だっちゃ通信

2018年01月12日 (金)

だっちゃ通信<1月12日(金)>~ラジオ3から~

だっちゃ通信は、ラジオ3の青木朋子さんでした。

1月31日(水)、仙台市天文台で

特別観察会「皆既月食をみよう!!」が行われます。

約3年ぶりに日本全国で見られる皆既月食。

今回は欠け始めから終了までの全過程を、見やすい時間帯と高さで

観察できる、絶好の機会です。

時間は、午後7時30分から午後11時30分まで。

観察会は天文台入り口前で、ライブ中継は加藤・小坂ホールで行います。

事前の申し込みや料金は必要ありませんが、暖かい服装でお出かけください。

詳しくは、仙台市天文台(TEL022-391-1300)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:34 | 固定リンク


2018年01月11日 (木)

だっちゃ通信<1月11日(木)>~首都圏から~

だっちゃ通信は、首都圏から田辺希さんでした。

中央大学ボランティアセンターの活動についてお伝えしました。

東日本大震災後、募金活動や被災地でのがれき撤去などを行ってきた同大。

継続して活動したいという声から、ボランティアセンターが設立されました。

現在は、宮城県女川町や気仙沼市、岩手県宮古市、さらには

熊本県で活動する団体など7つの団体を支援しています。

その中の一つ、気仙沼市面瀬地区で学習支援をしている団体を支援しようと

先月も大学生30人あまりが1週間訪れ、活動しました。

代表の梅森隼さんは「子ども達のために何ができるのか、真剣に考えることは、

自分たちが学ぶことにもなる」と話しています。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:18 | 固定リンク


2018年01月10日 (水)

だっちゃ通信<1月10日(水)>~栗原市から~

だっちゃ通信は、栗原市の菊地聡さんでした。

栗原市では、実験的な体験移住プログラム「ゆるくておもしろい?移住」を

よしもとクリエイティブ・エージェンシーとコラボレーションで実施しています。

昨年10月には、若柳・下町地区にある元デイサービス施設を活用した

移住体験ハウスがオープンし、公募で集まった9人が参加。

9人は自分の時間に合わせて、自由に、“ゆるく”施設を利用しながら

栗原での暮らしを楽しんでいるそうです。

今回のプロジェクトは3月までですが、今後、新たな展開がありそうですね。

詳しくは「栗原市移住定住サイト」で検索するか、

栗原市企画課成長戦略室(TEL0228-22-1125)へ。

 

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:19 | 固定リンク


2018年01月09日 (火)

だっちゃ通信<1月9日(火)>~仙台市宮城野区から~

だっちゃ通信は、仙台市宮城野区の菅原康雄さんでした。

菅原さんが会長を務める福住町町内会は、毎年1月に定時総会を行っています。

毎回約100人が参加するという総会は、独自の取り組みがあります。

まず資料が30ページにも渡り、各班ごとの1年の動きが記載されています。

また新生児に祝い金の贈呈があり、今年は6人が該当します。

そして「新春富くじ」を実施して、日用品や防災用品、

震災後から交流がある長野県松川町からの支援物資の一部などを

町民に配布しているそうです。

常日頃から町民の顔が見える環境で、防災を忘れないのがすばらしいですね。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:27 | 固定リンク


2018年01月05日 (金)

だっちゃ通信<1月5日(金)>~しおがまベイウェーブから~

だっちゃ通信は、しおがまベイウェーブの武田佑季さんでした。

鹽竈神社では1月14日(日)「どんと祭(松明祭)」が行われます。

古いお札やお守り、正月に飾った松飾りなどを納めて、お焚き上げを行い、

今年1年の無病息災・商売繁盛・家内安全を祈願します。

この日は午後5時から祭典、午後5時30分点火となります。

お焚き上げの場所は第2駐車場。ビニールやプラスチック類ははずしましょう。

午後7時からは裸参りも行われ、市内から神社まで約300人が歩きます。

また神社敷地内にある鹽竈神社博物館では、

「平成30年戊戌新春特別展 新春刀剣展」が開催されています。

期間は1月21日(日)まで。

詳しくは、志波彦神社・鹽竈神社(TEL022-367-1611)へ。

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:17 | 固定リンク


2018年01月04日 (木)

だっちゃ通信<1月4日(木)>~色麻町から~

だっちゃ通信は、色麻町の大内直子さんでした。

色麻町役場前で行われている「色麻の冬・イルミネーション」は、

3万個の電球を使って装飾し、

2000本のペットボトルを使った高さ4mのツリーが輝いています。

1月いっぱい見ることができ、毎週金曜日には「かっぱ夕市」も開かれます。

まいたけ入り五目おこわのおにぎり、豆っこ餅、大根のしょうゆ漬けなど

ここでしか手に入らない、おいしい物が並ぶそうですよ!

イルミネーションの点灯は、午後4時30分から午後10時まで。

「かっぱ夕市」は、毎週金曜日の午後5時30分から午後8時まで。

詳しくは、加美商工会色麻支部(TEL0229-65-4384)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:15 | 固定リンク


2017年12月27日 (水)

だっちゃ通信<12月27日(水)>~首都圏から~

だっちゃ通信は、首都圏から田辺希さんでした。

仙台コミュニケーションアート専門学校調理師課の学生たちが、

地元宮城産の食材を使ったメニューを開発し、

東京・渋谷駅にあるホテルのレストランで提供されています。

同校とホテルは震災直後から交流し、子ども達に給食を提供するなど

復興支援活動でつながっています。

その中、宮城の食材を学生の料理を通して広く知ってもらおうと

プロジェクトをホテル側に提案。

総料理長が審査し、選ばれた肉料理と魚料理が、

フランス料理ランチコースのメインディッシュとなりました(期間限定)。

魚料理は終了しましたが、肉料理は1月21日まで味わえますよ。

※肉料理「宮城野ポークのブルーベリー煮込み~茸とラビオリとともに~」

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:22 | 固定リンク


2017年12月26日 (火)

だっちゃ通信<12月26日(火)>~川崎町から~

だっちゃ通信は、川崎町の宮城加代子さんでした。

2018年1月6日(土)~8日(月・祝)、国営みちのく杜の湖畔公園で

新春ふるさとまつり」が開催されます。

甘酒や福幸餅の振る舞い、獅子舞などの伝統芸能の披露、

小正月のだんご木作り、凧作りなど、伝統的な正月の風情を体験できます。

土・日・祝日には、南地区ふるさと村内「釜房の家」で、昔の川崎町の暮らしについて

おじいさん、おばあさんから話を聞くことができますので、合わせてどうぞ。

また1月26日(金)~2月12日(月・祝)は「かまくらまつり」もあります。

こうした情報は、町内の観光施設などに設置されているフリーペーパー

「かわさきあそび」を参考にすると、より楽しめるそうですよ。

詳しくは、国営みちのく杜の湖畔公園(TEL0224-84-5992)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:10 | 固定リンク


2017年12月25日 (月)

だっちゃ通信<12月25日(月)>~丸森町から~

だっちゃ通信は、丸森町の鈴木学さんでした。

丸森もち三昧スタンプラリー」を紹介しました。

丸森町内の飲食店や直売所などで、餅を使った料理を食べたり、

商品を買ったりしてスタンプを集めるイベントを開催中。

参加しているのは町内の24店舗で、スタンプを5個集めて応募すると、

抽選で豪華賞品が当たります。

力うどん、切り餅、ぜんざい、もちジェラートなど種類もいろいろ。

期間は、来年1月14日(日)まで。

詳しくは、丸森町商工会(TEL0224-72-1230)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:27 | 固定リンク


2017年12月22日 (金)

だっちゃ通信<12月22日(金)>~fmいずみから~

だっちゃ通信は、fmいずみの伊藤智瑛子さんでした。

来年1月5日(金)に、仙台市泉区松森にいちご農園がオープンします。

山元町でいちごを生産している会社「一苺一笑(いちごいちえ)」が

「消費者の近くで、消費者と一緒にいちごを作りたい」と

摘み取り体験ができる農場を作りました。

40分間の摘み取りで、大人は2100円、65歳以上1800円、

子ども1200円(ただし時期により値段が変わります)。

詳しくは、株式会社一苺一笑(TEL050-3805-1518)へ。

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:33 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2018年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top