「君に見せたい東北がある」おいで、東北

[青森・八戸編]
橋本 理徳さん(Hashimoto Tadanori)
おいで青森男子
橋本 理徳さん(Hashimoto Tadanori)
自動車整備士
八戸生まれ・八戸育ちの橋本さんは、9月に結婚したばかりの新婚さん。
小学3年から地元の伝統芸能「えんぶり」と「虎舞」で活躍していて、観光PR活動にも積極的に参加しています。趣味はスノーボード。
八戸さ来たら朝から楽しまねば!

橋本さんの「大好き♡八戸」ムービー
♪BGM♪KT Tunstall「Suddenly I See」


SPOT.01八戸流朝旅スタート!  まずは朝市で腹ごしらえ

八戸流朝旅スタート!  まずは朝市で腹ごしらえ
八戸流朝旅スタート!  まずは朝市で腹ごしらえ
毎週日曜の早朝に開催されている朝市。毎週1万人以上が来場するそうで、とれたての新鮮な魚介や野菜などのほかにも、焼き鳥やてんぷら、そば、ラーメン、スイーツに至るまで300もの店が軒を連ねます。
地元の人と一緒に朝市で朝ごはんを食べてみては?
●今回ご紹介したのは…
「館鼻岸壁朝市」たてはながんぺきあさいち
青森県八戸市新湊
(問合せ先)八戸市観光コンベンション協会
Tel: 0178-41-1661
みんなでドライブしよう♪

SPOT.02朝風呂に入んねばダメだっきゃ!

朝風呂に入んねばダメだっきゃ!
朝風呂に入んねばダメだっきゃ!
もともと、夜通しの漁から帰ってきた漁師たちが朝風呂に入っていたことから、市内の銭湯は早朝から営業している店が多く、普段から近隣の住民や出勤前のサラリーマンなどが利用しています。
朝市で朝食を食べた後、風呂に入って気分もすっきり!これからの季節の八戸は朝が冷えるので、特に朝風呂が気持ちいいそう♪
●今回ご紹介したのは…
「松竹湯」しょうちくゆ
八戸市湊町本町12 tel: 0178-33-1209
定休日 月曜日

SPOT.03朝日に映える緑の海岸

朝日に映える緑の海岸
朝日に映える緑の海岸
種差海岸駅から歩いて5分ほどの海岸沿いは天然の芝生に覆われていて、「芝生の緑」と「海の青さ」のコントラストが美しい国指定の名勝です。
司馬遼太郎が「どこかの天体から人がきて地球の美しさを教えてやらねばならないはめになったとき、 一番にこの種差海岸に案内してやろうとおもったりした。」と紹介したほど。
またピンクのハマナスや、入り組んだ岩など、色とりどりの景色をみながらゆっくり散歩するのも八戸流の朝の楽しみ方だそうです。
●今回ご紹介したのは…
「種差海岸」たねさしかいがん
青森県八戸市鮫町
(お問い合わせ)八戸市観光コンベンション協会 Tel: 0178-41-1661
視聴者のみなさまへ
番組およびこのページは特定の製品・店舗を推奨するものではありません。
製品・サービスの特性や使用上の制限、契約内容・条件などについては、各自におかれまして、メーカーや販売会社に十分ご確認ください。
また、掲載されている情報は平成27年10月現在の情報です。ご了承ください。
行ってみたい!と思ったらシェアしてね♡

行ってみたい!と思ったらシェアしてね♡

「おいで、青森男子の橋本さんに聞きました。」

絶対「朝から」楽しんでほしい!
八戸生まれ・八戸育ちの橋本さんにとって地元は、「夏は涼しく、冬もそれほど多く雪が降らないとってもすごしやすい場所」なんだそう。しかも、季節ごとに熱くなれるイベントがあります。
まず、八戸の冬の風物詩「えんぶり」は、毎年2月に開催される「みちのく五大雪まつり」のひとつで、毎年20万人以上が訪れます。橋本さんはその主役の「太夫」を務めています。
また、「八戸三社大祭」は、290年の歴史を持つ夏まつりで、豪華な山車絵巻のパレードが5日間にわたって続きます。 橋本さんが担う「虎舞」は、2人1組でトラのかぶり物をかぶり、観客を盛り上げる重要な出し物。
こうしたまつり以外にも、結婚式や地域のまつりなどさまざまな場面で活躍している橋本さん。 国内外での誘致活動にも参加していて、「とにかく楽しいおまつりばかりなので、ぜひ八戸に来てみてほしいですね!」と力強くPR。
さらには、「港町、漁師町として発展してきた八戸は、『早起きの町』。朝から楽しめるスポットが数多くあるので、せっかく遊びに来たのなら絶対「朝から」楽しんでほしい!」と語ってくださいました。

「君に見せたい東北がある」おいで、東北

「君に見せたい東北がある」
トップへ戻る