2021年9月30日

2021年09月30日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和3年9月30日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

夏が戻ったような暑さで、急きょ夏服を引っ張り出しました。

みなさんも気温差に十分お気をつけてお過ごし下さい~。

 

今日は、医師に代わって特定の診療行為ができる看護師

「診療看護師」のお仕事について、

登米市の在宅診療所に勤める田平絵里さんにお話を伺いました。

0930tabira.jpg 

登米市の診療所といえば、おかえりモネ!ですが、

田平さんの診療所の院長はおかえりモネの医事考証を担当されたとのことです!

 

診療看護師は、医師に代わって初期治療や検査ができるのが特徴。

医師がすぐに駆け付けられない状況でも早期対応が可能で、

過疎地域を中心に今後ますます求められていきそうな職業です。

 

診療看護師は全国でもまだ少なく、

在宅診療を行う診療看護師がいる地域もまだごくわずかとのこと。

田平さんは患者さんが自宅で安心して過ごせるようなお手伝いをしたい、

という地域医療への熱い思いをお話して下さいました。

病院の遠い地域や医師の少ない地域でも十分な医療が受けられるよう、

こうした新しい地域医療のあり方や働き方が浸透していけばいいなと思います。

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の金田爽さんでした。

台風16号が日本に接近中ということで、

台風に関する注意点を教えてくれました。

接近してからは土砂災害に警戒して早めの避難を心掛け、

川や用水路、海岸などの見回りは絶対にやめること。

接近前は避難経路や非常用品を確認し、強風に備えて

飛ばされそうなものを屋内に入れるなどの対策の必要を話してくれました。

 

【曲】

温かい手/山崎まさよし

 

※明日のメッセージテーマは「逃げられた!」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:21 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年09月30日 (木)

だっちゃ通信<9月30日(木)>~首都圏から~

だっちゃ通信は、首都圏から田辺希さんでした。

連続テレビ小説「おかえりモネ」で、モネの祖父・龍巳さんのかき棚が竜巻の被害を受けました。

そこで台風が近づいている今、田辺さんが宮城県のかき養殖の現場を取材しました。

話を伺ったのは、宮城県漁業協同組合・石巻地区支所の阿部裕一さん。

台風による高波や暴風で海が荒れると、ロープがほどけてかきが落ちてしまうため、

海面からかきを遠ざけるように、通常よりも深く沈めておくなど対策をとるそうです。

でも強い風は海面の水温を下げてくれて、かきの成長にはいい影響となります。

だから、被害がない程度にほど良く低気圧が来て雨が降るのがいいそうです。

今シーズンのかきの出荷は、10月11日。

漁師の皆さんの仕事に感謝しながら、おいしいかきをいただきたいです。

0930kaki.jpg

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:09 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2021年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top