2017年06月21日 (水)

だっちゃ通信<6月21日(水)>~多賀城市から~

だっちゃ通信は、多賀城市の柴田十一夫さんでした。

 多賀城市が行っている「多賀城市歴史遺産調査」について話していただきました。

東日本大震災の津波により、貴重な歴史資料が流されてしまったのを受け、

遺産を守り、記録を残しておく文化財調査が2012年度から行われています。

特徴的なのは、江戸時代にあった13の村単位で調査を進めていること。

有形無形を問わず、石碑、神社・仏閣、古文書、伝統行事など、

あらゆる文化財について記録しています。

調査は2019年度まで続き、歴史や文化を語る基礎資料として、

保存・活用していくということです。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:11


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top