2017年03月28日 (火)番組公式ツイッター、最新情報を続々発信中! @nhk_darwin

 osirase.jpg

ついっと待った~!
ヒゲじいです。

01.jpg

いや~、私、先週からとってもバタバタしております。
それは、

「ダーウィンが来た!」公式ツイッター
を始めたから!

 

profileD328.png

 

アカウントは
@nhk_darwin
ですぞ~。

もうみなさん、フォローしてくれましたかな?
例えばこんなことを、つぶやいてますぞ~。

 

【3/26は #ミズオオトカゲ 】
えっ、オオトカゲが生きているカメを丸飲み!!!
まるでゴ〇ラvsガ〇ラ( #NHK なのでこれ以上は言えません)

 

【3/26は #ミズオオトカゲ 】
気を抜きすぎて
「水に浮いたまま寝る@都会の公園」
という荒技オオトカゲも発見…!w|;゚ロ゚|w

 

【3/26は #ミズオオトカゲ 】
世界初(願望)トカゲ目線を体験できる通称「トカゲカメラ」。
番組ではオープニングのラストのわずか1カットのみの使用ですが、
実は撮影のために2週間近い試行錯誤の日々が…。

 

 

番組だけでは、なかなか知ることの出来ない、
そして番組がもっと面白くなるような、取材時のこぼれ話を次々と発信中!

 

そして・・・

ついっと待ったー!#ヒゲじい です。よく聞かれるのでハッキリさせときますけど、
私は空から日本を見たことはありませんぞ。
そりゃ人違い、っていうか、じい違い、じゃないですかな???

 

#ヒゲじいは #ダーウィンが来た に住んでいるダジャレが好きなフレンズなんだね!
たーのしー!昨日から番組公式ツイッターを開始!みんなよろしくね~!

 

など、ちょっと攻めてる系のネタも!?

楽しい情報をじゃんじゃつぶやいているので、
ぜひぜひ、フォローをよろしくお願いしますぞ~。


もう一度言います!
ダーウィンが来た!生きもの新伝説
ツイッター公式アカウントは、

@nhk_darwin

フォロー、よろしくお願いします!

 

28.jpg

投稿者:ヒゲじい | 投稿時間:11:00 | カテゴリ:ヒゲじいからのお知らせ | 固定リンク

2017年03月26日 (日)イラスト紹介

irasuto.jpg
ちょっと待った~!
01.jpg
1月に2本連続で放送された恐竜シリーズ、
「史上最強!ティラノサウルスの真実」「初めて見た!日本の巨大恐竜」
「ダーウィンが来た!」10年以上の歴史で初めて、
絶滅した動物を最新のCG技術で描いた、挑戦企画でした。
迫力満点の恐竜映像の数々。
ホント、かっこよかったですよね~。

 

 

2017032601.jpg

最新研究で明らかになってきたティラノサウルスの生態!

 

2017032602.jpg

日本にも、こんな巨大恐竜が住んでいた!

 


それでですね・・・
実は皆さんからの反響もまた、ものスゴかったんです!

 

 

2017032603.jpg

 

全国の皆さんから、200通近くもの恐竜のイラストが寄せられました!
イラストを描いて送ってくださった皆さん、本当に、ありがとうございます!!!

 

2017032604.jpg

 

 

私ヒゲじい、すべてのイラストをじ~っくりと、拝見させていただきました。
みなさんの、恐竜への「愛」がたっぷりと感じられて、うれしかったですぞ~!!

来週以降、えりすぐりのイラストを、ブログでご紹介します!
楽しみに待っていてね~♪

 


 

お便り、イラスト、大募集中ですぞ~!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg

番組公式ツイッター、発信中!
アカウントは・・・

@nhk_darwin

フォロー、よろしく~!

投稿者:ヒゲじい | 投稿時間:20:00 | カテゴリ:お便り紹介 | 固定リンク

2017年03月23日 (木)次回は「潜入! 大都会のトカゲ王国」

jikai.jpg
ちょっと待った~!
01.jpg
どうも、ヒゲじいです。
次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、ご紹介しちゃいます。
担当ディレクターの中嶋さん、おねがいしま~す。

 


 

はーい、分かりました!
次回の主人公は、東南アジアに暮らす「ミズオオトカゲ」です。
その名の通り、とにかくでっかいトカゲです。
その姿はまるで恐竜!


2017032301.jpg
まるで恐竜!? ミズオオトカゲ

 

 

29.jpg
本当だ!
大きいですね~
怖くないんですか?

 


それが意外にも、怖くないんです。
大人しい性格で人を襲ったりはしません。
でも近くで見ると、すっごい迫力です!

 


27.jpg
きっと、ものすごいジャングルの奧地に
暮らしているんでしょうね。

 


ヒゲじい、やっぱりそう思うでしょ~?
でもこのオオトカゲ、
暮らしているのはタイの首都バンコクの街の真ん中。
人のすぐ近くにだって、ほら、この通り!

 

 

2017032302.jpg
人の近くに巨大トカゲ!

 


05.jpg
ええ~!?

 


驚きますよね。
でもバンコクでは、ごくありふれた日常の風景なんだそうです。
歩道を歩く人の足元にも、ほらっ、この通り。

 


2017032303.jpg
人の行き交う歩道もかっ歩

 


03.jpg
え~? 
いったいどうなってるの~?

 


気になりますよね。
なぜ街の中に巨大なトカゲがたくさんいるのか?
そして、街の中で巨大トカゲはどのように暮らしているのか?
番組でたっぷりご紹介しますよ。

 


06.jpg
これはホットカゲないですな~!

 


あちゃ~・・・(汗)

 

「潜入! 大都会のトカゲ王国」
放送は、3月26日(日) 総合テレビ 夜7:30~
お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

 

番組公式ツイッター、発信中!
アカウントは・・・

@nhk_darwin

フォロー、よろしく~!

投稿者:ヒゲじい | 投稿時間:15:00 | カテゴリ:次回予告 | 固定リンク

2017年03月21日 (火)番組公式ツイッター、本日スタート! @nhk_darwin

osirase.jpg

ついっと待った~!
ヒゲじいです。

01.jpg

 

私、きょうは朝から大忙し。
どうしてか、って?

ハハハハ。
それはですね・・・パンパカパーン!
「ダーウィンが来た!」公式ツイッター
を始めたんです。

 

profile_D.png

 

アカウントは
@nhk_darwin
ですぞ~。

最新情報をどんどんつぶやいていくので、
ぜひ、みなさんフォローして下さいね!!

もう一度言います!
ダーウィンが来た!生きもの新伝説
ツイッター公式アカウントは、

@nhk_darwin

フォロー、よろしくお願いしますぞ~!

28.jpg

投稿者:ヒゲじい | 投稿時間:15:00 | カテゴリ:ヒゲじいからのお知らせ | 固定リンク

2017年03月19日 (日)イラスト紹介

irasuto.jpg
ちょっと待った~!
いつも元気な、ヒゲじいです♪
01.jpg
皆さんからお寄せいただいたイラストを、
どど~んと、ご紹介しちゃいますぞ~♪


 


2017031901.jpg
福岡県春日市の浜平 考晟(はまひら こうせい)君(10歳)の作品です♪
「突然変異で体の色が薄いオオカミ」です。
お母さんのお話では、
考晟君は「シートン動物記」を読んで、この絵を描いたんですって。
スゴ~い!

 

 

 

2017031902.jpg
北海道札幌市の佐藤 幹太郞(さとう かんたろう)君(8歳)の作品です♪
幹太郞君は、動物の絵を描くのが大好きで、
今回は図鑑の絵を参考に、マサイキリンを描いてくれました。
細かな模様までキッチリ描かれていますなぁ。

 

 

 

2017031903.jpg

 

 

2017031904.jpg
兵庫県神戸市の吉田 たまよ(よしだ たまよ)さん(10歳)と
吉田 しゅうにち(よしだ しゅうにち)君(7歳)兄弟の作品です♪
ハリネズミが大好きな2人です!
いつも兄弟で「ダーウィンが来た!」を見てくれているんだそうです。
実は近々、番組でハリネズミを大特集しちゃいますぞ。
たまよさん、しゅうにち君、楽しみにしていてね~!

 

 


2017031905.jpg
兵庫県神戸市の平田 司(ひらた つかさ)君(7歳)の作品です♪
アオガラ、という鳥を描いてくれました。
キレイな色をした、かわいらしい鳥ですなぁ。

 

 

 

2017031906.jpg
石川県野々市の酒井 茉優(さかい まゆ)さん(5歳)の作品です♪
描いてくれたのはネズミ。
チューチュー鳴きながら、森の中を歩いているのかな?

 

 


2017031907.jpg
大阪府高槻市の長元 翔真(ながもと しょうま)君(7歳)の作品です♪
翔真君は「密着2年!奇跡の白いライオン」を見て、
ライオン姉妹の過酷な運命に心を痛めたり、
小さな生きものを取り上げた回を見て、
その知恵に感心したりしているんだそうです。
今回は絵本をみながら、「水面を跳ぶ!かわいい忍者ガエル」に登場した
ナガレガエルの大集合を描いてくれました。

 

 



皆さん、とってもステキなイラスト、
本当にありがとうございました~!!

お便り、イラスト、大募集中ですぞ~!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg

投稿者:ヒゲじい | 投稿時間:20:00 | カテゴリ:お便り紹介 | 固定リンク

2017年03月16日 (木)次回は「田んぼが大好き!里山の珍魚ドジョウ」

jikai.jpg

ちょっと待った~!
01.jpg
どうも、ヒゲじいです。
次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのハヤシさん、おねがいしま~す。


 

はーい、よろしくお願いします!
淡水魚が大好きな私が今回紹介するのは、みなさんおなじみ、
田んぼにすむ魚、ドジョウです。
ニョロニョロした細長い体で、口元に生えたヒゲが特徴です。

 


2017031601.jpg
田んぼの身近な魚、ドジョウ

 


01.jpg
ほほぉ、ドジョウですか!
それはまた地味…
いや、シブい魚を選びましたな~。

 


ヒゲじい!
確かに見た目はちょっと地味ですが、
実はスゴ技の持ち主なんです!
ヌルヌルの体で、天敵・タガメの攻撃も
ヌルっとかわしてしまうんですよ。

 


2017031602.jpg
最強の天敵 タガメの攻撃もかわす

 


12.jpg
タガメの攻撃をかわす!?
それはスゴいですな!

 


でも、そんなドジョウにもピンチが訪れます。
秋になると、田植えに備えて田んぼの水が
抜かれてしまうんです。

 


2017031603.jpg
乾いた地面を歩くドジョウ

 


09.jpg
ええっ!
それは大変!
大丈夫なんでしょうか?

 


そう思いますよね。
そこで今回番組では、地元の方々と協力して
ドジョウの秋の暮らしを徹底調査しました。

 


2017031604.jpg
ドジョウを大捜索!

 


乾いた田んぼの地面を掘っていくと、
土の中からドジョウがウジャウジャと出てきたんです!

 


2017031605.jpg
水のない土の中から、数十匹のドジョウの大群が出現!

 


14.jpg
うわ~!
すごい!
なんで土の中で生きられるの?

 


それは、他の魚にはないドジョウならではの
ある特別な能力のお陰なんですが・・・
詳しくは番組で!

 


11.jpg
えぇ~!
気になる~!!

 


身近な魚の知られざる姿を大公開!!

「田んぼが大好き!里山の珍魚ドジョウ」
3月19日(日)、夜7:30~、総合テレビでの放送予定です。
お楽しみに!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

投稿者:ヒゲじい | 投稿時間:15:00 | カテゴリ:次回予告 | 固定リンク

2017年03月12日 (日)突撃インタビュー 教えて!恐竜制作秘話(その2)


totugekiin.jpg
どうも~ヒゲじいです。
01.jpg
1月に2本連続で放送されて大人気だった恐竜シリーズ、
「史上最強!ティラノサウルスの真実」「初めて見た!日本の巨大恐竜」
番組を担当した植田和貴ディレクターに、制作秘話を聞いております。
今回は、2回目。
ではさっそく、質問タイムを始めちゃいますぞ~!

 


 

21.jpg
植田さんが、これまでのロケで感動したコトは?


NHKスペシャル「生命大躍進」という番組のロケで
カナダ・ロッキー山脈のバージェスという所に行った時のことです。
そこには今から5億年ほど昔の「カンブリア紀」という時代の地層があります。
当時は生命進化が爆発的に多様化した時代とされていて、
バージェスではその頃の生きものの化石が次々と見つかっている現場なんです。

でもその場所の標高は2千メートル。
重たい撮影機材をたくさん持っていく必要があったので、
現場にはヘリコプターで行くことになりました。

その時のパイロットは現場の地形を熟知したベテランで、
山の稜線に沿って飛んでくれたんですが、その時に見た風景が本当に美しかった。
山頂付近の氷河も間近に見ることができて、本当に感動しました。
絶景の中の絶景、でした!

 

 

2017031201.jpg

 

2017031202.jpg

 

 

23.jpg

ほぉ~、実際に目にするときっと、ものすごい感動だったんでしょうな。

 


はい、そうでした。
しかも現場の地層からは、
当時の動物の化石が極上の保存状態でザクザク見つかるんです。
三葉虫など当時の動物たちの化石が次々目の前に現れて、本当に驚きました。
今回は「ダーウィンが来た!」で恐竜時代を特集しましたが、
いつかはこのカンブリア紀の不思議な動物たちも番組でご紹介できたらいいな、
と思っています!

 

 

2017031203.jpg

 

 

21.jpg
それは楽しみですな~。
では、ロケ中にこれは困った、なんていう思い出はありますか?


これも恐竜に関するロケだったんですが、
NHKスペシャル「恐竜絶滅 ほ乳類の戦い」という番組で、
南米ボリビアのスクレという町に行った時のことです。
ここには恐竜の足跡が数百も残されている巨大な絶壁があるんです。

 


23.jpg
恐竜の足跡だらけの絶壁!?
そりゃスゴい!!

 


はい、でもその足跡を取材するためには、
ロープを使って絶壁を降りなければならないんです・・・。
「番組ディレクターである以上は実際に自分の目で見る必要がある」と考えた私は、
事前に日本でロープワークの研修を受け、絶壁を降りてみることにしました。

きちんと研修を受けて現地に行ったんですが、
実際に崖の上に立ったときは、さすがに足が震えました。
日本にいるときは
「実際に自分で降りて足跡を見てみないと番組のコメントも書けない。絶対に崖を降りる!」
と意気込んでいましたが、文字通り足がすくみました。
上から見ると崖の下に止めてある車はまさに豆粒です。
落ちたらひとたまりもないことは明らか。
万全の態勢で臨んでいるとはいえ、自分の全体重を一本のロープに託し、
体を崖の外側に出す瞬間は本当にゾッとしました。

 

 

2017031204.jpg

 

2017031205.jpg

 

 

21.jpg
うわ~、そりゃ恐ろしい。
大変な取材ですなぁ・・・

 


でも幸い、いったん降り始めたら、ほどなく心は落ち着きました。
いやっ、むしろ目の前にある恐竜の足跡に大興奮。
気付いたときには、恐怖心はどこかへ飛んで消えていました。
実際、こうして撮影した映像は番組の冒頭を飾る重要なシーンとなったので、
勇気を振り絞って、本当に良かったと思っています。

 


23.jpg
では、植田さんが担当された「ダーウィンが来た!」で
印象に残っているエピソードがあったら、教えて下さい。


今年1月放送の「ティラノサウルス」のエンディングです。
「ティラノサウルスの大人がピンチの子供を助ける」
というシーンが登場します。

でも実は最初、監修をしていただいた恐竜研究の第一人者の先生からは、
「ティラノサウルスの子供がピンチに陥ったとしても、親が本当に助けに入るか
どうかなんて分からない。そんなこと調べようがない」と言われてしまいました。
確かにこのような恐竜の生態に関する手掛かりは化石になかなか残らないため、
実証することはとても難しいんです。

でも今回、その答えを求めたのが、現代の動物の生態でした。
今回の番組では「ティラノサウルスは鳥の仲間に近い」ということを紹介しました。
で、鳥と言えば、子育てをするのが基本ですよね?
親鳥がピンチのヒナを助けようとする様子も、よく観察されています。
実際、私自身もアイスランドでカモを撮影した時に、そんな様子を観察したことがありました。
こうした経験もあったので
「ティラノサウルスが鳥に近い仲間である以上、親はピンチに陥った赤ちゃんを助けるに
違いない」と私自身、思っていました。

しかし先生はあくまでも慎重。
「鳥はティラノサウルスと関係は近いが、一方でワニとも近い関係にある。
果たしてワニは子どもを助けるかなぁ・・・?」
と悩んでしまいました。

そのとき重要な役割を果たしたのが、今回の番組の背景ロケを担当したカメラマン。
これまでに何十本もの「ダーウィンが来た!」を世界各地で撮影してきた、
百戦錬磨のベテラン動物カメラマンです。
その彼がひと言。
「僕は、ワニの親がピンチになった子供を助けようとする様子を目撃したことがあるよ」
って言ったのです。
この証言で先生も
「鳥だけでなく、ワニも子供を助けようとすることがあるなら、
ティラノサウルスも子供を助けることがあったかもしれませんね」
という考えに落ち着きました。
その結果、あのエンディング、
「ティラノサウルスの子供を襲った翼竜が親ティラノに追い払われる」
というシーンを作ることが出来たんです。

 

 

2017031206.jpg

 

2017031207.png

 


数々の動物の生態を撮影してきた
「ダーウィンが来た!」だから描くことのできた、
とても魅力的なシーンだったと思っています。

 

 

21.jpg
感動の物語のウラに、そんな話があったとは、驚きです!

 

はい。
CGで作る番組だからこそ、こうしたひとつひとつの「裏付け」が大切なんですよ。

 

 

23.jpg
ナルホドね。
では、最後の質問!
植田さんは、私ヒゲじいのコト、好きですか?(笑)

 


はい、もちろん大好きです!
いつも鋭い突っ込み、ありがとうございます!
番組を見ている人の立場になって突っ込んでくれるから、
さらに理解が深まりますからね!

今回は「ダーウィンが来た!」史上初めて、
絶滅動物である恐竜を特集することができました。
次回は是非、ヒゲじいが主役、ヒゲじいの知られざる生活を、
番組史上初ということで特集させてください。
何卒よろしくお願いします!(笑)

 


11.jpg
いやいや、私はあくまで、突っ込むのが大好きなおじさん。
それだけは勘弁してくださいね(汗)。

時空を超えて描かれる、植田さんの動物たちの世界。
これからもますます、期待しておりますぞ!

投稿者:ヒゲじい | 投稿時間:20:00 | 固定リンク

2017年03月09日 (木)次回は「スリランカのサル 若オス"就活"物語」

jikai.jpg
ちょっと待った~!
01.jpg
次回の「ダーウィンが来た!」の見どころをご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのホシノさん、お願いしま~す。


 

はーい、よろしくお願いします!
次回の「ダーウィンが来た!」、舞台はスリランカです。
主人公はこちら、トクモンキー。
世界遺産の仏教遺跡に暮らします。

 

 

2017030901.jpg

世界遺産の仏教遺跡に暮らすトクモンキー

 

 

01.jpg
ほほぉ~。
世界遺産の遺跡に住んでいるんですか?

 


そうなんです。おもしろいでしょう。
しかもこのサル、若いオスたちが「就職活動」するんですよ!

 


03.jpg
就職活動!?
いったいどういうコト?

 


はい。
若いオスたちは6歳くらいになると、
生まれた群れを離れて別の群れに入らないといけないんです。
そのときするのが、いわば「就職活動」。
自分がいかに群れの役に立つか、
自己アピールをしないといけないんですよ。

 


2017030902.jpg
自己アピールで生き残れ!

 


05.jpg
自己アピール、ですか?

 


はい。
例えば、周りに敵がいないか見張りをしたり、
ほかの群れとの戦いが起こると、体を張って最前線に立ったりします。
時には、ベビーシッターまで引き受けるんですよ。

 


2017030903.jpg
体を張って最前線で敵と戦う若オスたち

 

2017030904.jpg
ベビーシッターをする若オス

 


02.jpg
若オスはどんな仕事でも引き受けないといけないんですなぁ。

 

 

はい、そのとおり。
群れには何頭もの若オスたちが志願していますが、
選ばれるのはせいぜい1頭という、「超狭き門」ですからね。

 


05.jpg
ひぇ~、若オスは大変だぁ。

 


えぇ。
今回、私たちは若オスたちの就職活動に密着。
すると、人間顔負けの「ドラマ」が見えてきたんです。
群れの有力者が見ているときにだけ「いい子ちゃん」ぶる、
やたら要領のいい若オスがいるかと思えば、
正直者だけど、やることなすこと裏目に出て得点を稼げない、
でも思わず応援したくなっちゃうような、要領の悪い者もいました。

 


01.jpg
へぇ~。
サルによって、個性が出るんですなぁ。

 


人間顔負けの自己アピールを繰り広げる若オスたち。
果たしてどんなサルが勝ち残るんでしょうか?

「スリランカのサル 若オス“就活”物語」。
3月12日(日)、夜7:30~、総合テレビでの放送予定です。
どうぞ、お楽しみに!
(放送予定は変更になることがあります。どうぞ、ご了承ください。)

投稿者:ヒゲじい | 投稿時間:15:00 | カテゴリ:次回予告 | 固定リンク

2017年03月05日 (日)突撃インタビュー 教えて!恐竜制作秘話(その1)

totugekiin.jpg
どうも~ヒゲじいです。
01.jpg
1月に2本連続で放送された恐竜シリーズ、
「史上最強!ティラノサウルスの真実」「初めて見た!日本の巨大恐竜」
子どもたちを中心に、本当にすご~い人気でした!
「ダーウィンが来た!」10年以上の歴史で初めて、
絶滅した動物を描いた挑戦企画。
いったいどんな風に作られたのか、知りた~い、
っていう声も、たくさんいただいていますぞ~。

そこで今回と来週の2回にわたって、
私ヒゲじいが、担当したディレクターさんに、
ねほりんぱほりん、制作秘話を聞いちゃおうと思います。

あっ、いました、いました。
担当したディレクターの植田和貴さんですぞ~。


 

ヒゲじい、みなさん、こんにちは!

01.jpg

こんにちは!
植田さんの担当された恐竜シリーズ。
本当に、大迫力のCGを堪能させていただきました。

 

 

2017030501.jpg

 

 

いやはや、どうもありがとうございます!!

 

 

21.jpg


今回は全編にわたるCGがホント、すごかったですが、
植田さんはこれまで、どんな番組を担当されてきたんですか?

 

 

はい。
実は「ダーウィンが来た!」は放送初年度から携わっていまして、
「水上を走る!謎のバシリスク」
「“海のピエロ”水中を飛ぶ!」
などを担当しました。

 

 

2017030502.jpg

水上を走るトカゲ!

 

 

23.jpg

あ~っ、あの「水の上を走るトカゲ」を担当していたんですね!
今でもハッキリ、覚えておりますぞ。
当時も子どもたちから、大人気でした!

 

 

ありがとうございます!

その後はBSプレミアムの宇宙番組「コズミックフロント」や
NHKスペシャル「恐竜絶滅」や「生命大躍進」など、
主に生命の進化に関する番組を作っていました。

そして2年前、久しぶりに「ダーウィンが来た!」の
制作チームに戻ってきました。
去年12月に放送された
「水面を跳ぶ!かわいい忍者ガエル」
も担当しています。

 


23.jpg
ほほぉ~!
いろんな番組を担当されているんですなぁ。

では皆さんお待ちかね。
恐竜シリーズのことについて、伺いますね。
制作ではどんな苦労があったんですか?

 


何より、主役の恐竜が存在しないことです!
普段の「ダーウィンが来た!」は、主役となる動物たちの生息地を訪ねて、
その暮らしをみっちり撮影しますが、今回は絶滅動物。
だから、撮影ができないんです!

 


21.jpg
そりゃそうだ!

 


ですから研究者に監修していただき、動物そのものはすべてCGで作りました。
でもね、ヒゲじい。
この映像、全部が全部CG、ってワケじゃないんですよ!

 

 

2017030503.jpg

 

 

14.jpg

えっ!?
どこをどう見てもCGじゃないですか?

 

 

いえいえ。
恐竜そのものはCGですが、背景はすべて実景なんです。
当時の植生に比較的近いと考えられるアメリカの荒野や森を訪ねて、
1カット1カット、丁寧に撮影してきたんですよ。

 


21.jpg
へぇ~、それは知らなかった!
どうやって撮影していたの?

 


事前に絵コンテを400カット近く準備して、
その絵コンテに基づいて背景を撮影しました。

 

 

2017030504.jpg

事前に準備した絵コンテ

 

 

23.jpg
こんな準備が必要なんですなぁ!

 

 

えぇ。この絵がいわば映像の「設計図」になります。
で、実際撮影を担当したのは、ふだん「ダーウィンが来た!」で動物たちを撮影している
超ベテランのカメラマンでした。
カメラマンは恐竜の大きさや動きを想像しながら、撮影していったんですが、
「実際には存在しない恐竜」を、あたかも目の前にいるかのように撮影するわけですから
簡単ではありませんでした。
「ヒゲじい、10mの恐竜が目の前にいますから、撮ってよ」
なんて言われても、なかなか想像すらできませんよね?

 

 

21.jpg

うん、たしかに・・・。

 

 

ですから、今回はカメラマンが少しでもイメージしやすいように、
私やほかのスタッフがカメラの前で恐竜になりきって演技をしました。
まずはその映像を撮影し、カメラマンが恐竜の動きのイメージを膨らませてから、
CG合成用の背景映像の撮影をしたんです。

 

 

2017030505.jpg

スタッフがカメラの前で演技

 

2017030506.jpg

そして出来上がった映像

 


23.jpg
ほほぉ~。かなり手間のかかる撮影だったんですなあ。

 

 

はい。意外にもこのスタッフによる演技は後々、
CGの恐竜のアニメーションを付ける際にも参考になりました。
でも、こうしたことを400カットも繰り返しながら撮影したわけですから、
現場はなかなか大変でしたよ。

 


21.jpg
確かに!
CGだから汗もかかずに思い通りに作れちゃう、
なんて思っていたら、とんでもないんですなぁ。
とっても地道な作業の積み重ね、本当に、ご苦労様です。

 

恐竜への深~い愛がイッパイの
植田ディレクターへの突撃インタビュー。
来週に続きますぞ~!

お楽しみに~!!!

28.jpg

投稿者:ヒゲじい | 投稿時間:20:00 | 固定リンク

2017年03月02日 (木)次回は「おみこしワッショイ!ハリセンボン」

jikai.jpg
ちょっと待った~!
01.jpg
お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのハシバさん、おねがいしま~す。

 


 

は~い、よろしくお願いします!
次回はとってもユニークなフグの仲間、ハリセンボン
舞台は高知県の柏島の海です。
日本有数の豊かなこの海には、
たくさんのハリセンボンが暮らしているんです。

 


2017030201.jpg
高知県の柏島

 


でね、ヒゲじい。
これがハリセンボンの普段の姿。
いつもはトゲを寝かして泳いでいるんです。

 


2017030202.jpg
トゲを寝かせて泳ぐハリセンボン

 


12.jpg
へぇ~、意外ですなぁ。
いつもトゲをツンツンさせて泳いでいるんだ、
って思っていましたぞ。

 


確かに、ハリセンボンといえば、こんな姿を想像しますよね?

 

2017030203.jpg
トゲを立てたハリセンボン

 

 

01.jpg
ハイ、そうそう!

 

 

でもハリセンボンがこんな風にトゲを立てるのは、
敵に襲われた緊急事態だけ。
しかも並大抵のコトではこんな姿にはならないんです。
番組で、あの手この手を尽くして徹底分析しますよ~!

 

 

2017030204.jpg
トゲトゲ作戦を徹底分析!

 

 

01.jpg
そりゃ、楽しみだ!

 

 

さらに今回、番組にハリセンボンが大好きなこの方から、
挑戦状が届きました。

 


2017030205.jpg
この方から番組宛てに挑戦状!

 


05.jpg
あっ、さかなクン!
いったいどんな挑戦状ですか?

 


はい、さかなクンが描いた絵を
よ~く見てください・・・。

 


2017030206.jpg
さかなクンが描いた絵

 


07.jpg
ん? 
真ん中の大きなハリセンボンを
まわりのハリセンボンがかつぎ上げて
いるみたいですなぁ。

 


そうなんです。
これは「おみこし」と呼ばれるハリセンボンの産卵行動。
真ん中はメス、まわりはみんな、オスたち。
産卵のとき、ハリセンボンは
オスたちがメスを、まるでおみこしを担ぐように持ち上げる、
と言われているんですよ。

 


03.jpg
ほぉ、不思議ですなぁ。

 


でもこの行動、実は野外で撮影されたことはありません。
さかなクンの挑戦状とは、
この謎の「おみこし」を徹底解明して欲しい、というもの。

 


2017030207.jpg
謎の「おみこし」を徹底解明!

 


「おみこし」には、ハリセンボンが命をつなぐための
驚きの知恵が詰まっていました。
その様子を、ぜひ番組でご覧ください!

「おみこしワッショイ!ハリセンボン」
3月5日(日)、夜7:30~、総合テレビでの放送予定です。
どうぞお楽しみに!!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

投稿者:ヒゲじい | 投稿時間:15:00 | カテゴリ:次回予告 | 固定リンク

ページの一番上へ▲