ダーウィンが来た!ブログ

koborebanashi.jpg

次回、4月22日(日)の「ダーウィンが来た!」は
「潜入!動物カメラ大特集」
その取材こぼれ話を、一足お先にお届けします!

 

カメラマンの動物探しに四苦八苦!
今回は動物自身がカメラマン。
動物にカメラさえ付けてしまえば、撮影は楽ちん!
なんて思ったのもつかの間、やはり困難の連続でした。
とにかく主人公の動物たちに出会うまでが大変。 

① 夏の終わり、主人公のオオミズナギドリが子育てに集まる
三陸沖の無人島、船越大島を訪ねました。
真夜中に戻ってくるオオミズナギドリをひたすら待ち続ける
眠たい日々でした。 

② 秋に向かったのは、日本アルプス麓の森。紅葉が美しい!
なんて感傷に浸る余裕は全くなく、森の中を黙々と主人公の
ツキノワグマ探し。ほやほやのフンは見つけるものの、
クマの姿は全く無し。「森の仙人」と呼ばれるのも納得。 

③ さらに、日本からみると地球の裏側、南米アルゼンチンにも潜入。
断崖絶壁の下の浜にいるミナミゾウアザラシが主人公でした。
近づいていくと、アザラシは巨体すぎて、今度は怖~い…。
でも、カメラを付けてみると、映し出されたのはまさに未知の世界
の連続。動物目線だからこそ見える、わくわくのリアリティー。
番組で体感して下さい!

2018041901.jpg

 

2018041902.jpg

 

2018041903.jpg

 

2018041904.jpg

 

2018041905.jpg

 

2018041906.jpg

 


新旧・動物カメラを探して太平洋横断!
動物にカメラをつけて行動を探る研究が始まったのは30年前。
その当時から開発を続けている現場をアメリカ・サンディエゴに
訪ねました。老舗中の老舗と聞いていただけにびっくり!
それは一軒家の一区画、工具が所狭しと並んだガレージでした。
伝説の開発者は、研究者とエンジニアのたった2人。
世界をリードする最新技術も、夢あふれる想像と、
地道な努力がうんだ、手作業のたまものでした。
日本だって負けていません。動物にカメラを付けなくても、
その暮らしぶりを追跡できる新型ドローンがあるというウワサを
聞きつけ、静岡へ。和久田アナがたっぷり体感しましたよ。
詳しくは番組で!

2018041907.jpg

 

2018041908.jpg

 

2018041909.jpg

 

T_2018041910.png

 

ダーウィンが来た!生きもの新伝説
「潜入!動物カメラ大特集」
放送は、4月22日(日) 総合テレビ 夜7:30~
お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)


               

 irasuto.jpg

ちょっと待った~!
生きもの大好き♪ヒゲじいです!
01.jpg
今日は皆さんからお寄せ頂いたイラストを、ど~んとご紹介しちゃいますぞ~♪

 

2018041801.jpg
愛知県名古屋市の三川 俊(みかわ しゅん)君(9歳)の作品です♪
「ホッキョクオオカミ」
これはクレヨンで書いたんですかな?
背景や表情と相まって、独特の世界観のある味わい深い絵ですなあ~。

 

 

T_2018041802.jpeg
大阪府大阪市の中川原 朱音(なかがわら あかね)さん(8歳)の作品です♪
「ホッキョクオオカミの遠吠え」
コチラも個性豊かなオオカミの作品。
森の静けさと、遠吠えの躍動感が、ひっしひしと伝わってきますぞ~!

俊君、朱音さん、とってもステキなイラスト本当にありがとうございました~!!

 

お便り、イラスト、まだまだ大募集中ですぞ~!
〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin

※【お名前】、【ご連絡先】を忘れず記入してくださいね~♪

 28.jpg

 

irasuto.jpg 

ちょっと待った~!
生きもの大好き♪ヒゲじいです!
01.jpg
今日は皆さんからお寄せ頂いたイラストをご紹介しちゃいますぞ~♪

 

T_2018041501.jpg
東京都北区の木村 玄(きむら げん)君(10歳)の作品です♪
「マミジロキビタキ」
野鳥のさえずりが心地いい季節になりましたね!
今日はそんなさえずりも美しいマミジロキビタキを描いてくれた、
玄君の絵をご紹介。
見れば見るほど細かい羽の質感まで描き切っていますねえ!
さえずりが聞こえてきそう!

玄君、とってもステキなイラスト本当にありがとうございました~!!

 

お便り、イラスト、まだまだ大募集中ですぞ~!
〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin

※【お名前】、【ご連絡先】を忘れず記入してくださいね~♪

28.jpg

 

koborebanashi.jpg

次回、4月15日(日)の「ダーウィンが来た!」は
「超カラフル顔!マンドリル」
その取材こぼれ話を、一足お先にお届けします!

 

マンドリルの派手顔は、歌舞伎の「くま取り」のよう!?
赤や青を使って施される、歌舞伎独特の化粧“くま取り”。
まさにマンドリルと同じ色使いです。
さらに、歌舞伎の“見得を切る”動きも、マンドリルの威嚇の動作と
似ています(ぜひ番組でご確認ください!)。
今回の番組冒頭カットは、そんな共通点に着想を得て生まれました。
撮影に協力してくれたのは、学習院大学・国劇部の部長、小川龍三さん。
国劇部は今年で71年目を迎える歴史ある部活で、プロの指導のもと
歌舞伎の実演を行っています。今回は、歌舞伎俳優・尾上辰緑さんが、
着付けや化粧、演技指導もしてくださいました。
小川さんの渾身の見得切り、番組でどうぞご覧ください!

 

T_2018041201.jpg

特別に“猿隈(さるぐま)”という化粧も取り入れてもらいました

 

2018041202.jpg

小川龍三さん(左) 尾上辰緑さん(右)

 


森の恵みでロケメシ!
恒例になりつつある(?)ロケメシのコーナー!
今回のロケ地は、アフリカ西部、ガボン共和国の森。
マンドリルだけでなく、地元に暮らす人々にも、多くの恵みを
もたらしてくれます。そんな豊かな森の恵みを探しに、
コックのマリーさんと市場を訪れました。
そこで見つけたのは、現地で“森のアスパラガス”と呼ばれる
超巨大なアスパラ! 実はこれ、アスパラではなくヤシの仲間。
なんと、家具によく使われる“ラタン”に近い植物なんです。
ガボン南部やコンゴ共和国、コンゴ民主共和国などで食べられているんだとか。
ゆでてそのまま食べてよし、肉や魚と炒めておかずにしてもよし。
ほろ苦くておいしいですよ。
訪れたときにはぜひご賞味ください!

 

2018041203.jpg          

コックのマリーさんと“森のアスパラガス”

 

2018041204.jpg

森の恵みの数々


ダーウィンが来た!生きもの新伝説
「超カラフル顔!マンドリル」
放送は、4月15日(日) 総合テレビ 夜7:30~
お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

28.jpg
               

irasuto.jpg 

ちょっと待った~!
生きもの大好き♪ヒゲじいです!
01.jpg
今日は皆さんからお寄せ頂いたイラストを、ど~んとご紹介しちゃいますぞ~♪


T_2018041101.jpg
埼玉県深谷市の米山 亜海(よねやま あみ)さん(9歳)の作品です♪
「カケス」
カケスは見つけた木の実なんかをためて保存しておくんですってね~。
このカケスは、木の実だけじゃなくきれいな花や葉っぱまで集めて、
とってもカワイイ場所を作ってますな!
カラフルでとっても素敵ですぞ~。

 

 

2018041102.jpg
東京都中央区の浅見 航樹(あさみ こうき)君(5歳)の作品です♪
「ケラマジカ」
海を泳いで渡るシカ、慶良間諸島のケラマジカ。こちらはまさに海に入るところですかな?
よ~く見てると、ドキドキしながら恐る恐る水につかってる表情にだんだん見えてきましたぞ~。

 

亜海さん、航樹君、とってもステキなイラスト本当にありがとうございました~!!

お便り、イラスト、まだまだ大募集中ですぞ~!
〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin

※【お名前】、【ご連絡先】を忘れず記入してくださいね~♪

28.jpg

 

irasuto.jpg

ちょっと待った~!
生きもの大好き♪ヒゲじいです!
01.jpg
今日は皆さんからお寄せ頂いたイラストを、ど~んとご紹介しちゃいますぞ~♪


T_2018040801.jpg
群馬県太田市の木村 海翔(きむら かいと)君(9歳)の作品です♪
「ベニジュケイ」
キジの仲間のベニジュケイ。体の模様がと~っても!不思議ですよね。
難しい特徴を上手にとらえてますな~。

 


2018040802.jpeg
京都府長岡京市の西藤 秀(さいとう しゅう)君(7歳)の作品です♪
「ネコ科の動物」
ライオン、トラにサーバル!ネコの仲間のスターそろいぶみですな。
みんな表情があって面白い!

そして秀君は、私、ヒゲじいのギャクが好きだそうな!
ネコだけに思わずキャッと照れちゃう♪

 

海翔君、秀君、とってもステキなイラスト本当にありがとうございました~!!

お便り、イラスト、まだまだ大募集中ですぞ~!
〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin

※【お名前】、【ご連絡先】を忘れず記入してくださいね~♪

28.jpg

 

koborebanashi.jpg

次回、4月8日(日)の「ダーウィンが来た!」は
「神社の島へGO!青森ウミネコ物語」
その取材こぼれ話を、一足お先にお届けします!

 

地元の人びとに愛されるウミネコ 
八戸市の“市の鳥”でもあるウミネコ。
みなさんウミネコが大好きで、よく島に来ておられました。
取材中も、ほとんど毎日顔を合わせる人がいたほど!
ウミネコへの温かい気持ちをひときわ感じたのが、
毎年4月に島で行われるお祭り。
おみこしの飾りは、もちろんウミネコ!
そして、一番の人気企画は、“ウミネコの鳴きまねコンテスト”。
空を飛んでいるウミネコが振り返るんじゃないかと思うほどそっくり!
見応え十分でした。

 

T_2018040501.png 
みこしを飾るウミネコのオブジェ 

 

2018040502.png
人気企画“ウミネコ鳴きまねコンテスト”!

 


神の使い”の落とし物 
間近でウミネコの子育てを観察することができる蕪島。
でも・・注意しなければいけないのが、ウミネコの落とし物。
そう、フンです!
直撃を避けるため、晴れていても傘が必需品!
でも、フンがつくことは、運がつくこと。
運よく?フンがつけば、神社の社務所で、
運と確かに出会った事を証明する「会運証明書」を発行してもらえます。
これを目当てに傘をささない人も少なくありません。

 

  2018040503.png
ウミネコ観察の必需品は・・晴れの日でも傘!

 

2018040504.png
取材班もカッパで完全防備!

 

2018040505.png
たしかに運と出会った事を証明する「会運証明書」

 


ダーウィンが来た!生きもの新伝説
「神社の島へGO!青森ウミネコ物語」
放送は、4月8日(日) 総合テレビ 夜7:30~
お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)


               

irasuto.jpg 

ちょっと待った~!
生きもの大好き♪ヒゲじいです!
01.jpg
今日は皆さんからお寄せ頂いたイラストを、ど~んとご紹介しちゃいますぞ~♪
今回は海の名ハンター「カツオドリ」特集!


2018040401.jpg
「魚を狙うアオアシカツオドリ」
東京都板橋区の山本 真由(やまもと まゆ)さん(8歳)の作品です♪
真由さんが描いたのは青い足がおしゃれな「アオアシカツオドリ」。
昔見ていた「おかあさんといっしょ」に、アオアシカツオドリの郵便屋さんの
キャラクターが出ていて、本物は魚とりの名人だと知った時はとてもびっくりしたそうです。
絵は水彩絵の具で描かれていて、躍動感抜群!細やかなグラデーションが味わい深いですな~。

 


T_2018040402.jpg
「アオツラカツオドリ」
愛知県額田郡の鴨下 大和(かもした やまと)君(8歳)の作品です♪
大和君が描いたのは、小笠原に住む「アオツラカツオドリ」。
噴火で有名になった西之島の番組で、いち早く巣作りを始めた様子を見て描いたんだそう。
画面いっぱいにつがいが描かれていて大迫力ですなあ!
大和君は「西ノ島のカツオドリは、今は何羽になったかなあ」と気になっているそう。
もっとたくさん増えているかもしれませんね!

真由さん、大和君、とってもステキなイラスト本当にありがとうございました~!!

 

お便り、イラスト、まだまだ大募集中ですぞ~!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin

※【お名前】、【ご連絡先】を忘れず記入してくださいね~♪

28.jpg

 

irasuto.jpg 

ちょっと待った~!
生きもの大好き♪ヒゲじいです!
01.jpg
今日は皆さんからお寄せ頂いたイラストを、ど~んとご紹介しちゃいますぞ~♪


2018040101.jpeg
「コリス」
大阪府大阪市の大屋 あまね(おおや あまね)さん(7歳)の作品です♪
胡桃をおいしそうに食べるリス!しっぽのふわふわ具合がよく出てますな~♪
あまねさんは、番組で見たリスを見て、思わず描きたくなったそう。
やっぱりかわいいですよね~。

 

 

T_2018040102.jpg
「キットギツネ」
神奈川県横浜市の広瀬 めい(ひろせ めい)さん(7歳)の作品です♪
めいさんが描いてくれた「キットギツネ」は、アメリカに住む耳が大きくて
小柄なキツネなんですって。
毎日図鑑を眺めていて、その中からこのキツネを描くことに決めたそう。
いや~確かにくりくりおめめでこっちもかわいいですな~♪

 

2つの作品、かわいさではどっちも引き分け!
あまねさん、めいさん、とってもステキなイラスト本当にありがとうございました~!!

 

お便り、イラスト、まだまだ大募集中ですぞ~!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin

※【お名前】、【ご連絡先】を忘れず記入してくださいね~♪

 

28.jpg

koborebanashi.jpg

次回、4月1日(日)の「ダーウィンが来た!」は
「まんまる!謎のマヌルネコ」
その取材こぼれ話を、一足お先にお届けします!


夏祭り「ナーダム」 
7月、モンゴルでは、村ごとに「ナーダム」と呼ばれる夏祭りが行われます。
ふだん平原に点々と離れて暮らす遊牧民たちが一堂に会してにぎやかに交流をはかります。
会場にはおもちゃや衣類、果物、アイスクリームなどを売る露店が並びます。
賞金の入った瓶めがけ投げる「輪投げ」や「すごろく競馬」など楽しいゲームのお店もあり、
子どもたちは大喜びです。

 

2018032901.jpg
賞金ゲットなるか?輪投げ  

   
2018032902.jpg
アイスを楽しむ子どもたち   

     

2018032903.jpg
すごろく競馬  

 


人気競技は競馬と相撲!
ナーダムで最も盛り上がるのは「競馬」と「モンゴル相撲」です。
競馬の騎手は、なんと、みんな小学生ほどの子どもたち。家族の名誉を背負い、
25㎞もの直線を全力疾走します。
相撲はトーナメント形式です。今年のエントリーは32名。
ガッチリした体格やマヌルネコを思い出させる?ぽっちゃりタイプの力士など、
力自慢の男たちが名勝負を繰り広げていました。

 

2018032904.jpg
平原を激走!子ども競馬      


T_2018032905.jpg
負けん気みなぎる走り      


2018032906.jpg
真剣勝負!モンゴル相撲
 

 

モンゴル相撲の優勝者は…
実は今回、研究者オギーさんのおいっ子、大学生のトクソーくんがモンゴル相撲に出場しました。
トクソーくんは地元ハルザン村出身。186㎝の長身ですが、スリムな体型。
スタッフ一同大丈夫かな?と心配していました。
ところが、しなやかな身のこなしで、あれよあれよと勝ち進み、ついには決勝戦。
なんとベテラン力士をひょいっと投げ飛ばしたのです!
これにはみんな大感動!「撮影にも必ず幸運が訪れる!」と一同で祝杯をあげました。

 

2018032907.jpg
調査チームの一員 トクソーくん 

 

2018032908.jpg
トクソーくんは足技が得意!  

 

2018032909.jpg
優勝おめでとう!トクソーくん 

 


ダーウィンが来た!生きもの新伝説
「まんまる!謎のマヌルネコ」
放送は、4月1日(日) 総合テレビ 夜7:30~
お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)