2016年12月08日 (木)次回は「水面を跳ぶ!かわいい忍者ガエル」

jikai.jpg
ちょっと待った~!

01.jpg
次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのウエダさん、おねがいしま~す。


 

はーい、よろしくお願いします!
次回は、『カエルの楽園』といわれる
マレーシア・ボルネオ島が舞台。
まずはこちら。なんと1円玉より小さなカエルです。
これでもちゃ~んと、おとななんですよ。
この地域で最も小さい珍しいカエルです。

 


2016120801.jpg
ボルネオヒメアマガエル

 


14.jpg
うわぁ~!
こりゃまた、小さいですなぁ~。

 


ヒゲじい、これで驚くのはまだ早いですよ!
カエルの楽園、ボルネオの渓流には驚きの技を持つ
「忍者ガエル」がいると言うんです!
それがこちら。

 


2016120802.jpg
忍者ナガレガエル

 


15.jpg
お!?
目が大きくてかわいい!
でも普通のカエルにしか見えませんけど・・・
このカエルが「忍者」ってどういうことです?

 


名前はナガレガエル
日本のカエルでは見られないスゴ技の持ち主なんですよ!
まずはこちら!

 


2016120803.jpg
足旗の術

 


05.jpg
おっ、なんですこれは?

 


足の水かきを広げて、手旗ならぬ“足旗信号”
を出すんです。名づけて「足旗の術」!
これでオス同士縄張り争いをしたり、
メスに求愛したりするんです。
さらに、もう一つの技がこちら!

 


2016120804.jpg
水面ジャンプの術

 


24.jpg
うわっ!!!
バンザイして跳んでいる!!!

 


名づけて「水面ジャンプの術」です。
ナガレガエルは激しく流れる川の上を連続ジャンプで
渡ることができるんです。
番組では、この水面ジャンプの術をハイスピードカメラで
徹底的に撮影し、水面ジャンプの秘密を解き明かしました!

 


01.jpg
それは楽しみ!! 
スゴ技盛りだくさんの、かわいい忍者ガエル、
是非見てみたいですぞ!!

 


忍者ガエルの驚きの技の数々にビックリ!
「水面を跳ぶ!かわいい忍者ガエル」
12月11日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

投稿者:ヒゲじい | 投稿時間:15:00 | カテゴリ:次回予告 | 固定リンク

2016年12月04日 (日)突撃インタビュー

totugekiin.jpg
ヒゲじいです。
01.jpg
私、今こっそりと、ある場所に潜入しております。
「ダーウィンが来た!」を担当しているディレクター陣が
生息、お仕事している部屋です。

この部屋につい最近、新入りディレクターがやってきた、
っていう情報を入手したので、
突撃インタビューをしたいと思います。

おっ、いました、いました。
さっそく自己紹介から、お願いしま~す♪

 



あっ、ヒゲじい! そしてみなさん、はじめまして!!
このたび「ダーウィンが来た!」の担当になりました、
ディレクターの藤島恵介です。

これまで私は、
「ガッテン!」や「サイエンスZERO」などの番組を担当してきました。
特にたくさん取材したのは、水産物!
“サンマ”や“カキ”などの「おいしさの秘密」に、
科学の視点から迫ってきたんです。

これからは、こうした水産物・・・じゃなくて、
動物たちの「不思議」をひもとくべく、
“食べる”から“観察”へとアプローチを変えて、
とことん迫っていきたいな~、って思っています!

 

 

23.jpg
期待しておりますぞ~!
ところで、藤島さんはこれまで取材や撮影で、
どんな苦労をされてきましたか?

はい。
水産関係の取材では、毎回産地に足を運びます。
そして現地では、新鮮な海の幸をいただきます。
「おいしさの秘密」の解明が取材の目的ですから、
まずは自分の舌で確かめないと、話にならないですからね。

そりゃ、そうでしょうな。

同僚や友人にこうした取材の話をすると、
「いつもおいしいものが食べられていいな~」なんて、
羨ましがられるんですが、
実を言うとコレ、私にとっては、ちょっとした試練だったんです。

えっ!? 誰が聞いても羨ましい話じゃないですか?

いいえ・・・
水産関係の取材をたくさんしておいて、言うのも何ですが・・・
実は私、ナマ物が苦手なんです。

ハァ?
そんなんで、よく取材できましたなぁ!?

ハイ・・・よく言われます。
でもね、ヒゲじい。
私はこう思って、取材していました。
「実は苦手な人の方が、味には敏感なんだ」
って。

ほほぉ~。そう来ましたかぁ。

えぇ。
苦手な人でも「おいしい」って思えるものこそ、
本当においしいもの、じゃないですか?

ナルホドねぇ~。

 

 

21.jpg
では次の質問です。
これまでのロケで、一番感動したコトを教えて下さい!

 

2016110601.jpg

 

はい。
瀬戸内海で「カキいかだ」の取材をしていたときです。
「カキいかだ」とは、カキの養殖方法のひとつで、
いかだの下に、ワイヤーに吊るされたカキが、
たくさんぶら下がっているんです。

カキ、私も大好物ですぞ!

そのカキを養殖するための「カキいかだ」なんですが、
地元の漁師や研究者たちは、
「このいかだが、魚たちのすみかになっている」
って言うんです。

でもいかだは養殖の道具ですから、
これまできちんと確かめられたことはありません。
それを確かめようと、潜水撮影をおこなったんです。

ほぉほぉ。

で、カメラマンが撮ってきた映像をチェックすると・・・
いるわ、いるわ!!!
小さなハゼの仲間から、大きなクロダイまで。
魚だけでなく、カキには色とりどりの海藻や、
さまざまな貝類がびっしりとくっついていました。
「カキいかだ」という人工物が、
まさに一つの生態系を築いている様子を目の当たりに出来たんです!

そりゃ、すごそうだ!

えぇ。
本を読んだり研究者の話を聞いたりしてきたことが、
実際に映像として目にすることができた瞬間に、
ロケのだいご味があるんだな~、って思いました。

確かに!

 

 

23.jpg
では、
「この生きものにはビックリした!」
なんてエピソードは、ありますか?

はい。
去年取材していたサンマです。

 

2016110602.jpg

 

うわ~、おいしそう!

はい。
秋にはおなじみのサンマですが、
たった1年ほどしか生きられない、
って、知っていました?

えっ、そうなんですか?
考えたこともありませんでした。

ですよね?
私も、取材で初めて知りました。

さらにその一生も、なかなかドラマチック。
サンマは鹿児島から福島の沖合の黒潮海域で生まれて北上します。
寿命の短いサンマは早く大人になって、子孫を残さなければなりません。
そこで北海道沖合の栄養豊富な海域でエサをいっぱい食べて、
脂を一気に蓄えます。

ふんふん。

でも繁殖のため、再び南下しなくちゃなりません。
紀伊半島沖に到達する頃にはすっかりやせ細ってしまって、
全然違う姿をしているんですよ。

へぇ~、そうなんですか!

ハイ。
いつか、「ダーウィンが来た!」でも、
こうしたサンマの生態に迫ることができたらな~、
なんて、思っています!

楽しみにしておりますぞ~!

 

 

21.jpg
ほかにも、こんな生きものを撮影したい!
って考えているものは、ありますか?

はい。アマゾンの熱帯魚です。
小さい頃からとにかく大好きで、
自宅でもずっと飼育していました。
大学時代には自分の目で見てみたくて、
アマゾンまで行って見てきたほどです。

へぇ~、そりゃスゴイ!

でも個人旅行で行くには限界があって、
あまり多くの生きものを見ることはできませんでした。
いつの日か、アマゾンの熱帯魚たちの姿を
心ゆくまで撮影してみたいと思っています!

頑張ってくださいね!

 

 

23.jpg
では最後に、ご自慢のダジャレをお願いします!

自然相手の撮影では、
なかなか思うように行かないことも多いかと思います。
でもケースバイ恵介(ケース)」で、
臨機応変に対応できるディレクターを目指します!

藤島さん、ありがとうございました!

28.jpg

投稿者:ヒゲじい | 投稿時間:20:00 | 固定リンク

2016年12月01日 (木)次回は「密着2年!奇跡の白いライオン」

jikai.jpg
ちょっと待った!
01.jpg
どうも、ヒゲじいです。

次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのマツムラさん、お願いしま~す。


 

は~い! よろしくお願いします。
手塚治虫の名作アニメ「ジャングル大帝」。
その主人公といえば、白いライオンですよね。

 


01.jpg
はいはい、勇敢な主人公「レオ」が、
ジャングルのピンチを次々と救う、
っていう物語でしたなぁ~。

 


はい、その通り!
「ジャングル大帝」のレオは、
あくまでも想像上のキャラクターでしたが、
実はその白いライオンが、実際に生きていたんです!

 


05.jpg
へっ? 本当ですか?

 


それがこちら!
右側のライオンと比べると、一目瞭然ですよね。

 


2016120101.jpg
真っ白なライオン (C) Terra Mater Chad Cocking

 


24.jpg
うわっ、本当だ!
でもいったいどうして、こんなに白いんですか?

 


それが不思議なんですが、
毛の色を白くするとっても珍しい遺伝子を、
両親双方から受け継いだ時にだけ
生まれるんだそうです。
野生では世界に10頭ほどしか
確認されていないんですよ!

 


01.jpg
へぇ~、そんなに珍しいんですか!

 


2016120102.jpg
生後間もない白いライオン姉妹を大発見! (C) Terra Mater Chad Cocking

 


そうなんです。
今回、生まれて間もない白いライオンの姉妹に
2年間密着することに成功しました。
そこで見えてきたのが、体が白いがゆえの、
様々な困難です。

 


03.jpg
体が白いから困難・・・?
一体どういうこと?

 


そのあたり、番組で詳しくご紹介します!

姉妹は家族の固い絆に支えられながら、様々な困難を乗り越えてゆきます。
2年間にわたる感動の物語!!

 

ダーウィンが来た!「密着2年!奇跡の白いライオン」
12月4日(日)、夜7:30~、総合テレビでの放送予定です。
どうぞお楽しみに!!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

投稿者:ヒゲじい | 投稿時間:15:00 | カテゴリ:次回予告 | 固定リンク

2016年11月27日 (日)イラスト紹介

 irasuto.jpg

ちょっと待った~!
いつも元気な、ヒゲじいです♪
01.jpg
今日は皆さんからお寄せいただいたイラストを、
どど~んと、ご紹介しちゃいますぞ~♪


 

 

2016112701.jpg
福岡県宗像市の安武 慶紘(やすたけ よしひろ)君(7歳)の作品です♪

 

まずは、カメレオン。
天敵の目から逃れるためでしょうか?
うまく周りに溶け込んでいますな~!

 

 

 

2016112702.jpg

青森県八戸市の佐々木 智世(ささき ともよ)さん(8歳)の作品です♪

 

コチラはハムスター。
おうちで飼っているんでしょうか?
お食事中のようですな~。

 

 

 

2016112703.jpg

東京都文京区の宮下 鉄平(みやした てっぺい)君(7歳)の作品です♪

 

精かんな顔つきの、ワシ!
見て下さい、この鋭い目!!
どんな獲物を狙っているんでしょうかね~?

 

 

 

2016112704.jpg
佐賀県佐賀市の中山 友博(なかやま ともひろ)君(6歳)の作品です♪

 

あははっ~、イルカです。
とっても楽しげな表情!
カワイイですな~!!

 

 

 

2016112705.jpg
東京都八王子市の多田 正平(ただ しょうへい)君(7歳)の作品です♪

 

コチラのフクロウさんも、
表情がとっても、かわいらしいですぞ~!!

 

 

 

2016112706.jpg
東京都練馬区の伊藤 理史(いとう まさふみ)君(4歳)の作品です♪

 

4歳の子が描いてくれた、オスライオン!
しっぽのカタチまで、とってもよく特徴が描けていますな~!!

 

 

 

2016112707.jpg
神奈川県横浜市の中島 美遥(なかしま みはる)さん(8歳)の作品です♪

 

木の枝に止まっているカラフトフクロウ!
そうそう、獲物のかすかな音を顔面でキャッチして、
狩りするんでしたよね~!
特徴をよくとらえた、味わい深い絵ですな~!

 

 

 

2016112708.jpg
神奈川県鎌倉市の今野 愛紀(こんの あき)さん(24歳)の作品です♪

 

とっても優しいタッチで描かれている、ゾウさん!
「ダーウィンが来た!」でぜひ取り上げて下さい、
というメッセージを添えていただきました。

 



皆さん、とってもステキなイラスト、
本当にありがとうございました~!!

お便り、イラスト、大募集中ですぞ~!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg

投稿者:ヒゲじい | 投稿時間:20:00 | カテゴリ:お便り紹介 | 固定リンク

2016年11月24日 (木)次回は「大発見!世界最小カメレオン」


jikai.jpg
ちょっと待った~!
01.jpg
次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、
どど~んと、ご紹介しますぞ~!
担当ディレクターのスズキさん、おねがいしま~す。


 

は~い、こんにちは!
次回の主人公は、カメレオンです。
まずはこれを見てください。

 


2016112401.jpg
指先の上のミクロヒメカメレオン

 


05.jpg
うわっ、指の上に乗っていますよ!
ずいぶん、ちっちゃ~いですなあ。

 


はい、これでも正真正銘、大人のカメレオンなんです。
全長はわずか2.5センチ。
その名も「ミクロヒメカメレオン」。
実は最近発見されたばかりの新種、
しかも「は虫類世界最小」として、
世界中で話題になっているカメレオンなんですよ!

 


12.jpg
なんと、世界最小ですか!?

 


えぇ。
こんな小さな、ヒメカメレオンの仲間ですが、
体の仕組みは大きなカメレオンと同じなんです。

 


2016112402.jpg
舌を伸ばすヒメカメレオン

 


ほらっ!
小さくても、ちゃ~んと舌を長く伸ばして、
虫を捕まえています。
ヒメカメレオンは小さな名ハンター、でもあるんですよ。

 


22.jpg
ちっちゃな体で、お見事ですな~!

 


そうなんです。
でも小さい体だと、大変なことも。
例えば、コチラ。

 


2016112403.jpg
ヤスデに踏まれるヒメカメレオン

 


巨大なヤスデに踏まれちゃいました。

 


18.jpg
あららら・・・大丈夫なの?

 


潰される、ってワケじゃあないんですが、
こんなのに踏まれたらビックリですよね。

 

 

17.jpg
ハイ・・・

 


他にも苦労は絶えません。
こんなに小さい体で、いったいどうやって暮らしているのか?
番組で詳しくご紹介しますね。


ダーウィンが来た! 生きもの新伝説
「大発見!世界最小カメレオン」
11月27日(日)、夜7:30~、総合テレビで放送予定です。
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

投稿者:ヒゲじい | 投稿時間:15:00 | カテゴリ:次回予告 | 固定リンク

2016年11月20日 (日)投稿写真

toukousyasin.jpg
ちょっと待った!
いつも元気なヒゲじいです♪
21.jpg
今日は番組宛に投稿して頂いた写真を紹介いたしますぞ~♪



お送りいただいたのは、
東京都豊島区の戸村 千恵子(とむら ちえこ)さん
(49歳)です。

 

 2016112001.jpg

 

おやっ? これは、ヒキガエルですな。

どんな森の中で撮影されたのかな・・・?
と、撮影された戸村さんにお話を伺ってみると・・・なんと!

 

 

20161120a.jpg

 

東京の住宅地の、ど真ん中!
一見どこにでもありそうな、小さな公園の中で撮影されたんだそうです!

「夜になると、この公園には
 なぜかヒキガエルが何匹も何匹も出てくるんです。
 みんなゲコゲコ鳴きもせず、ひっそりと暮らしています。
 あたりに池や水辺もないのに、どうやって繁殖しているのか、
 とっても不思議に思います」
と戸村さん。

 

 2016112002.jpg

 

確かに!
水場のない大都会の真ん中で、
たくさんのカエルが集まるなんて、とっても不思議ですな~!

「以前放送されていたダーウィンNEWSで、
 江戸川区の小学校跡地に出来たビオトープに
 さまざまな珍しいカエルが戻ってきている、
 ということを見て、大変興味を持ちました。
 機会があれば、こうした都会で懸命に生きる動物たちのことも
 ぜひ番組で取り上げてください!」

なんて、お話しして下さいました。

ちなみに11月に入り、寒くなってきた最近は、
戸村さんもこの公園でカエルたちを目にしなくなったんだそうです。
冬眠に入ったんでしょうかね~?

戸村さん、とっても興味深いお写真と情報、
ありがとうございました!

皆さんも、撮影された身近な生きものの写真やお便り、
どんどんお寄せくださいね~♪

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してください)

Web投稿はこちら
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してください)

28.jpg

投稿者:ヒゲじい | 投稿時間:20:00 | カテゴリ:お便り紹介 | 固定リンク

2016年11月17日 (木)次回は「潜入!秘密のネコワールド」

jikai.jpg
ちょっと待った~!
01.jpg
いつも元気なヒゲじいです。

さて、11月20日の「ダーウィンが来た!」は、ネコ大特集!
ひと足お先に、見どころをご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのハラダさん、お願いします。


 

はぁ~い、よろしくお願いします!
舞台は福岡県の玄界灘に浮かぶ小さな島、
相島(あいのしま)といいます。

 


2016111701.jpg
ネコだらけの相島!

 


16.jpg
うひょひょひょ!
ネコちゃんがいっぱい!!
カワイイですなぁ~。

 

  

 2016111702.jpg

魚をくわえるネコ

 


ですよね~。
玄界灘に浮かぶ相島は、昔から釣り人たちに人気の島でした。

 


20.jpg
ほほぉ~。
玄界灘の海の幸!
いいですな~。

 


えぇ。でも最近では、魚釣りよりも
「ネコを見たい!」
っていう観光客が、世界中から押し寄せてきているんです。
私たちが声をかけただけでも、
アメリカ、フランス、中国、韓国、タイ、シンガポール、
イギリス、ドイツ、フィンランド…

 

 

2016111703.jpg
アメリカから来た女性

 


14.jpg
へぇ~、ネコを見るために、わざわざ外国から来るんですか?

 


そうなんです。私もびっくり!
実は、CNNのネットニュースでも「世界6大ネコ島のひとつ」
として紹介されたりして
世界的にも有名な「猫の島」なんです。

 

 

2016111704.jpg
世界中から観光客がやって来る

 


06.jpg
世界中からネコ好きが集まるとは、恐れ入りました。

 


でしょ~?
今回、私たちはこの島で、
ネコたちの本当の暮らしぶりを見てみたいと思い、
冬から夏にかけて半年間、みっちり取材を続けました。
実はネコを取材するのは、
「ダーウィンが来た!」11年の歴史でも、
初めてのことなんですよ!

 

 

 2016111705.jpg

主人公はネコ!

 


09.jpg

ほぉ~、初挑戦でしたか。
で、撮影はどうでしたか?

 


はい。今回半年間どっぷりと、
ネコの世界に入り込んで思ったのは…、
ネコって本当におもしろい!!
毎日が、ドラマ番組よりも、さらに劇的!
ネコたちの表情やしぐさから、
きめ細やかな感情が、ひしひしと伝わってくるんです。

たとえばオスは約束を守らないと本気でムカついた顔をするし、
約束を破った側は、心底、バツの悪そうな顔をします(笑)。

メスも好みのオスに対しては、気が気でない様子が手に取るようにわかるし、
気に入らないオスに対しては、鬼のような形相に変わるんです。

 


2016111706.jpg
にらみつけるオス

 


16.jpg
ははぁ~。
半年も取材していたら、
さぞやネコちゃんたちとも、仲良くなったんでしょうな~。

 


はい、そうなんですよ~。

11月20日の放送は、ネコの世界にどっぷり潜入!
「野生動物」としての素顔を、徹底的にご紹介します!!

 

 

2016111707.jpg
メスとオスたち

 


28.jpg
それは楽しみですな!

 


さらに番組では、超かわいい赤ちゃんもタップリ登場しますので、
ぜひご覧下さいね!

 

 

2016111708.jpg
赤ちゃんを抱く母ネコ

 


16.jpg
うひょひょ~。
こりゃまた、かわいい!!

 


でしょ~?
さらにさらに~、
BSプレミアムの人気番組「世界ネコ歩き」ともコラボ!
動物写真家・岩合光昭さんが、
番組内で相島のネコちゃんたちを撮影!
世界中のネコを撮り歩いている岩合さんならではの、
ネコの魅力をたっぷり語って頂きます。

 

 

2016111709.jpg
動物写真家・岩合光昭さん

 


09.jpg
これはもう、何が何でも必見ですな!

 


はい!
「ダーウィンが来た!」史上初の、ネコの大特集。
当番組ならではの徹底取材、
そしてスクープ映像満載で、その魅力を語り尽くします!!

 

 

20161117a.png
11月20日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)


そして、この放送の前夜、
「岩合光昭の世界ネコ歩き」の最新作も放送予定!!

ゾウが水浴びする横で、のんびりするニャン。
セイロンティーの茶畑を走り回るニャンも登場!

岩合光昭の世界ネコ歩き「スリランカ」
11月19(土)、よる10:00~、BSプレミアムで放送予定!

この週末、NHKはネコざんまい!
たっぷり、癒やされてくださいね!!

投稿者:ヒゲじい | 投稿時間:15:00 | カテゴリ:次回予告 | 固定リンク

2016年11月13日 (日)イラスト紹介

irasuto.jpg

ちょっと待った~♪
いつも元気なヒゲじいです。
01.jpg
さて、今日は皆さんからお寄せいただいた、
ステキなイラストを、どど~んとご紹介しますぞ~!


 

 

2016111301.jpg

兵庫県神戸市の金 蒼宇(きん ちゃんう)君(8歳)の作品です♪

 

 

 

2016111302.jpg

兵庫県姫路市の尾高 和之(おだか かずゆき)さん(42歳)の作品です♪

 

 

  

2016111303.jpg

埼玉県飯能市の小林 公美(こばやし ひさみ)さんの作品です♪

 

 


~ん、皆さん迫力のある、本当にステキなイラストばかりです!
どれも細か~いところまで、すごく丁寧に描かれていて、
生きものへの愛情が、ビシビシ伝わってきますぞ~!

 

 

 

2016111304.jpg

愛知県名古屋市の糸山 智(いとやま さとし)君(10歳)の作品です♪

 

 


ダイオウイカは、本当に今も人気者ですなぁ~。
10本の腕のうち、2本だけ長い触腕(しょくわん)まで、
とっても丁寧に描かれています!


さらに将来の夢を書いてくれた子もいます!

 

2016111305.jpg

愛知県知多市の新海 真歩(しんかい まほ)さん(7歳)の作品です♪

 


いっぱい学んで、「むしはかせ」になる夢を実現させてくださいね。
私も応援しておりますぞ~!!

 


 

イラストをお送り頂いた皆さん、
どうも、ありがとうございました~!

皆さんからのお便りも、お待ちしておりますぞ~!!

NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg

投稿者:ヒゲじい | 投稿時間:20:00 | カテゴリ:お便り紹介 | 固定リンク

2016年11月10日 (木)次回は「スクープ!ヒョウ親子 巨大ナマズを狩る」


jikai.jpg
ちょっと待った~!
01.jpg
どうも、ヒゲじいです。
お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、
ご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのホシノさん、おねがいしま~す。


 

は~い! こんにちは!
次回の主人公は、アフリカに暮らすヒョウの親子です。
生後3か月ほどの2頭の子どもたちが、独り立ちするまで
長期密着しました。

 

  

2016111001.jpg

母親が木の上で見張り

 

 2016111002.jpg

子どもたち2頭はいつも仲よし

 


16.jpg
おお!
かわいい子どもたち!

 


はい。でもこの親子、普通じゃないんです。

 


05.jpg
えっ?
どういうこと?

 


ヒョウと言えば普通インパラなどの草食動物を狩りますよね。
この親子は、なんと巨大ナマズを狩るんです!

 

 

 2016111003.jpg

息子ネオ初めてナマズを狩る

 


14.jpg
ひぇ~
大きなナマズ!
まるでモンスター。
なんでまたナマズなの?

 


ある年、例年にない厳しい乾季が襲い、
獲物がいなくなってしまいました。
そんな中、新たな獲物としてナマズに目をつけ、
なんとか生き延びたんです。

 

 

2016111004.jpg

母親ナマズを見つける

 


01.jpg
へぇ~。
野生の世界は大変ですな~。
でも食べものが見つかって、よかったよかった。

 


そうですね。でも、親子にまたもや試練が…
せっかく新しい獲物を見つけたのに、
干上がった大地にまた川ができます。
ナマズが自由に泳ぎ始め、捕まえにくくなってしまいました。

 

 

 2016111005.jpg

夜のナマズ狩りに出かける娘

 


03.jpg
え~、一難去ってまた一難。
親子はどうしたんですか?

 


詳しくは番組で!
世界でも知られていなかった、驚きのスクープ映像ですよ!!


ダーウィンが来た! 「スクープ! ヒョウ親子 巨大ナマズを狩る」
11月13日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

投稿者:ヒゲじい | 投稿時間:15:00 | カテゴリ:次回予告 | 固定リンク

2016年11月08日 (火)ネコ取材こぼれ話(その2)「心優しい島の皆さん!」

osirase.jpg

ちょっと待った~!
01.jpg

11月20日の「ダーウィンが来た!」、ネコ大特集の話題ですぞ~!
担当ディレクターのハラダさん、お願いします!

 

20161108a.png

    11月20日(日) 総合テレビ よる7:30~
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

 


こんにちは、ヒゲじい、皆さん!
番組を担当したハラダです。
半年間にも及んだ取材のウラ話、第2弾をお話ししますね!

 
ネコ取材こぼれ話(その1)「ネコのネーミングセンス」


02.jpg
は~い、よろしくお願いします!

 


今から思うと、ネコの撮影を半年間も続けられたのは、
相島(あいのしま)だったからこそかもしれません。

 


23.jpg
相島って、福岡県の玄界灘に浮かぶ、小さな島でしたよね。

 


2016110801.jpg
世界的にも有名な「猫の島」 福岡県・相島

 


ハイ。この小さな島の中、
自由に動き回るネコは、路地裏や民家の裏庭など、
狭い場所をスルスルと入って行ってしまいます。
それを追うには、私たちも家の人に断りながら、
庭に入れさせてもらったり、物置を開けさせてもらったり。
昼夜を問わず、お願いしなければなりません。

 


2016110802.png
ネコにとっては 人のお宅の中もお構いなし…

 


25.jpg
あららら・・・
こりゃ、取材する方も大変そうだ!

 


そうなんです。
私たち取材班がネコを待つ姿は、
静かな島ではとにかく目立ちます。

 


20161108003.jpg
ネコの決定的瞬間を待つ取材班

 


島の皆さんにとって、洗濯物を干す庭や生活が覗ける場所に、
見知らぬ人を入れるなんて、決して気持ちのいいことではないハズです。
それなのに皆さん即答で、「いつでもどうぞ!」と言ってくださったんです。

 

 

23.jpg
ほほぉ~。
本当に、ありがたいことですなぁ~。

 


2016110804.png
お庭の中で撮影された「決定的瞬間」の一コマ

 


ハイ、本当にそうなんです!!
小さな島ですから、私たちの行動は筒抜けです。
2~3日も取材でウロウロしていれば、
まだあいさつをしていなかった島の人たちからも、
「取材頑張って!」
「寒いから体に気をつけてね」
なんて、励ましの声をかけていただきました。

さらに毎日のように差し入れまでいただいてしまいました。
真冬の氷点下を下回るような時期には、
温かいコーヒーをいつでも飲めるようにと、
ポットを置いていただいたことも!

 

 

2016110805.jpg
真冬に頂いた温かいコーヒー

 


さらに真夏の炎天下では、
かき氷やスイカを持って来ていただいたり!

 


2016110806.jpg
真夏はかき氷のおすそわけ! 本当においしかったです!!

 


さらにお土産のお菓子のおすそ分けや、
できたてホヤホヤのご飯とお料理を持って来ていただいたこともあります。
さらに島に一軒ある食堂では、おいしいお刺身のおまけを
出していただきました。

 


19.jpg
島の皆さんは、本当に親切なんですなぁ~

 


そうなんです!
島で暮らしていると、生活に必要な物が何でも
すぐ手に入るわけではありません。
ほとんどの生活必需品を、島の外から重たい思いを
しながら買って来られます。
それにもかかわらず、色々と差し入れを下さった上に、
「相島に取材に来てくれて、ありがとね」
なんて、お言葉をかけて下さって・・・。
心の底から、嬉しかったです。
こちらこそ、本当に、本当に、ありがとうございました!!!!

 


02.jpg
島の皆さんの優しいお気持ちのおかげで、
ステキな番組が完成したんですな~。

 


そうなんです!
さらに島の子どもたちからも、たくさんの応援を頂きました!
島には小学校と中学校が1校ずつありますが、全校生徒は6人ほど。

私たちを見るとみんなが、
「今日はいいの撮れた?」
「向こうに探していたネコがいたよ」
なんて、必ず声をかけてくれます。
とっても思いやりのある子どもたちです。

 


2016110807.png
相島の港の風景

 


島には高校がないので、中学を卒業すれば皆、島を離れて
寮などに入らなければなりません。
高校生になったばかりの生徒さんに話を聞いてみると、
「学校を卒業したらまた島に戻って、家の仕事を手伝いたいな」。
優しい上に、なんてしっかりしているんだろうと感動しました。
そして温かな島の暮らしと「人の輪」を感じました。

 


2016110808.jpg
島の皆さんのおかげで こんな近くで撮影!

 


確かに島には、「モノ」はあまりないかも知れません。
でも、深くて強い「人のつながり」があります。
通りすがりの人は全員が顔見知り。
私たちも島に渡るたびに、
「おかえり!」
「よく来たね!」
と毎回、歓迎していただけるまでになりました。
今では私たち取材班にとっても、相島は「第二のふるさと」です。

 


16.jpg
いやぁ~、とてもいい話ですなぁ。
相島の皆さん、本当に、ありがとうございました!!!

 


こうして半年間撮影して完成した「ダーウィンが来た!」。
ぜひ、ご覧下さいね~!

 

20161108a.png
    11月20日(日) 総合テレビ よる7:30~
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

投稿者:ヒゲじい | 投稿時間:12:30 | カテゴリ:ヒゲじいからのお知らせ | 固定リンク

ページの一番上へ▲