2020年06月08日 (月)

だっちゃ通信<6月8日(月)>~加美町から~

だっちゃ通信は、加美町の遠藤眞幸さんでした。

薬莱山周辺で、現在、大型牧草地の再開拓が行われているそうです。

昭和40年代に国営開拓事業で広大な牧草地が作られ、約600頭の牛がいたという薬莱山周辺。

獣医師の免許を持つ遠藤さんは、当時、牛たちの健康管理や治療を担っていたそうです。

でも昭和60年代に入り、牛農家が激減。牧草地も使われなくなり、荒れ地になってしまいました。

しかし、大型の牧場が増えてきたことから、原野と化した牧草地を再開拓。

少しずつ、緑一色のきれいな牧草地が広がってきているとか。

国産の飼料を増産して、安心できる牧場経営につながれば…と遠藤さんは話しています。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:11


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2020年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top