2021年11月

2021年11月30日 (火)

【ゴジだっちゃ!】令和3年11月30日(火)

火曜日担当の星川幸です。

皆さん、お久しぶりです!

1年納めの大相撲九州場所が終わり、なんだかしみじみしています‥

大横綱・白鵬が引退し、一人横綱となった照ノ富士。

日に日に強さが増す姿は、もはや神々しく感じられました。

しばらくは照ノ富士の時代が続きそうですね。

 

あすから12月、2021年も残りわずかです。

宮城県内でもイルミネーションを目にするようになりました。

こちらはスタッフの伊藤さんが撮影した泉区のイルミネーション。

 1130izumi.jpg

毎年とてもきれいな場所ですが、ことしもキラキラです!

寒い時期だからこそ澄んだ空気の中で輝くイルミネーション。

ことしも楽しみたいですね。

 

さて、きょうの「防災クイズ“備えっぺ”」

問)お住いの市町村が発令する「避難情報」

  そのうちレベル5の「緊急安全確保」の意味として「正しくない」ものは、

  次のうちどれでしょうか。

  A.すぐに家を出て避難場所に向かう

  B.建物内で、山とは反対側の場所に身を置く

  C.2階以上の建物であれば上へ上へと避難する

 

正解)誤っているのは、Aです。

レベル5の意味は「すでに災害が発生しています(しているかもしれません)」という意味です。

「川が氾濫して(決壊または越水して)、まちが浸水している状態」をイメージしてください。

まちが浸水しているので、例えば家から避難場所に向かうまでの間がすでに危険な状態にあり、

「違う場所に移動すること」がかえって命をおびやかしてしまうのです。

「浸水しているさなか、移動して(避難して)犠牲になる」例は後を絶ちません。

移動がかえって危険だと判断することも大切です。

 

【曲】 shining/宮本浩次

 

※明日のメッセージテーマは「ビンテージ」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:01 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年11月30日 (火)

11月30日(火)放送「短歌の時間」

入選歌

ヒクッヒクッと助走をつけてみどりごは小虎の吠えるさまに泣きたり(仙台市 柏木ぽてぽてさん)

ロートルと侮られぬよう背を伸ばし八十路は机にキイ打ち続く(埼玉県久喜市 岡田孝道さん)

袋より弾き出された新米が光り輝くカルトンの中(宮城県栗原市 風太さん)

手に入れた時は何でも愛しいが時が過ぎれば鬱陶しくて(宮城県塩竃市 髙橋永喜さん)

新品の手帳にペンを弾ませて予定を書けば笑いだす鬼(東京都板橋区 汐海岬さん)

 

添削歌

【原作】マツムシも鉦叩きまでいなくなり気候のせいか侘しくなりて

【添削】マツムシも鉦叩きまでもいなくなり時は静かに冬をたぐりぬ

~添削ポイント~

一首の落としどころが曖昧ではないでしょうか。

曖昧な語彙を具体化させることが大切です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:34 | カテゴリ:短歌の時間 過去の作品 | 固定リンク


2021年11月30日 (火)

だっちゃ通信<11月30日(火)>~宮城県南三陸町から~

だっちゃ通信は、宮城県南三陸町の阿部拓三さんでした。

エコクラブ「南三陸少年少女自然調査隊」の壁新聞づくりについてお伝えしました。

町内の小・中学生で結成されたエコクラブの活動は今年で3年目。

月に1回程度の活動のほか、11月には大崎市のエコクラブ「おおさき生きものクラブ」と合同で、

南三陸町の川に遡上したサケのつかみ取りなども行ったそうです。 

今週末には1年間の活動をまとめた壁新聞を作る予定で、

完成したら、町内の皆さんにも見てもらうということです。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:27 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年11月29日 (月)

【ゴジだっちゃ!】令和3年11月29日(月)

月曜日担当の菊池佳南です。

大相撲九州場所が終わると、いつの間にか、季節が秋から早くも冬に…!?

ぐっと冷え込んできましたね。今朝は起き上がるのがやっとでした。

本格的に冬支度をしていると、なんとなく一年の総まとめ感が湧いてきて、

気持ちが引き締まります。

 

今日のメッセージテーマは「今年の推し本」。

皆さんが今年読んだ推し本をご紹介して頂きました!

好きな本って、ひとそれぞれ個性が出ておもしろいですよね~。

誰かのおすすめ本を聞くのが大好きなので、ホクホクしながら読ませていただきました♪

 

そして、今月もやって参りました。

仙台の“小さな出版社”代表の土方正志さんに、おすすめ本をご紹介いただく

「みちのく本のほそ道」。今月は、本屋に関する本が目白押し!

1129books.JPG

 

1)小さな出版社のつづけ方/永江朗/猿江商会

2)古本マニア採集帖/南陀楼綾繁/皓星社

3)野呂邦暢古本屋写真集/岡崎武志&古本屋ツアー・イン・ジャパン編/ちくま文庫

4)ブックセラーズ・ダイアリー スコットランド最大の古書店の一年/ショーン・バイゼル/白水社

5)古本屋的!東京古本屋大全/中山真如編著・東京古書組合後援/本の雑誌社


各地域の小さな出版社や、古本屋さん。

まさに土方さんと荒蝦夷や、全国の出版社や古本屋さんの営みをのぞき見できるような…

本好き、古本好きには垂ぜんモノの本がずらりと勢ぞろいです。

日本全国、いや世界各国の“古本好きあるある”は、どうやら共通だそうですよ~。

古本屋さん巡って、純喫茶で一息つきながら本を開いて…なんて、お好きな方も多いはず。

(かく言う私も、好きです!)

仙台市内には新しい古本屋さんもオープン。年明けまでブックフェアも開催中です。

 

ああ、来年はコタツでぬくぬく“読み正月”もいいかも…なんて妄想しちゃいました。

 

「佳南の夕暮れ劇場」は、仙台舞台芸術フォーラムの最終公演『てんとせん』のご紹介でした♪

全国各地で活躍する作・演出家の柴幸男さんと、100名以上の中からオーディションで選ばれた

10名の出演者の皆さんが、仙台でクリエーションしてきた新作舞台です。

モデルになったのは、宮城県最古木と言われている樹齢1300年のカヤの木。

世代や地域によって、震災のことを“知らない”ことや“知っている”ことにもグラデーションがあること、

本当にすべてを知ることはできないけれど“知りたい”という思いは、どこからくるのでしょう。

そんなことを、優しいタッチで描き投げかけてくれる、舞台作品になっています。

上演は12月4~5日。詳しくは、せんだい演劇工房10-BOXまでお問い合わせください!

 

【曲】Mirrors/土岐麻子

 

※明日のメッセージテーマは「大相撲九州場所」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:20:37 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年11月29日 (月)

だっちゃ通信<11月29日(月)>~宮城県川崎町から~

だっちゃ通信は、宮城県川崎町の朏昌汰さんでした。

地域自給率100%達成を目指し、エコビレッジの構築を進めている

朏さんの団体「百MOMO」。

ゲストハウスの上棟式が11月に行われ、続けて土壁塗りのワークショップも行ったそうです。

土壁は6月ごろから準備し、粘土とわらなどを混ぜて発酵。

できたものを内装として使っています。

すでに屋根もでき、今年中には床なども完成させる予定だとか。

すべて地域の資源を使って作られている、まさにSDGsそのもの。

活動の様子をSNSで発信していますので、チェックしてみてくださいね。

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:21 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年11月12日 (金)

【ゴジだっちゃ!】令和3年11月12日(金)

金曜日担当の佐藤ジュンコです。

 1112nomachi1.JPG

今日は大相撲スペシャル!

エッセイスト・イラストレーターの能町みね子さんをお迎えして

大相撲中継担当の高木優吾アナウンサーと、好角家の星川幸さんと

ひたすら相撲の話をしました。

 

じ・つ・は、4人のトークは終わらなかったのです!!

ここでしか聴けないアフタートークが ↓ ↓ ↓ にあります!! 

力士のニックネーム命名名人の能町さんにお願いして

山形県出身の白鷹山関には「優しい雪男」

福島県出身の若隆景関には「北の彫刻」

宮城出身の時栄に「栗駒の火球」と命名していただきました。

さっそくあさって、九州場所から使っていきましょう。

 1112nomachi3.JPG

現在、能町さんは東京と青森の二拠点で生活をされているということで

青森県出身の阿武咲関の郷土愛あふれるインタビューと

能町さんへのメッセージも放送しました。

阿武咲関が好きな菊の花の塩辛を買いに、中泊町へ行ってみたいです。

 

相撲ファンの横綱、能町さんの話をたくさん聞くことができて

本当に夢のようなうれしい楽しい幸せな時間でした。

ずっとあのまま話していたかった…。

放送終了後、能町さんと星川さんと高木さんがそれぞれの「手さばき帳」を

見せあっていたのも、とてもよい光景でした。

1112nomachi2.JPG

 

「大相撲パブリックビューイングだっちゃ場所」が実現して

「大相撲スペシャル」も場所前の恒例になりますように。

能町さん、またきっといらしてください!

 

※大相撲中継のため、番組はしばらくお休みです。

 次の放送は、11月29日(月)です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:19 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年11月11日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和3年11月11日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

今日11日は、東日本大震災から10年8か月の月命日。

「震災証言プロジェクト」、今回は手嶌真吾アナウンサーが

宮城県名取市閖上で水産加工会社を経営する

相澤太さんのインタビューを伝えて下さいました。

 

閖上では震災で住宅や水産加工場のほとんどが流され、

相澤さんは震災の直後にお父様とともに

静岡の水産加工会社で勤務した経験があります。

そこで静岡名物「シラス」に出会い、

シラスの人気と「人を呼び込む力」を目の当たりにしたそう。

 

宮城県でも2017年からシラス漁が可能になったことで、

相澤さんは同年から「シラスを閖上の新たな名物にしよう」と奔走。

今では会社の垣根を越え、閖上の地域全体で

閖上のシラスを盛り上げる活動をなさっています。

相澤さんは「ここまで復興ができた」と、人の持つ力、

地域で協力する可能性を、実感を込めて語っていました。

 

手嶌さん、リポートありがとうございました。

 1111teshima.JPG

そして明日は高木優吾アナウンサーが出演!

能町みね子さん、佐藤ジュンコさん、星川さんとともに

大相撲愛を語り合う「大相撲だっちゃ部屋」です。

濃厚な相撲トークが繰り広げられそうな豪華メンバーですね…!

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の筑後遥太さんでした。

毎年全国一斉に行われる秋の火災予防運動について伝えてくれました。

仙台市消防局ではSNSや動画を使った火災予防の

啓発運動など新たな取り組みも行っているそう。

暖房器具を使い始める季節ですので、

みなさん暖かくしつつ、火の元には十分注意してお過ごし下さい。

 

【曲】

鱗/秦基博

明日はきっと/GONTITI

 

※明日のメッセージテーマは「大相撲を語ろう」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:33 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年11月11日 (木)

だっちゃ通信<11月11日(木)>~首都圏から~

だっちゃ通信は、首都圏から田辺希さんでした。

東京都港区新橋にある「鹽竈神社」を訪ねました。

オフィスビルやマンションが立ち並ぶエリアの一角にある、塩釜公園。その奥には鹽竈神社が。

塩釜公園は、江戸時代、仙台藩の中屋敷があった場所で鹽竈神社の境内だったところで、

1695年に仙台藩の4代藩主・伊達綱村が、宮城県塩釜市にある鹽竈神社から分霊をお迎えして、

お祀りしたのが始まりだそうです。空襲により社殿は焼け、戦後に再建されました。

鹽竈神社は全国に百数十社あり、東北出身者が全国各地で守護神として祀っているそうです。

1111shiogama.jpg

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:43 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年11月10日 (水)

【ゴジだっちゃ!】令和3年11月10日(水)

水曜日担当の名雪祥代です。

今日のテーマは脳の健康。

東北大学加齢医学研究所教授の瀧靖之さんにお話を伺いました。

1110taki.JPG

認知症の家族をお持ちの方や脳梗塞になられた方が

本当に身近になっている今、

できれば、身体も脳も健康でいたいよな~~と

随分思うようになりましたが、まさにそんなテーマ!

瀧先生によると、脳の健康に楽器演奏はとてもいいのだそう。

 

私の生徒さんでも、軽い脳梗塞から復帰して楽器を吹いてらっしゃる方がいます。

楽器がいい!というのは私自身も常に思うわけで

楽器を吹くために演奏中、どんなことを同時にやっているのだろうかと考えてみると

 

・楽器に息を入れる、息を吸う

・右手・左手ばらばらなことをする

・楽譜を読む

・どんなふうに演奏しようか考える

・音量のコントロールをする(息の使い方)

・腹筋を使う

・まわりと(アンサンブル)合わせる

・耳を使って自分の音、伴奏の音などを聞く

・ほかのパートを聞いて、演奏を添わせる

・聞き手の反応を見る

・心を込めて演奏する

 

いや~~これだけでも、すごいですね。

 

瀧先生のお話は「なるほど~~」が詰まっていました。

「生涯健康脳」でいるために、適度な運動を習慣化することや

何かをするとき一緒に頭を使うなど、生活の中で工夫してできることが

いろいろありそうです!

 

楽器の演奏の脳への効果もたくさんお話されていました!

この視点からの音楽公演もやってみたいな~~という思想が生まれ

これも知的好奇心を高める効果があるので、脳にいいかも!?

 

何よりも、楽しい!って夢中になることが一番大事ですね。 

 

「おらほの地名」は、仙台市若林区の「二ノ坪・三ノ坪」でした。

この地名は古代、土地開発が進められた地に付けられたもので、条里制の名残です。

現在は消えてしまった地名ですが、公園には名前が残っていたそうです。

 

【曲】 My Universe/コールドプレイ

 

※明日のメッセージテーマは「水産加工品」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:45 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年11月10日 (水)

だっちゃ通信<11月10日(水)>~宮城県七ヶ宿町から~

だっちゃ通信は、宮城県七ヶ宿町の渡部秀文さんでした。

ベガルタ仙台と七ケ宿町が連携した交流拠点「ベガルタハウス」が完成しました。

今年7月からスタートした空き家再生プロジェクトの一環で、

ベガルタ仙台関係者などの協力で、木造2階建ての空き家を約4か月かけてリフォームしました。

サポーターなど多くの人の交流拠点になりそうですね。

そして七ヶ宿といえば、これからの冬のレジャーシーズンも楽しみです。

「街道HOSTELおたて」は「みやぎ宿泊割キャンペーン」にも参加しているので、

宮城在住で七ヶ宿にお出かけの際は、利用してみては? 

詳しくは、街道HOSTELおたて(TEL0224-26-8877)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:20 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年11月09日 (火)

【ゴジだっちゃ!】令和3年11月9日(火)

火曜日担当の星川幸です。

仙台は朝から雨が降ったりやんだりで、

昼過ぎには空が真っ暗になってきました。

大雨になっている地域もありますので、

気を付けて過ごしてください。

 

きょうのメッセージテーマは「あなたのSDGs」。

SDGsとは、「持続可能な開発目標」。

国連に加盟する193カ国が、

地球上の様々な問題を2030年までに解決していこうというものです。

今月は集中月間ということで、

テレビなどさまざな場所で取り上げられているのをよく目にしますね。

リスナーの皆さんからは「身近なSDGs」色々といただきました!

家計簿をつけて無駄を減らしたり、海岸で拾ったプラスチックで小物を作ったり、

ベランダにソーラーパネルを置いて発電しているという方も。

持続可能な社会をつくるために、小さなことからコツコツと。

自分のできることを続けていきたいですね。

 

さて、今年度の「川柳・短歌大会」の作品募集が始まりました。

来年1月23日(日)午後2時から開催予定です。

今回も皆さんからの力作をお待ちしています!

詳しくは「川柳・短歌大会」のページをご覧くださいね。

1109taikai.jpg

前回は無観客でしたが、今回は観覧自由を考えています。

ただ、新型コロナウイルスの感染状況によっては

人数の制限などを行う可能性がありますので、今後の発表をお待ちください。

今回こそは、皆さんにお会いできますように!

 

きょうの「防災クイズ“備えっぺ”」

問)お住いの市町村が発令する「避難情報」

  次のうち「正しくない」のは、どれでしょうか?

  

  A.レベル5「緊急安全確保」までに必ず避難

  B.レベル4「避難指示」までに必ず避難

  C.レベル3「高齢者等避難」で避難開始

 

正解)誤っているは、Aです。

Cのレベル3「高齢者等避難」は、高齢者など自分ですぐに避難できない人が

行動を開始してほしいタイミング。

Bのレベル4「避難指示」は、浸水や土砂災害が予想されている場所では全員、

そこから移動してほしいタイミングという意味になります。

ここまでで必ず避難しましょう!

 

 【曲】

MAN IN THE MIRROR/マイケル・ジャクソン

1000の国を旅した少年/手嶌 葵

 

※明日のメッセージテーマは「脳の健康」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:57 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年11月09日 (火)

11月9日(火)放送「川柳の時間」

課題「魔法」

特選句

ちちんぷい婆ちゃんの手はお医者さま(名取市 森田秀明さん)

 

入選句

妻にまた魔法をかけるテレショップ(岡山市 八木五十八さん)

今もなおかぼちゃの馬車を待っている(仙台市 真田義子さん)

孫に効く魔法の言葉「大丈夫」(福島県郡山市 竹田侃さん)

青春に戻る魔法のクラス会(千葉県印西市 やまちゃんさん)

年寄りが席を譲らぬ議員の座(自由吟)(岐阜県郡上市 海神瑠珂さん)

シンデレラ夢見る女子のマッチング(仙台市 今野弥生さん)

「オネガイネッ」孫の一言即「うん」と(宮城県石巻市 菅野勇さん)

お互いに魔法が解けて倦怠期(千葉県船橋市 しげのりさん)

感染者魔法のように減ってゆき(宮崎市 アカエタカさん)

「アイシテル」魔法の呪文かもしれぬ(福島県郡山市 としひこさん)

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:34 | カテゴリ:川柳の時間 過去の作品 | 固定リンク


2021年11月09日 (火)

だっちゃ通信<11月9日(火)>~宮城県登米市から~

だっちゃ通信は、宮城県登米市の熊谷桂子さんでした。

登米市では食と自然、文化に触れるイベント「トメ旅2021」が始まっています。

市内をまわりながら、クロスワードパズル、謎解き、食べたぜシールの獲得の

全9つのミッションのうち3つ以上をクリアして登米のお宝セットを当てよう!というものです。

クロスワードパズルは、市内に設置してある問題用紙をゲットしてパズルを解き、

謎解きは、観光施設で挑戦できます。

「食べたぜシール」は「ササニシキと完熟りんごフェア」参加店で

食事や買い物をすると手に入れることができます。

開催期間など詳細はHPで確認して、お宝ゲットを目指して、参加してみてくださいね。

詳しくは、登米市観光物産協会(TEL0220-52-4648)へ。

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:18 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年11月08日 (月)

【ゴジだっちゃ!】令和3年11月8日(月)

月曜日担当の菊池佳南です。

ここ最近は行楽日和が続きましたが、今日の仙台は久しぶりの雨模様…

明日も強い雨風に注意が必要ですね。

 

今日は、新型コロナウィルスに関する話題から。

東北大学大学院工学研究科 教授の佐野大輔さんと電話をつなぎ、

下水調査で新型コロナの感染陽性者数を予測する公開検証実験について、お話を伺いました。

下水中の新型コロナウィルス濃度と感染症患者数の推移を連動させ、

向こう一週間に発生する新規感染者数を推定するもので、

「下水中ノロウィルス濃度情報発信サイト」からメールアドレスを登録すると、

週に一度、予測値がメールで届きます。

ちなみに今週の新規感染者数の予測値は、“2人”だそうです。

サイト内の「ノロウィルス情報メール登録」の項目から、登録できます。

来るかもしれない第6波への備えとして是非、活用してみて下さい。

 

皆さん最近、五感で感じる体験していますか?

今日のスタジオゲストは、

「すべての人にアートを」を掲げ活動する「NPO法人アートネットワーク すんぷちょ」

代表の及川多香子さんと、ダンサーの佐々木大喜さんにお越しいただきました!

1108oikawa.JPG

年齢や障がいの有無を問わず、すべての人が芸術に触れることを目的に、

ダンスや演劇の公演やワークショップを行っている団体で、

コミュニティダンスや多感覚演劇といった、誰でも参加し楽しめる舞台芸術に取り組んでいます。

例えば、寝転がりながらパフォーマンスを体験できる作品づくりや

初めて公演を観に来る方がドキドキしないように準備をするためのわかりやすい資料、

“じゅんびぶっく”を用意したり…すんぷちょのパフォーマンスには、

どんな人でも舞台芸術を楽しむための、さまざまな工夫が施されています。

中でも、重度障がいを持つこどものために作られた多感覚演劇「ちいさなうみ」は、

観客と俳優が声や体でコミュニケーションをとりながら、五感全てを使って楽しむ演劇。

佐々木さんもこの公演の出演者で、役名は“ざらざらさん”なんだとか。

即興的に子供たちと関わりながらそっと寄り添ってくれる、ベテランのパフォーマーです。

う~ん、楽しそう!!

 

すんぷちょが気になった方、11月20日・21日には

「宮城野区子ども舞台芸術祭 フラットシアターフェスティバル」が開催されますよ。

ワクワクするような演目が目白押し。

障がいのあるお子さんとその家族の方たちと、

舞台芸術ワールドの出会いのきっかけになってほしいなあと思いました!

 

「佳南の夕暮れ劇場」は、歳末恒例の盛岡名物「盛岡文士劇」のご紹介でした♪

昭和24年、戦後まもなくから始まった、

盛岡ゆかりの文学者や文化人たちが俳優として演じる伝統のアマチュア演劇。

笑いと感動と盛岡弁満載の、盛岡初冬の風物詩が、感染症対策を徹底し2年ぶりに復活します!

人気につき既に完売回もあるとのこと。

どなたさまもお見逃しなきよう、ずずずい~と!

盛岡劇場にお問い合わせくださいね♪

 

※明日のメッセージテーマは「あなたのSDGs」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:14 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年11月08日 (月)

だっちゃ通信<11月8日(月)>~宮城県松島町から~

だっちゃ通信は、宮城県松島町の眞壁ゆかりさんでした。

JR仙石線 松島海岸駅の駅舎とホームが新しくなり、11月15日(月)から使用開始です。

鉄骨造り3階建てで、1階は改札のほか多機能トイレ、待合・観光案内スペース、物販店など。

2階にはベーカリー・カフェ、3階には1番線ホームへの連絡口、展望スペースができます。

なお、物販店、ベーカリー・カフェは12月1日のオープン予定だそうです。

ホームもこれまでのホームが2番線となり、駅舎直結の1番線ホームを新設。

来年3月ごろには、連絡通路や転落防止用固定柵なども供用開始予定とか。

松島の風景が新しくなっていきますね。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:40 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年11月05日 (金)

【ゴジだっちゃ!】令和3年11月5日(金)

金曜日担当の佐藤ジュンコです。

今日は世界津波の日。

訓練で携帯電話からあの音が鳴るぞ、とわかっていても

やはり胸がギュッとしてしまいました。

 

今日の<だっちゃ通信>は、ラヂオ気仙沼からサンマと「おかえりモネ」と

週末に開催される「気仙沼スローフェスタ2021」の話題。

気仙沼市は2003年に「スローフード都市宣言」を行い

2013年には「スローシティ」に認定されているそうです。

神楽や鹿踊り、虎舞などの郷土芸能が見られるのもいいなぁ。

よい週末になりますように!

 

<音の日記帳>は、岩手県花巻駅から釜石駅まで、SL銀河の旅。

こちらも虎舞と鹿踊り、そして人々の声が聞こえてきました。

たくさんのひとが手を振って見送る様子を想像しただけで

目がしょわしょわしてきます。

SL銀河、私も乗ってみたいです。

 

1105sato.JPG

先日の衆議院選挙と知事選挙、皆さんはもちろん投票に行かれたと思います。

投票率向上の一助になればと、VOTEシールつくってみんなに配ってました。 

ジャーナリストの高成田享さんの電話インタビュー<月刊井戸端ジャーナル>では

今回の衆院選と宮城県知事選を振り返りました。

これまでを振り返って本当にそのやり方でよかったのかを検証したり

それぞれの政党・候補者が公約に掲げていることを比較・検討したり

選挙の前にもっと時間をかけて出来たらよかったなぁと思います。

誰も苦しまないよう、これ以上大変な思いをしなくていいよう、泣かないよう

誰もが生きやすい未来を選べるようにするには、どうしたらいいのでしょうね。

政治と選挙について、もっともっといろんなことを知って考えて

選挙だけでなく、いろんなことを日々選んで生きていきたいです。

もっともっといろんなことを聞きたかったし話したかったけれど

まだまだ力不足でありました。

 

今日もたくさんのメッセージありがとうございました。

いろんなご意見、ふむふむ、そうかそうか、と読みました。

いろいろ悩ましいこと、やるせないこと、むずかしいこと、

やりきれないことも多いですが未来をあきらめずに生きたいですね。

 

【曲】WHAT WOULD YOU DO?/HONNE

 

※8日(月)のメッセージテーマは「五感を使う」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:45 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年11月05日 (金)

だっちゃ通信<11月5日(金)>~ラヂオ気仙沼から~

だっちゃ通信は、宮城県気仙沼市のラヂオ気仙沼 尾形勝一郎さんでした。

11月6日(土)と7日(日)、気仙沼市内湾エリアを中心に各地を会場に

気仙沼スローフェスタ2021」が開催されます。

スローフード、スローシティの取り組みを見て、聞いて、食べて、楽しむイベントで

気仙沼の食材を使った飲食店がたくさん並び、スローフードに関するシンポジウムや気仙沼の

郷土芸能、豪華ゲストのライブなどが行われます。

ラヂオ気仙沼では2日間、イベントの情報を発信するということですので、

ラジオを聴きながら歩くと、さらに楽しみがひろがりますよ。

さまざまなイベントがありますので、ホームページをご覧ください。

なお、入場許可証のリストバンドが必要ですので、会場で受け取りましょう。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:11 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年11月04日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和3年11月4日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

11月に入りいよいよ寒くなってきそうですが、

朝目覚めて暖かい日差しが窓から差していると

なんだかほっとするこのごろです。

 

今日はおいしい旬の食べ物の話題!

岩手県一関市厳美町の特産品「南部一郎」について

骨寺村荘園交流館館長の五十嵐正一さん(写真右)に伺いました。

写真左はカボチャ研究会会長 佐藤弘征さんです。

で、南部一郎とは、人ではなくカボチャの名前なんです。

1104igarasisato.JPG 

「南部一郎」はこの地域の特産品を作ろうと

鶴首かぼちゃを品種改良し、

2010年に品種登録されたカボチャ。

糖度15度以上という甘みとねっとりした食感、

包丁でも難なく切れる柔らかさが特徴です。

 1104pumpkin2.jpg

私もスタジオで南部一郎をいただきましたが、

生だと果物のような食感とスイカのような香りで

まったく新しいカボチャ体験…!

熱を通したものはしっかりした甘味を感じられ、

サラダから煮つけ、揚げ物、スープ、お菓子まで

いろんな料理が鮮やかで美味しく仕上がりそうだと思いました。

 1104pumpkin1.jpg

南部一郎は地植えで育ってきたらクッション材を敷き、

収穫後も一か月もの間温かいハウス内で熟成させながら

毎日寝返りさせ汗を拭くなど、本当に手間がかかるそう。

手間暇をかけたこのおいしさ、ぜひ骨寺村荘園交流館や

道の駅などで入手して体験してみて下さい!

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の稲野邊翔さんでした。

あす11月5日は「津波防災の日」。

海のそばにいるとき津波避難場所や高台への経路を確認すること、

日頃からハザードマップで危険個所をチェックすることなどを

改めて意識する大切さを伝えてくれました。

 

【曲】SWEET PUMPKIN/フリーダ・ペイン

 

※明日のメッセージテーマは「これからの政治に期待すること」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:19 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年11月04日 (木)

だっちゃ通信<11月4日(木)>~宮城県富谷市から~

だっちゃ通信は、宮城県富谷市の佐藤紀雄さんでした。

11月1日(月)から15(月)まで富谷宿観光交流ステーション「とみやど」では

TOMIYADO ‟MUSIC WEEK“ 」を開催しています。 

“音楽のまち富谷市”を、広く知ってもらおうと企画されたイベントです。

「打楽器ワークショップ」(7日・13日・14日)

「光のわくわくARTワークショップ」(13日)

「題名のない小さな音楽会 ~今日はあなたが主人公~」(14日)

と、さまざまな楽しみが待っていますよ。入場は無料です。

詳しくは、富谷宿観光交流ステーションとみやど(TEL022ー347ー3344)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:13 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年11月02日 (火)

【ゴジだっちゃ!】令和3年11月2日(火)

火曜日担当の星川幸です。

きょうは日差しが暖かくポカポカの日でした。

仙台市の中心部も木々の葉の色が変わりはじめましたね。

こんなお天気の日は、紅葉を眺めながらお散歩するのも気持ちが良さそうです。

 

きょうのメッセージテーマは「モネロスです!」。

先週で放送を終えた連続テレビ小説「おかえりモネ」への

アツいメッセージをたくさんいただきました!

ロケ地巡りをしているという方もいらっしゃいましたよ。

私は、最後の2週くらい毎日号泣でした‥。

放送は終わってしまいましたが、

仙台放送局でのご当地巡回展はまだまだ開催中です!

1102mone.JPG

モネ役 清原果耶さんの等身大パネルの隣には、

ポスター撮影時に実際に清原さんが着ていた衣装が並んでいます!

今月7日(日)まで開催しています。ぜひ、記念撮影をしにお越しください!

 

きょうの「防災クイズ“備えっぺ”」

問) 地震が起きた後、震源が海だった場合に出る「津波の心配」を知らせる情報。

   大津波警報、津波警報、津波注意報があります。

   これはどこが発表するものでしょうか?

 

   A.国土交通省 

   B.気象庁

   C.市町村

 

正解は、Bです。

「津波の心配なし」「津波注意報」などを見聞きしたことがあると思います。

気象庁では「こういう地震だったら、こういう津波の高さになりそう」というシミュレーション結果を

あらかじめ準備しているので瞬時に情報を出すことができます。

ただ、あらかじめシミュレーションしていないパターンの地震が起きたときは、

正しい情報が出るとは限りません。

「津波の心配なし」だから、「津波注意報」だから、と軽めに見るのではなく

「もしかしたら」と考えることも大切です。

沿岸部にいて海側(沖)で地震が起きたときには、津波予報のレベルに関係なく、

揺れをきっかけに避難行動をすることを心がけてください。

 

【曲】「おかえりモネ」オリジナルサウンドトラック第2弾から

かがやき/アン・サリー

そこに生きてきた人たちの愛情/アン・サリー

 

※明日のメッセージテーマは「かぼちゃ」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:55 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年11月02日 (火)

11月2日(火)放送「短歌の時間」

入選歌

稲を刈る力も出ぬのかコンバイン米価の下落を怒る田の神(宮城県大崎市 コンスケ・アインシュタインさん)

ふるさとの猪苗代湖に白鳥の着きし歌声ラジオに聞きぬ(秋田県大仙市 窓辺のカフカさん)

足早に席に座ってそそくさと指先動く通勤電車(宮城県岩沼市 西尾律子さん)

庭の柿ようやく総て取り終えるあまりに多く数が判らず(仙台市 鈴木武志さん)

独り居の夕餉は侘しエイヤーと頭から食むサンマ初もの(仙台市 片倉典子さん)

 

添削歌

【原作】秋深し一雨ごとに寒さ増す柿の実熟し冬がまた来る

【添削】殊更に早き日めくりカレンダー柿の実熟し冬がまた来る

~添削ポイント~

事象の羅列ではインパクトが弱く、焦点がぶれます。

下の句に向けて上の句で助走づくりをすることが大切です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:39 | カテゴリ:短歌の時間 過去の作品 | 固定リンク


2021年11月02日 (火)

だっちゃ通信<11月2日(火)>~岩手県一関市から~

だっちゃ通信は、岩手県一関市の佐藤晄僖さんでした。

今日は一関商工会議所青年部が主催して行った

ジュニアエコノミーカレッジ(ジュニエコ)in いちのせき」を紹介しました。

これは、小学生4~6年生が模擬会社を設立し、自分たちで販売する商品を考え実演販売、

決算までを行う、会社の仕組みなどを学ぶ取り組みです。

8月1日に入校式を行い、約2か月のセミナーを実施。

手作りアクセサリー店やお菓子屋さんなどを設立して、10月24日には販売会が行われたそうです。

全て売り切れて、好評だったとのことですから、子どもたちもやりがいがあったでしょうね。

これから決算報告会も行われるそうですよ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:06 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年11月01日 (月)

【ゴジだっちゃ!】令和3年11月1日(月)

月曜日担当の菊池佳南です。

世の中がほんの少しの時間に、激しく動いたような先月末。

「おかえりモネ」も最終週、選挙、そして、ショッキングな事件が立て続き、

心がザワザワする週明け、月始めになりました。

でも今日の放送のテーマは、そんな一日の夕暮れ時に、ぴったりだったかもしれません。

「昔ばなし」に耳を傾け、ほっこりした気持ちになることができました。

 1101natori.JPG

素敵な作務衣姿でスタジオにお越し下さったのは「名取昔ばなし語りの会」の

(左から)阿部滋子さん、代表の岩渕俊子さん、村上輝美さんです。

たっぷり名取の昔ばなしの世界を語っていただきました!

宮城県名取市の民話を語り継ぐ活動を2003年から行っているグループで、

会員は現在16名、皆さん名取市在住の方々です。

というわけでさっそく昔ばなしの語りをお願いしました!

最初に語ってくださったのは阿部滋子さん、『若返りの水』というお話。

阿部さんは「んで、きいでけらいね」と、おだやかに語り始めました。

スタジオで、マイクに向かって座って語っているだけなのに…

こんこんとした湧き水や、夕方の野山を下りてくる光景、おじいさんとおばあさんの距離感まで、

脳裏にどんどん映像が浮かんできます!

“若返りの水”が名取のどの辺にあるのだろう…でも、探してごくごく飲み過ぎると、

おばあさんみたいになっちゃうかもしれませんね。なんでも程々が大事かも…

なんてことを考えながら、たったの6~7分のお話で、すっかり引き込まれていました!

いやあ~すごい!

 

続いて、村上輝美さんが語って下さったのは、『山鳩の鳴き声』というお話。

あまのじゃくな孫息子と、おばあちゃんのお話。

あんまりあまのじゃくな態度ばかりとっていると、大好きなおばあちゃんに何かあったとき、

このお話のように、後悔することになっちゃうかも…

おじいちゃんおばあちゃんを大事にしなきゃ!と、聴き終わってすごーく思いました。

あーいるかも、こんなご近所さん。

と思っちゃうような、井戸端話を聴いてるような感覚で聴き入りました。

名取言葉の懐かしさというか、人懐っこさがそう感じさせるのかもしれません。

 

ずっと聴いていたくなって、時間が本当にあっという間に感じました!

名取昔ばなし語りの会の皆さんは、名取市文化会館で年4回開催の

「ふるさとの昔ばなし」に出演されます。

もっとたっぷり聴きたい方は、ぜひ聴きに行ってみてはいかがでしょう♪

いやあ、本当にほっこりと癒やされました~。

 

「佳南の夕暮れ劇場」は、福島に住む人々のルーツを辿る演劇集団、

「劇団120〇EN」さんのご紹介でした。

福島に眠る物語を掘り起こし上演をすることで、次の世代へ繋ぐ地域づくりに。

その活動が評価され、第12回地域再生大賞にノミネートされました!

演劇文化が、街づくりに役立っていることが認められたということが、とっても嬉しいです。

受賞を願ってやみません!

次回公演は福島駅前のこむこむ館にて、ワンコインで楽しめる20分の短編演劇「椅子語り」。

ぜひ、気軽に演劇を味わいに立ち寄ってはいかがでしょうか♪

 

昔ばなしや、民話が持つおもしろさを、たっぷり味わったひとときでした。

 

【曲】 にんげんっていいな/赤い靴ジュニアコーラス 小川愛子&赤隊Ⅱ

 

※明日のメッセージテーマは「モネロスです!」。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:17 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年11月01日 (月)

だっちゃ通信<11月1日(月)>~宮城県大衡村から~

だっちゃ通信は、宮城県大衡村の鈴木和信さんでした。

7月に出演した際、「初めてのチャレンジで梅干しを干しています!」と話していた鈴木さん。

その完成した梅干しをいただきました!おいしかったです!

今は干し柿作りの季節。

大衡村の干し柿はオレンジより茶色に近い干し柿だとか。

鈴木さんの家にも一本の柿の木があり、300個ぐらい実るそうですが、

そのうち50個ぐらいを干すといいます。

「春になるとヨモギを摘んで草餅を作り、ワラビやゼンマイが出れば塩漬けにして、

梅がなれば梅干しづくり、秋になり柿がなれば干し柿作り、もっと寒くなると大根や白菜で

漬け物づくり、冬は凍みもちづくりと春夏秋冬で保存食づくりをしていたような気がする。」

鈴木さんは暮らしの知恵についても話してくださいました。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:34 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2021年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top