」は
「魔法の食べもので生きるサル」
その取材こぼれ話を、一足お先にお届けします!

 


1.森は落とし穴だらけ
「ウワッ!」という悲鳴が聞こえた。
アフリカ・タンザニアのザンジバル島。
国立公園の森の奥へと分け入ったときだった。
ゴツゴツした地面はサンゴがむき出し。
草に覆われた亀裂にカメラマンがひざまで足を落とし、動けなくなっていた。
皆で引っ張り上げてなんとか救出。
ザンジバル島はサンゴが隆起した島、そのためこうした落とし穴があちこちにあるのだ。
ケガがなくて、本当によかった…。

 

2017042001.png
地面に露出したサンゴの岩 

2017042002.png
地面は落とし穴だらけ

2017042003.png
穴に落ちたカメラマン

 

 

2.森の中では追跡困難!
お目当てのサル、ザンジバルアカコロブスをついに発見。
しかし高い樹上を素早く動き、なかなか姿を見られない。
ようやく動きを止めたサル、今度は樹上から取材班をじっと凝視。
明らかに人間を警戒している。
深い森で暮らし、警戒心の強い今回の主人公。
森の中での追跡は困難を極めた。

 

 2017042004.png
樹上にサルを発見した研究者

2017042005.png
主役のサル・ザンジバルアカコロブス

2017042006.png
警戒心が強く逃げ足も速い

 

 

3.人里でも見られるってホント!?
最近、人里でも目撃例が増えているというこのサル。
さっそく村の人に聞き込み開始。
農家のおじさんに聞いてみると「畑によく出てくる」という。
張り込みをしてみると…本当に現れた!
木から降りて、いったい何をしているんだろう?

 

2017042007.png
聞き込み開始!「畑に来るよ」

2017042008.png
畑に現れたサルたち!何をしているのか?

 

4.食べていたのは“魔法の食べもの”
詳しい観察の結果、サルたちが畑に座り込んで食べていたモノが
明らかになった。黒くて硬い、私たちもよく知っているあるモノ。
だがとても「食べもの」と呼べる代物ではない。
調べていくと、このサルが人里で生きていくために欠かせない、
大切な食べものであることが分かってきた。
サルにとっては命を支える“魔法の食べもの”、
その驚きの真実を明らかにする。

 

2017042009.png
畑に座り込み何かを食べるサルたち 

T2017042010.png
黒くて硬い謎の物体

2017042011.png
サルの命を支える「魔法の食べもの」

 

5.カメラマンにサルがプロポーズ!?
人里で暮らすザンジバルアカコロブスたちは、
森で暮らす群れとは違って人を恐れない。
サルに対して村の人たちが優しく接しているからにほかならない。
人とサルの「いい関係」が出来上がっているのだ。
ある日のこと、若いサルがカメラマンに尻尾を上げてお尻を見せてきた。
これはメスがオスを誘うポーズだという。
サルにモテモテのカメラマン。
喜んでいいのやら、悲しんでいいのやら…
複雑な心境だったという。

 

2017042012.png
人を恐れず民家にやってくるサル

2017042013.png
人とサルの「いい関係」

2017042014.png
カメラマンにサルがプロポーズ

 

6.思わず笑える! サルの“秘技”を激写!!
人里のザンジバルアカコロブスは食べものを求めて道路を行ったり来たり、
横断しなくてはならない。
しかしそこは車通りの絶えない島一番の幹線道路。
人里で暮らすこのサルたちは、道路を安全に渡るための驚きのワザを持っていた。
なんと電線を伝って空中移動!
この離れ技、1頭1頭、その性格が表れるからおもしろい。
やんちゃな若ザルや、慎重~なお母さんザルなど…。
まるでサーカスのようなサルたちの「秘技」を、番組でたっぷりとご紹介!

 

2017042015.png
道路を渡るため器用に電線の上を歩く

2017042016.png
まるでサーカス!サルたちの空中移動

2017042017.png
お母さんは慎重!渡り方には個性が出る

 

 

ダーウィンが来た!生きもの新伝説
「魔法の食べもので生きるサル」
放送は、4月23日(日) 総合テレビ 夜7:30~
お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)



irasuto.jpg
ちょっと待った~!
いつも元気な、ヒゲじいです♪

01.jpg

2017年3月5日放送「おみこしワッショイ!ハリセンボン」

201704190100.jpg

ぷっくりとかわいらしい顔をしたハリセンボン。
「トゲトゲボール」になって敵から身を守ったり、産卵のとき、おみこしのようにメスを担ぎ上げたり。
と~っても不思議な姿を次々とご紹介しました!
番組をご覧いただいた皆さんから、かわいらしいハリセンボンのイラストを、たくさん、いただきましたぞ~!


 


T2017041901.jpg
東京都練馬区の小川 日出(おがわ ひので)君(5歳)の作品です♪
ハリセンボンの特徴をよ~くとらえた、かわいらしい絵ですな~。
ふだんはトゲトゲを立てずに、こんなふうに泳いでいるんでしたな。
ひので君、番組の感想をこんなふうに書いてくれましたぞ。
「ウツボにも勝てちゃうなんて、ハリセンボンって強い! でも、顔がとってもかわいい~~」
ホント、そうですなぁ~。

 

 

 東京都三鷹市のガーナー ハリー君(8歳)と
ガーナー ケーラさん(4歳)兄弟の作品です♪

2017041902.jpg

 

2017041903.jpg

コチラは、ハリセンボンが身を守るために「トゲトゲボール」になったときの絵。
いろんな魚たちの中で、プックリとふくらんでトゲを立たせている様子、よ~く伝わってきますぞ~。
ハリー君は、
「知らないことや、見たことのない生きもののことがよくわかるので、『ダーウィンが来た!』が大好き!」
なんだそうです!
うれしいですな~。

 



とってもステキなイラスト、本当にありがとうございました~!!

お便り、イラスト、大募集中ですぞ~!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg

 

 

irasuto.jpg
ちょっと待った~!
いつも元気な、ヒゲじいです♪
01.jpg
今日は、4歳と1歳の兄弟が描いて送ってくれた、とっておきのイラストをご紹介しちゃいますぞ~。


 

まずはお兄ちゃん。
東京都文京区の浦西 悠一郎(うらにし ゆういちろう)君(4歳)

2017041201.jpg

 


ティラノサウルスが、ステゴサウルスにトリケラトプス、そしてプテラノドンと戦っているところです。
まさに恐竜オールスター勢ぞろい、って感じですなぁ。
歯を食いしばるティラノサウルスの表情から、戦いの激しさが伝わってきますぞ!

 

続いて、弟の浦西 優弥(うらにし ゆうや)君(1歳

2017041202.jpg


こちらも恐竜だそうです。
3頭並んでいる様子のようですな。

イラストを描いてくれた浦西兄弟です!

 

2017041203.jpg

 

 おうちの方のお手紙には
「ダーウィンが来た!が大好きで、
 お兄ちゃんが幼稚園から帰ってくると毎日のようにビデオで見ています。
 毎週日曜の放送は、眠たいのを一生懸命我慢して、
 時計の針が7時半になるのを待っています」
と書いてありましたぞ。
いっぱい番組を見てくれて、うれしいですなぁ~!!

悠一郎くん、優弥くん。
とってもステキなイラスト、ありがとうございました~!!

お便り、イラスト、大募集中ですぞ~!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg

 

 

 koborebanashi.jpg

次回、4月16日(日)の「ダーウィンが来た!」は
「大口こそ命!海のエイリアン」
その取材こぼれ話を、一足お先にお届けします!

 


Oh- カリフォルニア!!真夏なのに…
撮影に行ったのは7月。
そう、真夏です。
砂浜、水着、太陽!なんてことは全くなし。
エイリアンフィッシュが暮らす水深18mの水温は12℃。
これ、冬の海と同じくらいの冷たさなんです。
なので、カメラマンたちは「ドライスーツ」という冷たい水用のスーツで
撮影に臨みました。船に戻ってくると、いつもガタガタと震えてしまうほど。

 


2017041301.png
冬の海で着るドライスーツに身を包みます!

 

2017041302.jpg
夏なのに冬用のフリースを着込むカメラマン

 

2017041303.png
楽しそうな人々を横目に…

 

 

 

ロケご飯 何を食べているのかと言うと…
自然番組の長期撮影で何よりも大事なのが忍耐力…
ではなく、食事です。
ご飯がおいしくないと元気が出ないですよね。
でも、ここはアメリカ。
外食となると安くはありません。
なので、今回はスタッフ全員で自炊!
僕は包丁さばきがイマイチなようで、
みんなからお叱りを受けていました…トホホ。

 


2017041304.jpg
左からゴーヤの浅漬け、ナスと小松菜の味噌炒め、
ハンバーグ(機材ケースをテーブルに)

 

2017041305.jpg
ロケがうまくいった日は格安のステーキ肉!

 

2017041306.jpg
日本人向けスーパーも充実!

 

 

 

大口を開いてなんぼ!未知なる生きものエイリアンフィッシュ!

主人公のエイリアンフィッシュ。
なんでエイリアンなの?
その理由がこちら。
衝撃の大口!
あの有名な映画に登場する地球外生命体にソックリだからだそうです。
今回、新たにナレーションに加わる新井秀和アナウンサーとも共演!?
真相は番組で確認してください!

 


2017041307.png
衝撃の大口!!

 

20170413a.jpg

口を開けたら地球外生命体そのもの!?

 

2017041309.jpg
新井秀和アナウンサーと
地球外生命体が夢の共演!?

 


ダーウィンが来た!生きもの新伝説
「大口こそ命!海のエイリアン」
放送は、4月16日(日) 総合テレビ 夜7:30~
お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

osirase.jpg

 

 

ちょっと待った~!
いつも元気なヒゲじいです。

01.jpg

 

次回4月16日(日)夜7時半~の
「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」は、
「大口こそ命!海のエイリアン」

 

2017041201.png
うぎゃっ! これ、いったい何!?

 


さて・・・
実は今回から、ダーウィンが来た!ファミリーに、
新たな仲間が加わりますぞ~。
新井秀和アナウンサーです!!

 

 

20170412x.jpg
左が新井アナウンサーです。念のため・・・

 


(新井アナ)
こんにちは、ヒゲじい! そして皆さん!!

 

 

20170412x2.jpg
新井秀和アナウンサー

 


01.jpg
こんにちは、新井さん!

 


(新井アナ)
今回から「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」のナレーションを担当します、
アナウンサーの新井秀和です。よろしくお願いします!! 
ヒゲじい、どうかお手柔らかにお願いしますね・・・(汗)

 


21.jpg
はい、よろしく! 
今回は新井さんのこと、いろいろ聞いちゃいますぞ~。

 


(新井アナ)
何でも聞いて下さい!

 


23.jpg
ではまず、ご出身はどちらですか?

 


(新井アナ)
群馬県高崎市です。
子供のころは、家の周りに自然がたくさんありました。
近所の友達に誘われ、虫捕りに行くことも・・・あったのですが、
なぜか私だけ捕れずに帰ってくることが多かったのを覚えています。

 


48.jpg
アハハハ。
そういう子、いましたなぁ。

 


(新井アナ)
そうなんですよ~・・・

 


23.jpg
では、何か飼っていた動物など、ありますか?

 

 

(新井アナ)
はい。実家ではネコを飼っていました。
家族の中で一番私に懐いていたと思っています。
名前を呼べば寄ってきて、膝をたたけば膝に乗り、
顔を近づければ額を寄せてくる。
子供のころ、生きものとふれあう楽しさを教えてくれた大切な存在でした。
そのせいか、気がつけば、モフモフした動物が大好きです。
ヒゲじいもモフモフしていて、大好きですよ。

 


46.jpg
アハハハ、ありがとうございます。
では、アナウンサーになってから、
動物たちとの思い出は何かありますか?

 


(新井アナ)
いっぱいあります! 
中でも印象的だったのは、イルカの背中につかまって一緒に泳いだり、
タイの一本釣りに挑戦したり。
ウシやウマとの触れあいはもちろん、
サル山でサルのかぶりものをしたこともありました。
行動が予測できない生きものたちには、いつも驚かされます。
だからこそ、おもしろいですよね。

 


21.jpg
ふんふん、確かに! 
では、「ダーウィンが来た!」のナレーションを担当することになって、
抱負をひと言!!

 


(新井アナ)
はい!
いきいきとした生きものたちの姿、
誰も見たことがないような決定的瞬間を、
皆さんにより楽しんでいただけるよう、
ナレーションでお手伝いさせていただきたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いします!!

 


23.jpg
新井さん、どうもありがとうございました!

 


現在、「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」のナレーターは、この4人。
超貴重~な、4人集まったオフショットを公開!

 

2017041204.jpg
左から新井アナ、和久田アナ、近田アナ、秋鹿アナ

 


新井アナを新たに迎え、
ますますパワーアップしてお送りしますぞ~!

 


2017041205.png

「ダーウィンが来た!」公式ツイッター
@nhk_darwin
情報、たくさん、つぶやいていますぞ~!
フォロー、ぜひぜひ、よろしくお願いしま~す!

 

28.jpg

2017年04月09日 (日)

イラスト紹介「カモメ」

irasuto.jpg
ちょっと待った~!
いつも元気な、ヒゲじいです♪

01.jpg

 

2017年2月26日放送
ローマで急増!海を捨てたカモメ

 

20170409a.png

 


海鳥であるカモメがイタリアの大都会、ローマで急増中!
人の暮らしをたくみに利用して、
たくましく生き抜く様子をご紹介しました。

番組をご覧いただいた皆さんから、
このカモメのイラストをたくさんいただきました!
どど~んと、ご紹介しちゃいますぞ~♪

 


 

 

まずは海で暮らしているカモメ。

 

2017040901.jpg

東京都多摩市の小川 絢愛(おがわ あやめ)さん(7歳)の作品です♪

 

港の岸壁でたたずんでいる姿ですかな?
「カモメ」の文字を2羽で運んでいるデザインも、
なかなかステキですぞ~

 


続いては、「ローマのカモメ」の番組でも印象的だったシーン。

 

20170409b.png

人の食べものを強奪するカモメです。
ホント、たくましいですなぁ~。

 

 

2017040902.jpg

千葉県浦安市の野村 はな(のむら はな)さん(8歳)の作品です♪
かわいい顔したカモメさんに、女の子がハンバーグをとられちゃった!

 

さらにコチラは屋根の上で休むローマのカモメ。

 

20170409c.png

 

 

2017040903.jpg

神奈川県横浜市の並木 康介(なみき こうすけ)君(8歳)の作品です♪
右側のカモメの足元、よ~く見ると、
コチラもハンバーガーを抱えている!?

 

 



皆さん、とってもステキなイラスト、
ありがとうございました~!!

お便り、イラスト、大募集中ですぞ~!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg

koborebanashi.jpg

 

次回、4月9日(日)の「ダーウィンが来た!」は
強いぞ!日本の国鳥キジ
その取材こぼれ話を、一足お先にお届けします!

 


「桃太郎」のお供。イヌ、サル、・・・キジ!?
日本の国鳥キジに徹底的に迫るのが今回の番組。
日本の国鳥は?
とたずねても答えられる人はごく少数。
でも、「桃太郎」に出てくる生きものは?
と聞くと、みなさん、ちゃ~んとキジを挙げてくれました。
キジが桃太郎のお供に選ばれた理由。
答えは「身近にいて、強い」。
キジの暮らしぶりをじっくり見た私(ディレクター)は、そう信じます!

 


2017040601.jpg
なぜ、キジなのか?

 

2017040602.jpg

キジの得意な相手は、赤鬼。かも?

 

 

 

まるでクジャク!?こんなにキレイなのに…
子どものころ、初めてキジのオスを見て「クジャク」
だと思っていたワタシ。
久しぶりに再会して、あらためてその美しさにホレボレ。
日ざしを浴びると羽の色が幾重にも輝くんです。
本当に美しい!
でも、そんなオスの求愛にもメスは「けんもほろろ」な態度。
人と同じく、キジの女心も難しいもんだなあ思いました・・・。

 


2017040603.jpg
日ざしを浴びると輝く美しい羽


2017040604.jpg
懸命なオスの求愛

 

 

 

本当に強い!激変するオス 
撮影前、正直、心配だったのがオスの戦闘力。
でも、さすが桃太郎のお供。
繁殖期になると、オスは猛烈に凶暴になるんです。
普段のおとなしい姿とは大違いの、激変・激強ぶりを
バッチリ撮影することに成功!
オス同士の大バトル、宿敵アオダイショウとの死闘などなど。
本当に強いキジの姿を大公開!

 


2017040605.jpg
大技の跳びげり!


2017040606.png
大胆にもヘビの頭を攻撃

 

 

 

国鳥キジを探してみないか 
今回の取材で分かったのは、キジが人間の身近な生きものだということ。
カッコよく、いじらしい、愛されキャラだということ。
田舎で開けた場所を散策する機会があれば、ちょっと探してみてください。
河川敷、畑、運動場などなど、意外な場所でひょっこりと姿を
見せてくれるはずです。

 


2017040607.jpg
白昼堂々、人を襲うキジ

 

2017040608.jpg
農家の畑で子育て 丸見えです

 

ダーウィンが来た!生きもの新伝説
強いぞ!日本の国鳥キジ
放送は、4月9日(日) 総合テレビ 夜7:30~
お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

2017年04月05日 (水)

祝!500回!!

osirase.jpg

ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。

31.jpg 

パンパカパーン!!!
「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」は
次回の「強いぞ!日本の国鳥キジ
の放送をもちまして、
500回の節目を迎えます!!!!!

 

 

 

思えば放送開始が2006年4月9日。
なんと今年度で12年目に突入したんです!
NHKの自然番組として知られている名作、
「生きもの地球紀行」が丸9年でしたから、
これはホント、すごいこと、ですよなぁ~!!

私ヒゲじい、番組のスタッフがお仕事しているお部屋で、
「宝物」を見つけましたぞ~。

500回分の番組が納められた、放送用のテープの数々です。

 

2017040501.jpg

これだけあっても、まだほんの一部、なんですぞ~。

 

この棚をあさって探していたら、
懐かしいテープが出てきました!

 

2017040502.jpg

 

 

記念すべき、第1回の放送。
古代魚が跳んだ!
懐かし~~~~~い!!!

48.jpg

 

 

このとき、私はまだ「ヒゲじい」って呼ばれていなかったんです。
台本を見てみると・・・

 

2017040510.jpg

 「CGキャラ」としか書かれておりません・・・(涙)
実はこのあと番組で名前を募集して、
皆さんに「ヒゲじい」ってつけていただいたんでしたな。


あれから500回。
実は私のひそかな自慢があるんです。
それは・・・
番組に皆勤賞で出続けてきたこと!
えへん!

09.jpg

 

これからもますます、スタッフ一丸となって
楽しい番組を作っていきますので、
期待して下さいね~!

総合テレビ、日曜夜7時半~は
「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」
皆さん、これからもどうぞ、よろしく~~~~!!!!

28.jpg

 

irasuto.jpg
ちょっと待った~!
いつも元気な、ヒゲじいです♪

今回の更新で、ホームページもブログもデザイン一新!
スマートホンでもサクサク見やすくなったので、
これまで以上に、ぜひチェックして下さいね~!
01.jpg
さて、1月に2本連続で放送された恐竜シリーズ、
史上最強!ティラノサウルスの真実」と「初めて見た!日本の巨大恐竜」。
放送後の反響がホント、スゴくて、
皆さんから、たくさんのイラストをいただきましたぞ~!

 

20170402a.jpg

 

今回はその中から、いくつかご紹介しちゃいます。
ヒゲじいのイラスト紹介、恐竜スペシャル、スタートですぞ!

 


 

 

2017040206.jpg

千葉県流山市の立川 広大(たちかわ こうだい)君(8歳)の作品です♪

「史上最強」とうたわれた、肉食恐竜ティラノサウルス。
番組で羽毛が生えていた、って紹介されて、
そのカラフルな姿に、ずいぶんビックリしましたなぁ~!
広大君は、その羽毛を細かいところまで丁寧に描いてくれました!

 

 

2017040201.jpg

神奈川県藤沢市の山本 治人(やまもと はると)君(8歳)の作品です♪

続いて、タンバリュウ。
日本にもこんな巨大な恐竜が暮らしていた、なんて、
知りませんでした~!
2頭そろって食事にお出かけ、かな?

続いては、なかなか個性的なティラノサウルスの登場ですぞ。

 

 

2017040202.jpg

滋賀県甲賀市の平井 雄太(ひらい ゆうた)君(5歳)の作品です♪

いろんな色がちりばめられていて、ステキなカラーリングですなぁ。
化石に色は残らないから、実際、恐竜の体の色については
いろんな想像が出来るらしいです。
本当にこんな恐竜がいたら、いいですなぁ。
夢が膨らみますぞ~!

 

 

2017040203.jpg

東京都江東区の須賀 倫太郎(すが りんたろう)君(6歳)の作品です♪

背中の板が特徴的な、ステゴサウルスでしょうか。
色も鮮やかで、とってもステキですなぁ!!

さらに、巨大恐竜たちの対決の姿の絵も届きました!

 

 

2017040204.jpg

富山県滑川市の稲垣 竣斗(いながき しゅんと)君(7歳)の作品です♪

 

 

2017040207.jpg

東京都杉並区の菅原 健次(すがわら けんじ)君(9歳)の作品です♪

 

いや~、どちらもすごい迫力!
戦いの姿を想像するだけで、ゾクゾク、ワクワクしてきますなぁ。

最後は、再び日本の巨大恐竜、タンバリュウ。

 

 

2017040205.jpg


大阪府大阪市の秋里 颯助(あきさと そうすけ)君(5歳)の作品です♪

こりゃまた、ずいぶんと首が長い姿ですなぁ。
とても特徴をよく捉えていて、私、大好きですぞ!

私ヒゲじい、皆さんの恐竜愛を確かに、受け止めました~!

 



皆さん、とってもステキなイラスト、
本当にありがとうございました~!!

お便り、イラスト、大募集中ですぞ~!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg