2019年09月04日 (水)

だっちゃ通信<9月4日(水)>~山形県小国町から~

だっちゃ通信は、山形県小国町の本間信義さんでした。

 現役のマタギで民宿を経営している本間さんに、マタギや地域のことを話していただきました。

本間さんが住む小国町小玉川地区は、マタギの習わしや文化を大切に受け継いでいる「マタギの里」。

「熊まつり」では、射止めた熊の冥福を祈りながら、猟の収穫を山の神に感謝する儀式が行われます。

猟友会には13人が所属し、そのうち3組(6名)が親子なんだとか。

そして、動物たちの生態の変化についても話していました。

雪深い小玉川地区では、イノシシが出ることがなかったそうですが、最近は姿を見るようになり、

サルが田畑を荒らして、収穫間近の農作物を取っていくのだそうです。

自然とともに生きる小玉川地区の皆さん。

本間さんの民宿でも、クマの料理を提供しているそうですよ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:25


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top