「君に見せたい東北がある」おいで、東北

[秋田・男鹿編]
籾山 拓也さん(Takuya Momiyama)太鼓奏者
おいで秋田男子
籾山 拓也さん(Momiyama Takuya)
太鼓奏者
小学生の時に男鹿の新・伝統芸能「なまはげ太鼓」に興味を持ち、中学時代は伝承クラブで、高校時代からは地元のなまはげ太鼓団体に入団し腕を磨いてきました。
現在は男鹿温泉郷の施設でほぼ毎晩ステージに上がり演奏をしています。
男鹿の定番デートスポット巡りさいぐど!

籾山さんの「大好き♡男鹿」ムービー
♪BGM♪KT Tunstall「Suddenly I See」


SPOT.01「巨大なまはげ」と「自動回転展望台」で男鹿を感じる!

「巨大なまはげ」と「自動回転展望台」で男鹿を感じる!
「巨大なまはげ」と「自動回転展望台」で男鹿を感じる!
男鹿半島は、2011年に日本ジオパークに認定された自然豊かな土地。
まずはドライブの入り口、「なまはげ案内所」こと「男鹿総合観光案内所」の前でドドン!と待ち構えているのは、高さ最大15メートルもある超巨大なまはげ2体!!秋田にやってきたことを実感することまちがいなし!

さらに20分ほど車を走らせた先にある「寒風山」は、全面を芝生で覆われたなだらかな山で、頂上付近からの美しい眺めやパラグライダーのメッカとしても知られています。
「寒風山回転展望台」の最上階にある展望室は、その名の通り、床が自動で360度動きます!晴れた日には、青森県境の白神山地や山形県境の鳥海山まで見ることができるという、男鹿の壮大さを感じる絶景スポットです。
●今回ご紹介したのは…
「男鹿総合観光案内所」(通称:「なまはげ案内所」)
秋田県男鹿市船越字一向207-219 TEL: 0185-35-5300

「寒風山展望台」
秋田県男鹿市脇本富永字寒風山 62-1
TEL: 0185-25-3055

SPOT.02水族館でアクアファンタジー!

水族館でアクアファンタジー!
水族館でアクアファンタジー!
海に突き出た男鹿半島を海岸沿いにドライブしていくとたどり着くのが水族館!
巨大な水槽を泳ぐ魚たちが幻想的に照らし出されています。
シロクマの豪太が人気ナンバー1!なんと、塩焼きにしょっつる鍋にとおいしい秋田名物「ハタハタ」の展示も!
よく見ると、とろ~んとした表情が何ともいえずめんこいのです。
●今回ご紹介したのは…
男鹿水族館GAOおがすいぞくかんがお
秋田県男鹿市戸賀塩浜壷ケ沢93番地先 tel: 0185-32-2221
休館日 2016年1月25日~29日

SPOT.03続々登場!しょっつるグルメ

続々登場!しょっつるグルメ
続々登場!しょっつるグルメ
「しょっつる」は、秋田を代表する調味料。塩漬けにしたハタハタを熟成させて作った魚醤で、上品な味わいが特徴です。
有名なハタハタの「しょっつる鍋」以外にも様々なメニューが考案されています。
甘いアイスに塩気のあるしょっつるが入ると…?気になる方は秋田でお試しあれ!
●今回ご紹介したのは…
しょっつるラーメン「島の家」
秋田県男鹿市北浦男鹿温泉郷 tel: 0185-33-2955 不定休

しょっつる焼きそば
男鹿水族館GAO内レストラン「フルット」
秋田県男鹿市戸賀塩浜壷ケ沢93番地先 tel: 0185-32-2221

しょっつるアイス販売
「スーパーセンターアマノ」
秋田県男鹿市船越内子156 tel: 0185-35-2225
※近隣の道の駅などでも販売していることもあるそうです。

ハタハタ干物(乙旨味ハタハタ)製造
「男鹿なび」 tel: 0185-23-2465
購入できる場所→男鹿水族館や五風の売店など市内の数店舗で販売。通販でも。

SPOT.04日本海に沈む夕日と・・・ゴジラ?!

日本海に沈む夕日と・・・ゴジラ?!
日本海に沈む夕日と・・・ゴジラ?!
日本海に沈む夕日の美しさを体感できるのも、男鹿のだいご味。
写真の岩は、「ゴジラ岩」と呼ばれている海岸の岩。ゴジラ?恐竜?はたまた獅子?
何に見えるか確かめてみるのも楽しそう♪
●今回ご紹介したのは…
ゴジラ岩
秋田県男鹿市船川港小浜
(問い合わせ)男鹿市観光協会 tel: 0185-24-4700


SPOT.05圧巻のライブパフォーマンス!「なまはげ太鼓」

圧巻のライブパフォーマンス!「なまはげ太鼓」
圧巻のライブパフォーマンス!「なまはげ太鼓」
変身前の籾山さんが訪れたのは、男鹿半島を縦貫する「なまはげライン」の道中にかかる「なまはげ大橋」に設置されている「なまはげ像」(なまはげだらけ!)この道路には他にも6つ橋がかかっており、青いペイントと青いなまはげがデザインされている「青鬼橋」や、赤いペイントの「赤鬼橋」、それにハタハタがデザインされた「はたはた橋」などがあるそうで、記念写真にぴったり!
籾山さんが変身して活躍する「なまはげ太鼓」は、男鹿市に伝わる「なまはげ」と和太鼓とを組み合わせたライブパフォーマンス。男鹿温泉郷にある施設では、ほぼ毎日(土日は無料で)なまはげ太鼓のライブが行われ、立ち見も出るほどの大盛況となっているそう!
●今回ご紹介したのは…
男鹿温泉交流会館 「五風(ごふう)」
秋田県男鹿市北浦湯本字草木原21-2 Tel: 0185-33-3191

「なまはげ大橋」
男鹿温泉と入道崎につながる山側の観光ライン「なまはげライン」上
(問い合わせ)男鹿市観光協会 Tel:0185-24-4700
視聴者のみなさまへ
番組およびこのページは特定の製品・店舗を推奨するものではありません。
製品・サービスの特性や使用上の制限、契約内容・条件などについては、各自におかれまして、メーカーや販売会社に十分ご確認ください。
また、掲載されている情報は平成27年10月現在の情報です。ご了承ください。
行ってみたい!と思ったらシェアしてね♡

行ってみたい!と思ったらシェアしてね?

「おいで、秋田男子の籾山さんに聞きました。」

大好きな男鹿の良さも世界に広めていけたら
「泣く子はいねが~!」迫力のなまはげに子どもたちが泣き出す映像を見たことがある人は多いのではないでしょうか?
そんな「なまはげ」がかっこいいパフォーマンスになって人々を魅了しています。
籾山さんは、地元の若者たちでつくる太鼓演奏団体のメンバーの一人。迫力ある太鼓の音に躍動感のある動きで観光客に大人気!
「中には怖がる人もいますが、最後は必ず大盛り上がりでライブが終了します!『男鹿に来て一番楽しかった』といってくれるのがうれしいですね。」
東京や海外での演奏も行っているという籾山さん。
「なまはげ太鼓自体ははまだ生まれて2、30年と歴史は浅いですが、世界に広めていくことで大好きな男鹿の良さも世界に広めていけたらいいなと考えています」
お勧めの楽しみ方は?
「ぜひ見てもらいたいのは、全員のお面がそれぞれ違うこと。職人さんにお願いして作ってもらったオーダーメイドなんです!どのなまはげが一番「イケメン」か、見比べながらぜひ楽しんでください!」

「君に見せたい東北がある」おいで、東北

「君に見せたい東北がある」
トップへ戻る