2019年11月05日 (火)

だっちゃ通信<11月5日(火)>~秋田県秋田市から~

だっちゃ通信は、秋田県秋田市のあゆかわのぼるさん

秋田県の油田跡について話していただきました。

昭和30年代、国内産油量の70%を秋田県が占めていたそうです。

その代表的な産油地は、秋田市の八橋油田。今でも田んぼの中に現役の井戸を見ることが出来るそうです。

もう一つ、比較的大きなものが、潟上市にあった豊川油田。

最初に発掘されたのが大正2年で、平成13年までの88年間、日本の産業を支えてきました。

現在は案内板などを設置して、展示など整備を進めているそうです。

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:19


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top