2021年2月

2021年02月26日 (金)

【ゴジだっちゃ!】令和3年2月26日(金)

金曜日担当の佐藤ジュンコです。

もう2月が終わりなのですね。早い!

そしてもうベガルタの試合が始まります。早い!!

明日試合のある広島から、深澤健太アナウンサーが情報を伝えてくれました。

よい始まりとなりますように。

 

<だっちゃ通信>は、ラジオ3から「手紙/深沼ビーチクリーン記録展」の話題。

震災発生直後の放送のための文章を書いたものなど

いまもスタジオに残しているとのことでした。

NHKのスタジオにも、同じようなメモが残っているそうです。

 

月に一度のお楽しみ<晴香の方言天気>

今回も石巻出身の気象予報士・吉田晴香さんに長野から伝えてもらいました。

吉田さんの方言を聞いていると、寒い日があっても

少しずつ少しずつ春が近づいているんだなぁとうれしくなります。

気をつけてけらいん~!

 

<音の日記帳>は、「シリーズ 10年後の渚」

山元町中浜の波の音をお届けしました。

菅原宏之さんのナレーションにもあったように

未来の宮城に暮らすひとも変わらない波の音を聞いて

経験してはいないけれど、震災のことを思うでしょうか。

 

スタジオゲストは「荒浜のめぐみキッチン」共同代表で

建築家・デザイナーの小山田陽(おやまだ・あきら)さん。

0226oyamada.JPG

仙台市荒浜の「めぐみ」を通して、地域の文化や自然に触れて知って楽しむ

活動を続けています。

荒浜の土とわらを使ってかまどをつくることから始まり

丸い田んぼでお米を育てて、朗読会をして、たき火をして、

料理をして、藍を育てて染め物をして…

HPで見た活動の様子を見ても、今日スタジオで小山田さんのお話を聞いても

ほんとうに楽しそうで、気持ちよさそうで、無理がなくて

こういう大人になりたいなぁと思います(もう大人ですが…)。

ゆるやかにほがらかに、こういう楽しみ方と学び方があるのも

いいですよね。ほんとうに。

小山田さんがうれしそうに自分たちの活動を話すのを聞いていたら

私も新年度こそ、もっと気持ちよく目も耳も手も足も動かしたいなぁ

と思いました。わくわく感が伝染するのはよいですね。

 

今月最後の週末も、よい週末をお過ごしください。

早くよい春がやってきますように。

 

 ※1日(月)のメッセージテーマは「ケサランパサランを知っていますか?」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:50 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年02月26日 (金)

だっちゃ通信<2月26日(金)>~ラジオ3から~

だっちゃ通信は、ラジオ3の青木朋子さんでした。

地下鉄東西線「荒井駅」にある、せんだい3.11メモリアル交流館で、

明日27日(土)から3月14日(日)まで「手紙/深沼ビーチクリーン記録展」が開催されます。

2018年から毎月第2日曜日で行われている「深沼ビーチクリーン(海岸清掃)」の

記録写真を展示するとともに、ラジオ3が伝えてきた10年の記録も展示します。

またラジオ3では、3月11日(木)午後9時から

東日本大震災特別番組「手紙」特別編を放送するそうです。

詩人の武田こうじさんと青木さんがパーソナリティを務めます。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:26 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年02月25日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和3年2月25日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

2月も残りわずかですよ、あっという間ですね。

 

今日は災害時でも簡単においしく作れるごはん

サバイバル飯=略して「サバメシ」のレシピを作る

仙台市泉地区婦人防火クラブ連絡協議会

会長の古内昭子(ふるうち・てるこ)さんにお話を伺いました。

0225furuuchi.JPG 

東日本大震災を経験し、災害時においしいごはんで

心を安らげる大切さを感じたという古内さん。

災害時にも非常食や最低限の調理器具で作ることができる

簡単でおいしい「サバメシ」のレシピ開発を進めています。

 

番組ではポリ袋の中で材料を混ぜてそのまま湯煎するだけでできる

「切干大根と芽ひじきの炊込みごはん」と、

かんぱんをアレンジした「フロランタン風お菓子」をいただきました。

どちらもお店で出てくるような上品なお味で、

ここまで簡単においしく調理できるとは驚きでした。

 

古内さんたちの「サバメシ」の作り方動画は

仙台市のWEBサイト「せんだいTube」から

(PCの場合「チャンネル登録」の下にある、検索ボックスに)

「サバメシ」で検索するとご覧になれます。

レシピ集は仙台市消防局のFacebookで公開しているそうです。

私もおうちで作ってみたいと思います!

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の庄子皓平さんでした。

今月13日の地震を受け、家庭での夜間の地震の備えについてお話してくれました。

寝室の家具を突っ張り棒などで固定することや、

部屋の中で安全な場所を考えておくことなど、

改めて確認したいポイントを指摘してくれました。

 

【曲】

愛を米て/米米CLUB

 

※明日のメッセージテーマは「地域のめぐみ」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:29 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年02月25日 (木)

だっちゃ通信<2月25日(木)>~首都圏から~

だっちゃ通信は、首都圏の田辺希さんでした。

東京駅に期間限定で石巻市のアンテナショップ「復興感謝・石巻マルシェ」が開かれています。

販売を希望する事業者が多かったため、第1弾、第2弾と2回に分けて実施。

現在開催中の第2弾では23事業者40種類の商品、雄勝硯、水産加工品などが並んでいます。

石巻にゆかりのあるお客さんも大勢訪れているとか。

ぜひ首都圏にお住いの皆様、石巻の味を!

3月14日(日)までの開催です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:40 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年02月24日 (水)

【ゴジだっちゃ!】令和3年2月24日(水)

水曜日担当の名雪祥代です。

春っぽくなったなあと思うと

寒くなったり・・・

 

本当に1日1日天気が変わっちゃって、体調管理も大変・・

 かと思いきや

マスク効果??風邪ひく方少ないですね~~。

 

早くコイコイ、春よ来い。

春はスタートの季節。

私もなんと!4月7日に新しいCDアルバムをリリースするのです。

 

今回のアルバムは

コンポーズ&インプロヴィゼーション。

 

かっちり作り上げられた

楽曲と、自由度の高い即興が繰り広げられます。

よかったら検索して見ていただければありがたく・・・。

 

今日はドナルド・平原さんのコーナー「洋楽喫茶店」。

こんなコロナ禍中で、癒やされるような・・・のテーマは

あまり関係なく(笑)ドナルドさんの最近買ったLPでした。

 

ドナルドさんのコーナーは本当にあっという間に終わってしまいます。

4曲目のアル・ウイルソンには大感動!ヴォーカルの力は何物にも代えがたい。

あ~~楽しかった~~~!!!

 

また次回もお楽しみに~~~!!

 

 0224records.jpg

 ① Chicago / CHICAGO

② Still In Love With You / DAVID GATES                      

③ Without You / DEBBIE GIBSON

④ Medley : I Won't Last A Day Without You ~ Let Me Be The One / Al Wilson

 

「おらほの地名」は、栗原市の「岩ヶ崎(いわがさき)」でした。

ここは丘陵地が、川が作り出した平地に突き出ていて、

岩質が多い地だったことからの地名だと思われます。

昔から市が立つ、人々の往来の地。

いまはレトロな街並みに若い人たちが集まって、

新たな街の歴史が始まっているそう。応援しましょう。

 

【曲】World is mine/daisuke katayama

 

※明日のメッセージテーマは「サバメシ(サバイバル飯)」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:46 | カテゴリ:洋楽喫茶店 | 固定リンク


2021年02月24日 (水)

だっちゃ通信<2月24日(水)>~登米市から~

だっちゃ通信は、登米市の熊谷桂子さんです。

県内の飲食店32店舗が参加する「にこにこベリースイーツフェア」を紹介しました。

期間は、3月4日(木)から21日(日)まで。

宮城県育成いちご新品種「にこにこベリー」を使ったスイーツが食べられます。

登米市内では3店舗が参加。熊谷さんの店でも「にこにこベリー Veganパルフェ」を出すとか。

卵や乳、小麦などのアレルギー食品を使っていないパフェです。

ホームページなどで参加店舗を確認し、食べてみてくださいね。

詳しくは、宮城県農政部園芸振興室園芸振興班(TEL022-211-2843)へ。

 

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:15 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年02月22日 (月)

【ゴジだっちゃ!】令和3年2月22日(月)

月曜日担当の菊池佳南です。

今日は、街は春のような暖かさでした~!

青空で暖かいと、ちょっと気分も上がります♪でも、明日からはまた寒くなるのだそうです。

三寒四温…体調には気を付けて春を待ちます。

 

今日は、今月13日から石巻で始まっている

「つづく展3~石巻に根っこの生えた写真家たちの写真展」のご紹介!

1回目は2017年に石ノ森萬画館にて、

2回目はReborn-Art Festivalの連動企画として荻浜小学校や石巻ニューゼ、

JR仙石線マンガッタンライナー車内にて開催された、「つづく展」。

今回は4年越し3回目の開催です。

電話で話を伺ったのは、会場の石ノ森萬画館の高橋智之(写真下)さん。

0222takahashi.jpeg

そして写真家の渡邊裕紀さん、鈴木省一さんにも電話でお話を聞きました。

  

実は私も、この「つづく展3」見に行ってきました。

展示は、鈴木省一さんの写真と渡邊裕紀さんの写真で、順路が分かれています。

鈴木さんの展示ブースは、印象的なのはやはり、“青”。

0222suzuki.jpg

石巻の朝の原風景を2013年から撮り続けていて、今に至るまでの変わり続ける姿の中に、

変わらない朝の“青”や“オレンジ”が、見ている私を包むような感覚でした。

 

渡邊さんの展示ブースは、打って変わってモノクロの色のない景色から始まります。

震災直後に何があったのかが、まざまざと想像させられました。

順路を進むと、現在に至るカラーの写真たちが。

色のあることで見えてくる希望や、息遣いや営みが、感じられました。

0222watanabe.jpg

 

今日の『佳南の夕暮れ劇場』は、仙台舞台芸術フォーラム参加作品、演劇「方丈の海」のご紹介でした!

今週末から始まるこの公演は、震災から10年後の世界を黙示録的に描いた物語。

仙台で活躍する多くの演劇人が総力を挙げて作り上げています。

私も出演します~。感染症対策をしっかりと、本番に挑みます。頑張ります!

 

【曲】

カメラ/イルカ

 

※あすは祝日のため番組はお休みです。

24日(水)のメッセージテーマは「新年度の予定は?」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:46 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年02月22日 (月)

だっちゃ通信<2月22日(月)>~七ヶ宿町から~

だっちゃ通信は、七ヶ宿町の藤田洋一さんでした。

例年、雪を利用したイベントが多い七ヶ宿町。

雪不足だった去年とは打って変わって、今年は雪に恵まれ、

雪かき選手権、雪だるま・雪像コンテスト、しちかしゅく農泊モニターと

無事に開催できたそうです。

最近は七ヶ宿への移住の相談も増えているとのこと。

4月から入居分の町営住宅の募集が3月1日から始まる予定だそうです(3戸)。

詳しくは、七ヶ宿くらし研究所(TEL0224-26-6933)

または、七ヶ宿町農林建築課(TEL0224-37-2115)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:11 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年02月19日 (金)

【ゴジだっちゃ!】令和3年2月19日(金)

金曜日担当の佐藤ジュンコです。

断水復旧のニュースを聞いて、ほっとしています。

この先も余震などありませんように。

気をつけて過ごしましょうね。

 

今日の「だっちゃ通信」はfmいずみから

<泉ヶ岳悠・遊フェスティバル>特設サイトの話題。

ドローンで撮影した動画や昭和45年に撮影された映像など

見て楽しむ泉ヶ岳に加え、景品が当たるクイズもあります。

泉ヶ岳にはオオムラサキが生息していると知り

俄然登山欲がわいています。春が待ち遠しいなぁ。

 

「音の日記帳」は<シリーズ・10年後の渚>

名取市閖上の波の音をお届けしました。

広い海と広い空を思い、閖上朝市のにぎやかな風景を思い

改めて、週末の地震で津波がなくてよかったとも思います。

 

今日のテーマは<災害医療>。

気仙沼市立病院脳神経外科の医師で気仙沼医師会救急・災害担当理事

そして宮城県災害医療コーディネーターも務める成田徳雄さんに

電話でお話をうかがいました。

0219narita.jpg

外部からの支援者を受け入れる体制づくり。

各地での災害支援と災害医療の進化。

緊急時の医療現場を圧迫しないためにはどうしたらいいのか。

先週末の地震で自宅の備えを見直したばかりですが

減災・縮災のための備えと心構えについて改めて考えたいと思います。

 

週末は気温が上がって、春気分の休日になりそうですね。

地震にも体調にも気を付けつつではありますが

ほっとひと息ついて、よい週末をお過ごしください。

また来週、元気でお会いしましょう~!

 

【曲】

風を待って/小田和正

 

※22日(月)のメッセージテーマは「カメラ」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:58 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年02月19日 (金)

だっちゃ通信<2月19日(金)>~fmいずみから~

だっちゃ通信は、fmいずみの伊藤智瑛子さんでした。

今日は「泉ケ岳悠・遊フェスティバル」の特設サイトを紹介しました。

このイベントは、例年秋に開催していますが、新型コロナの影響で今年度は中止、

その代わり、泉ケ岳の魅力を伝えるホームページを去年暮れに開設しました。

泉ケ岳の紹介やドローン撮影した動画、年間行事、楽しむポイント、クイズなど

泉ケ岳を知ることができるコンテンツがいろいろありますよ。

詳しくは「泉ケ岳悠・遊フェスティバル2020」で検索するか

泉区まちづくり推進協議会事務局(泉区まちづくり推進課 TEL022-372-3111)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:21 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年02月18日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和3年2月18日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

雪や寒さは続きますが、少しずつ日が長くなってきてうれしいこのごろです。

 

今日は「防災研究最前線」。

東北大学災害科学国際研究所の寺田賢二郎教授に、

開発中の「X-GIS」についてお話を伺いました。

 0218terada.JPG

「X-GIS」は地図上にさまざまなデータを入力することで、

建物の倒壊リスクや災害の危険性を可視化できるシステム。

津波や地震、浸水など災害の危険性をシミュレーションで示せるほか、

避難所の場所を決めたり、防潮堤に必要な高さを算出したりと、

災害に強いまちを設計するために活用することもできます。

 

「防災教育や、防災が学べるまちづくりゲームなどにも使っていきたい」

と、防災に関するさまざまな活用方法を構想している寺田教授。

現在開発中とのことですが、実用化され、

多様な分野で目にするようになるのを心待ちにしています。

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の石崎崇人さんでした。

先日の地震を受け、「旅先で地震にあったときの備え」を伝えてくれました。

地図や現金、保険証、常備薬、マスクなどを携帯しておくこと。

外にいるときに地震が起きたら、近くの一時滞在所や避難所、

災害時帰宅支援ステーションを調べて活用することなど

普段から心がけたほうがいいことを教えてくれました。

 

【曲】

 samidare/崎山蒼志

雪解けへ/Coupie

 

※明日のメッセージテーマは「災害医療」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:32 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年02月18日 (木)

だっちゃ通信<2月18日(木)>~蔵王町から~

だっちゃ通信は、蔵王町の佐々木文彦さんでした。

伝統こけし「遠刈田系」の発祥地・蔵王町にある「みやぎ蔵王こけし館」では、

3月21日(日)まで「こけしびなまつり」を開催しています。

東北各地のこけし工人が作った「こけし雛」約100体を展示・販売します。

同時開催の「変わり雛展」も注目です。

山形県米沢市の木彫玩具「お鷹ぽっぽ」の職人が作る一刀彫のこけし雛などを展示しています。

詳しくは、みやぎ蔵王こけし館(TEL0224-34-2385)へ。

そして、蔵王町を訪れた際には、町内産いちごを使ったスイーツをどうぞ。

洋菓子店を営む佐々木さんも「蔵王産いちごのシュークリーム」を販売しているそうです。

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:23 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年02月17日 (水)

【ゴジだっちゃ!】令和3年2月17日(水)

水曜日担当の名雪祥代です。

 

土曜日の地震は本当に驚きましたね。

みなさま、お怪我などありませんでしたでしょうか?

 

私はCDの棚からドバ~~~っとすべてのCDが流れ出し

これからの配置を考えた次第でした・・・。

 

月曜日、杉尾さんが放送でお話されていましたが

震災から10年、横っ面ひっぱたかれたような・・と

本当にその通りでしたね。

今一度、備えについて考えていかねばと思ったのでした。

 

さて

今日はせんだいミュージックゴーラウンドをともに進めている

仲間でもあります菅田かおりさん、及川久美子さんがゲストでした。

 

新型コロナウィルス感染拡大にさらされ、

音楽活動ができなくなってしまったミュージシャンの活動の場をつくろう!と

仙台のミュージシャンが力をあわせ発案した組織で、もう少しで1年になります。

 

そのある意味集大成というようなイベントを

「2月27日(土)に行います!」という告知で

かおりさん(右)と久美子さん(左)が出演くださいました。

0217goround.JPG

 

ジャズミュージシャンが中心になって立ち上げた組織ですが

どんどんいろんなジャンルを巻き込んで

楽しいことをやっていこうというのが、出演者のラインナップからも

見えます。

 

尺八?ヒップホップ?コンテンポラリーダンス?いや~~すごい。

 

内容の濃さが、とにかくすごい!!

詳しくは、せんだいミュージックゴーラウンドのHPにて

確認いただけます。

 

この仙台発のミュージシャンの団結力に、どうぞ応援よろしくお願いいたします。

わたしもアーカイブで見ようっと。

 

【曲】

 星めぐりの歌/菅田かおり

 

※明日のメッセージテーマは「仮想空間」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:34 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年02月17日 (水)

だっちゃ通信<2月17日(水)>~岩手県盛岡市から~

だっちゃ通信は、岩手県盛岡市の吉田真理子さんでした。

吉田さんが住む鉈屋町は、古い町家が多く残っていて、いまも歳時や伝統行事を大切にしています。

その町家を生かし、毎年、春(5月)と秋(10月)に開催しているのが、

手作り市「てどらんご」。「てど」は手、「らんご」は遊びを表す造語です。

県内各地のものづくり職人やクリエイターが集まり、手作り商品を販売するイベントです。

でも、去年は新型コロナの影響で中止となりました。

近くにある大慈寺小学校の子どもたちもイベントに参加していますが、

コロナ禍の今年は子どもたちが町の店に出向いて、見学や取材をしているのだとか。

ちょうど今日は吉田さんの築130年の家にもやってきたそうです。

早く例年通りの「てどらんご」が開催できるようになってほしいですね。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:15 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年02月16日 (火)

【ゴジだっちゃ!】令和3年2月16日(火)

火曜日担当の星川幸です。

きょうは風の強い日でしたね。

地震の片付け作業をされている方は大変だったのではないでしょうか。

無理をせず、ケガのないようにお気をつけください。

 

きょうも県内への地震の影響、ライフライン情報を中心にお伝えしました。

亘理町のだっちゃ通信員・吉田圭さんが代表を務める「FMあおぞら」では、

地震の影響でスタジオの天井から水漏れし、

送信機などの機材が濡れてしまったそうです。

一時放送を停止していましたが、送信機を2日間かけて乾燥させたところ電源が入り、

きょうの正午から放送を再開したそうです。

「奇跡」と吉田さんもおっしゃっていましたが、私たちもお話を聞いて安心しました。

 

まだまだ不安な日々は続きますが、ちょっとだけ癒やしの写真を・・

 0216flower.JPG

水曜日の「おらほの地名」を担当してくださっている太宰幸子さんからいただいた

「テターテート」という水仙です。かわいらしい黄色いお花(^^)

なんと、いただいた時は葉っぱと同じくらいの高さだった茎が、

3日ほどで6センチも伸びたそうです!すごいパワー!!

植物の力強さに励まされる思いがしました。

 

 ※明日のメッセージテーマは「ライブが恋しい!」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:06 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年02月16日 (火)

2月16日(火)放送「川柳の時間」

課題「やわらかい」※2月2日未放送分

特選句

弟妹と奪い合ってた母の膝(仙台市青葉区 菅野實さん)

 

入選句

寿の座布団しずむ内祝い(仙台市青葉区 阿部みつさん)

4Bの芯がやさしい言葉吐く(岐阜市 かきくけ子さん)

湯上りに毎夜続けるストレッチ(塩竈市 塩釜の遊季トンチンカン?さん)

しなやかに忘れ上手の母だった(東京都目黒区 ゆきさん)

不夜城に夜を戻した新コロナ(自由吟)(宮崎市 アカエタカさん)

叱られて孫のほっぺになみだ跡(仙台市宮城野区 梅田川太郎さん)

給料日シャトーブリアンかぶりつく(美里町 美里のしっちょるけっ!?さん)

やわらかい風に会いたいコロナ日々(山梨県甲府市 なごみさん)

やわらかい言葉で攻める妻の技(白石市 ぶちゃいくさん)

豆腐から悲鳴聞こえる針供養(東京都中野区 颯爽さん)

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:50 | カテゴリ:川柳の時間 過去の作品 | 固定リンク


2021年02月16日 (火)

だっちゃ通信<2月16日(火)>~柴田町から~

だっちゃ通信は、柴田町の太田正孝さんでした。

今日は柴田町成田地区に伝わる民話「甘酒ばばぁ」について教えていただきました。

昔、甘酒を作って振舞っていた、人の良いおじいさんとおばあさんのお話。

2人が飼っていたツバメをめぐって城の家来に殺されてしまい、

悲しんだ村人が祠を立てて、甘酒を供えて供養したというもの。

祠にはお地蔵さんがなかったそうですが、町内に住む歴史や民話を調べる有志が

民話をもとにお地蔵さんを制作したそうです。

甘酒地蔵がある祠に行くのは難しいのですが、そのお地蔵さんの点眼供養をした長照院には

疫病退散などさまざまな願いを込めてまつられた地蔵がたくさんあるのだとか。

ちなみに長照院は柴田町のフットパスコースにも組み込まれています。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:20 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年02月15日 (月)

【ゴジだっちゃ!】令和3年2月15日(月)

月曜日担当の菊池佳南です。

皆さん、土曜日の地震では強い不安を感じられたことと思います。

私も、とてもびっくりしました…。

とっさの行動がとれず、今後また大きく揺れたらどう行動するべきか、改めて考えさせられました。

0215soma.jpg 

今日は予定を変更して、ライフライン情報を中心にお送りしました。

冒頭では、東北大学災害科学国際研究所 准教授の佐藤翔輔さんに、電話で話を伺いました。

今回の地震はプレートそのもの内部が原因だったため、

わずかな潮位変化はあったものの、津波は起こらなかったのだそうです。

また、東日本大震災の経験が生きたかどうかは、今のところ二極化しているとのことでした。

家具の固定など、しっかり対策していた方もいれば、本棚などが倒れてしまった方も。

改めて、油断をせず備えることが必要ですね。

 

後半は森田茉里恵アナウンサーにスタジオに入ってもらい、ライフライン情報をお伝えしました。

森田アナが仙台駅周辺で取材した際、東京への移動が困難になってしまった方も多かったそうです。

高速バスなどのご利用の際は、しっかりご予約を!

また、避難中の方や、散らかってしまった物の片付けや整理をしなければならない方も

いらっしゃることと思います。

くれぐれも、マスク、手洗いなど、新型コロナ対策もしっかりお気を付けください!

 

『佳南の夕暮れ劇場』は、劇団Gin’s Bar「おんなたちの3.11」より

二人芝居「かえりびな」のご紹介でした。

せんだい3.11メモリアル交流館で行われる『仙台かえりびなの会』の皆さんが制作した

“かえりびな”の展示に合わせて、260体の雛人形を背景に上演される母と子の物語です。

「震災でいまだ行方不明の方が早く帰ってくるように。

そのご家族が新しい人生をスタートできるように」祈りを込めて作られた、

“かえりびな”のやさしい物語。

展示と共に、演劇を通して、ぜひその思いに触れてみてはいかがでしょうか。

 

大雨も続き、まだまだ余震や、その他の被害が出てくる可能性もあるとのことです。

皆さんくれぐれも、気を付けて過ごしましょうね。

 

【曲】

 つぼみ/Coupie

 

※明日のメッセージテーマは「寒天はお好きですか?」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:42 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年02月15日 (月)

だっちゃ通信<2月15日(月)>~川崎町から~

だっちゃ通信は、川崎町の朏昌汰さんでした。

川崎町に放牧豚「たけし豚」や地元野菜を使ったレストランがオープンするそうです。

「たけし豚」は、自然放牧で養豚をしている佐藤剛さんの名前から命名。

1年を通じて放牧していて、飼料には周辺農家の規格外野菜や地域の副産物を使用した

自家飼料100%のものを使っています。

佐藤さんのレストランは3月中に国営みちのく杜の湖畔公園近くにオープンします。

川崎町に農業のいい循環ができつつありますね。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:12 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年02月12日 (金)

【ゴジだっちゃ!】令和3年2月12日(金)

金曜日担当の佐藤ジュンコです。

ニュースが入るかも…と、そわそわしながら始まりましたが

無事に最後までお届けしました。ほっ。

 

「だっちゃ通信」は山形市のラジオモンスターから。

今月末まで開催の「蔵王樹氷まつり」。

樹氷のイルミネーション、きっとすてきでしょうね。

「冬の働く車大集合」も気になります。

 

「音の日記帳」は仙台市荒浜 深沼海岸の音。

震災前にはあまり海へ行ったことがありませんでしたが

いろんな方からお話をうかがったり、ラジオを聞いたり

展示を見たりして、いろんな思い出を少しずつ分けてもらっています。

私にとっては、思い出を思う音でもあります。

 

今日のゲストは、仙台市天文台の今野幸さん。

0212konno.JPG

広報誌「ソラリスト」の企画制作を担当されています。

今野さんが天文台に勤務する前に出会った号<オリオン先生>を

杉尾さんの朗読付きでご紹介しました。

毎号さまざまなテーマ・さまざまなパンチのあるデザインで

コミック誌ふうもあれば音楽誌ふうや暮らし系の雑誌ふうもあり

読み物としてももちろん充実しているうえ、目にたのしい!!

どんな方が作っているのだろう…と興味津々だったので

お話をうかがえて本当にうれしいです。

次号も楽しみに待っています!

どの号もとってもおもしろいので、ぜひ天文台のHPでご覧ください。

 

明日はますます春気分の一日になりそうです。

よい週末をお過ごしください。また来週~!

 

【曲】

プラネタリウム(バッハのメヌエット)/藤澤ノリマサ

 

※12日のメッセージテーマは「カメラ」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:51 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年02月12日 (金)

だっちゃ通信<2月12日(金)>~ラジオモンスターから~

だっちゃ通信は、山形市のラジオモンスターから堀井朋子さんでした。

ラジオパーソナリティーだけでなく、ナレーターやモデル、シンガーなど多彩な顔を持つ堀井さん。

日本に上陸したばかりの、音声SNSをすでに使いこなしていて、講座も行うのだとか。

さすがです!

そして、イベント情報としては「蔵王樹氷まつり2021」を紹介。

2月28日まで開催していて、イルミネーションなども行っているそうです。

詳しくは、蔵王温泉観光案内所(TEL023-694-9328)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:38 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年02月10日 (水)

【ゴジだっちゃ!】令和3年2月10日(水)

水曜日担当の名雪祥代です。

 

今日お昼のNHKニュースを見ると

「あ!!福原愛ちゃんがomusubiという会社、起ち上げたのね!!」

 0209fukuhara.png

彼女は小さい頃からテレビで見ているので

結婚の報道をみても

 

ああ~~~愛ちゃん・・

 

オリンピックの出場でも

 

ああ~~~愛ちゃん・・・

 

なぜか全国民の妹みたいに愛してしまう

そんな福原愛さんが本日のゲストでした。(お電話でお話させていただきました)

 

omusubiという社名にされたこと、

小学校の同級生と協力してこの組織を立ち上げたこと

まず宮城県の幅広い年齢の方々に貢献したいということ

 

いつもポジティブな愛ちゃんの考え方の秘訣や

ご自身でつくる家族のためのおむすびの具の話など

 

もう・・・どこでも聞けないような話を聞かせてくださいました。

 

何よりも

真摯にお話してくださる姿勢、対応の丁寧さに

なんだろう・・・浄化されたような気持ちになりました。

 

応援したくなりますね。

宮城出身・福原愛さんの今後の活躍に大いに期待しております!

 

「おらほの地名」は、仙台市青葉区の「折立(おりたて)」でした。

折立の地名は南三陸町や石巻市にもあり、地名の由来は地質を表していると思われます。

いずれも、古くから地滑りや崖崩れがあったことがわかっていますので、

危険な思いをした先人が、「気を付けて」と地名に託したのでしょう。

 

 【曲】

Get Myself Back/安室奈美恵

 

※明日は祝日のため、お休みです。

 12日(金)のメッセージテーマは「天文台」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:48 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年02月10日 (水)

だっちゃ通信<2月10日(水)>~福島県田村市から~

だっちゃ通信は、福島県田村市の大野智裕さんでした。

大野さんは星の村天文台の副台長さん。

去年12月6日未明には、はやぶさ2の地球帰還に合わせ、日本上空を通過する姿を見事、撮影!

その撮影は、望遠鏡を少しずつ動かしながら、最初は3分おきに、

その後は30秒おきに撮影し続けるというもの。

それを4時間続けた中に、奇跡の1枚があったそうです。すごい!

話している大野さんの声が弾んでいて、喜びがあふれ出ている感じでした。

このほか、いま見られる星座について聞いたところ、

オリオン座、冬の大三角、冬のダイヤモンドを探してみて!とのこと。

皆さん、夜空を見上げてみませんか?

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:27 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年02月09日 (火)

【ゴジだっちゃ!】令和3年2月9日(火)

火曜日担当の星川幸です。

立春を過ぎ陽が長くなりましたね。

ゴジだっちゃ!が始まる時間でも、

きょうは青空が見えていました。

少しずつお天気も春らしくなっていくといいのですが・・。

まだまだ冷え込みは続きそうですね。

 

きょうのメッセージテーマは「『麒麟がくる』の感想」でした。

「最高傑作」「歴代大河ベスト3に入る!」などなど、

嬉しい感想をたくさんいただきました。

明智光秀というと「本能寺の変」「謀反」「裏切り者」といった

ちょっとダークなイメージがありましたが、

長谷川博己さんが演じる光秀は優しくて正義感があって、とても魅力的でしたね。

危うい雰囲気持つ染谷将太さん演じる信長と光秀が対峙する場面では、

こちらもヒリヒリするようで目が離せませんでした!

新型コロナの影響で撮影も大変な苦労があったのだろうなぁと想像すると、

心から、キャストの皆さんとスタッフの方々に拍手を送りたいです!

 0209cds.JPG

きょうのゴジだっちゃ!は、サントラから「麒麟がくる」三昧♪

テーマ曲を聴くと気分が上がりますね~!

麒麟がくるロスの方々、サントラを聴いて総集編の放送を待ちましょう!

 

 【曲】

「麒麟がくる」メインテーマ(ハリウッド・ミックスVer.)/サウンドトラックから

奇策/サウンドトラックから

 

※明日のメッセージテーマは「福原愛さんへのメッセージ」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:54 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年02月09日 (火)

2月9日(火)放送「短歌の時間」

入選歌

帰るべき帰れる家に還せない月命日の捜索虚し(仙台市青葉区 末の松山さん)

おしよせる黒き津波におびえつつたどりし里山は今も恋人(石巻市 八鍬政雄さん)

また一食作り食して片付ける厨エンジンまだまだ動く(仙台市太白区 畠山正博さん)

遠近にあらはれ出づるものの芽の春の気配に心和めり(千葉市 松田素風さん)

婆ちゃんを見舞うその日に婆ちゃんは爺ちゃんのいる天国に発つ(兵庫県明石市 小田虎賢さん)

 

添削歌

【原作】亡き夫をおりこみうたふ投稿歌ラジオの威力メール飛び込む

【添削】亡き夫をおりこみ詠いし投稿歌ラジオの威力のメール飛び込む

~添削ポイント~

時間の経過を大切にしました。

「うたふ」を「詠いし」と過去形にしました。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:51 | カテゴリ:短歌の時間 過去の作品 | 固定リンク


2021年02月09日 (火)

だっちゃ通信<2月9日(火)>~首都圏から~

だっちゃ通信は、首都圏から田辺希さんでした。

宮城県内の企業に就職を希望する学生を対象とした、体験型オンラインイベントを紹介しました。

 宮城県の事業で、オンラインで合同説明会を行うのは初めて。

今回は、県内の企業9社と事前予約した学生をオンラインでつないで行います。

初めてだけに工夫を凝らし、応募した学生には事前に体験キットを配布します。

企業の商品や特徴がわかるものに触れながら、説明を聞くことができるというものです。

当日は、企業の人事担当者がそれぞれ30分話し、

その後、入社1・2年目の社員と90分の座談会が予定されています。

詳しくは、宮城県雇用対策課(TEL022-211-2111)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:20 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年02月08日 (月)

【ゴジだっちゃ!】令和3年2月8日(月)

月曜日担当の菊池佳南です。

ぽかぽかの春の日差しが待ち遠しいですね。

鍋でも食べて温まりつつ、体調管理しっかりしなければ。気を引き締めてまいります!

 

今日の話題は震災伝承と、舞台。

岩手県大船渡市を拠点に震災を伝承するミュージカルの制作をする

合同会社「みんなのしるし」代表の前川十之朗さんに、電話でお話を伺いました。

0208maegawa.jpg

震災発生当時、前川さんは舞台の演出の仕事でドイツに滞在中でした。

その後、防災科学技術研究所の委託取材員として大船渡へ。

舞台製作者としての、土地の歴史や風土から作品を創るフィールドワークの方法が、

被災地での口伝を収集する仕事に活かされたのだそうです。

震災の経験を話してくれた方に対し、

「必ず未来の子どもたちに伝えるから、と話してきた」という言葉が印象的でした。

その膨大な証言のアーカイブを、防災の研究だけでなく、

子供たちに広く伝えていこうと始まったのが、震災伝承のミュージカルの制作。

中でも今年1月制作された、証言をオムニバスの物語にした舞台『いのちのかたりつぎ』は、

仙台と鎌倉の2都市で上演されました。

和合亮一さんの詩から構成された演目の中で歌われた合唱『朧月夜』、

舞台のエンディングで歌い踊られた、岩手の郷土芸能「剣舞」をもとにした楽曲『こっちゃこ』は、

生で舞台を拝見した時もそうでしたが、音源を聴いても、胸が震えました。

魂が揺さぶられるってこういうことか…と、聴き入ってしまいました。

郷土芸能、カッコいい。私もやってみたくなります。

演劇や、俳優の役割は、まだまだあるな。と、私自身が勇気を貰いました。

舞台というフィクションの力を借りて、震災のこと、三陸の郷土芸能の魅力、

多くの方に広く伝わってほしいなと、強く思いました。

 

「佳南の夕暮れ劇場」は、大河原町にある、えずこホールの児童劇団

AZ9(アズナイン)ジュニア・アクターズの公演

『しばた観音サミット~地球温暖化対策会議~』のご紹介でした♪

柴田町にあつまって開催されたサミット。果たして、観音様による究極のクリーンエネルギーとは!?

子供たちがのびやかに演じる、大勢の観音様たちのフレッシュなパワーを、

えずこホール(大ホール)にて、感じてください♪

 

 【曲】

六兆年と一夜物語/和楽器バンド

 

※明日のメッセージテーマは「『麒麟が来る』の感想」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:01 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年02月08日 (月)

だっちゃ通信<2月8日(月)>~富谷市から~

だっちゃ通信は富谷市の佐藤紀雄さんでした。

3月28日(日)、富谷宿観光交流ステーション 愛称「とみやど」がプレオープンします。

宿場町の面影が残る「しんまち地区」の旧内ケ崎醤油店の跡地に整備された施設で、

茶屋やジェラート店、ラーメン店、富谷はちみつ販売、陶芸教室などがあります。

マルシェ広場やイベントステージもあり、季節ごとにイベントも開催される予定です。

詳しくは、富谷市企画政策課(TEL022-358-0517)へ。

 

もう一つ、開催中の催しがあります。

2月14日(日)まで富谷市役所交流ホールで「年賀状(丑)と絵手紙展」を開催しています。

市内で活動している「富谷絵手紙を書く会」による、数百種類の絵手紙を展示しています。

詳しくは、富谷市生涯学習課(TEL022-358-5400)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:10 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年02月05日 (金)

【ゴジだっちゃ!】令和3年2月5日(金)

金曜日担当の佐藤ジュンコです。

少しずつ日も伸びて、気温は低くても日の光が春の色をして

空の青さにほっとするひとときが増えてきましたね。

錦町公園の梅のつぼみもふっくらしてきたような。

 

<だっちゃ通信>は登米H@!FMから、2月3日に行われた火伏せ行事

ユネスコ無形文化遺産に指定された祭り「米川の水かぶり」の話題。

わらで作った衣装を着けて「ホーッ!」と声を上げながら街を練り歩く

動画が公開されていますので、ぜひぜひご覧ください。

あの衣装、ちょっと着てみたいです。

 

音の日記帳は、シリーズ「10年後の渚」として

女川町の竹浦漁港の音風景をお届けしました。

人懐っこい猫の声と、ゆったりした波の音

ときどきゴロゴロゴロと猫の喉が鳴っていたような。

こちらもほっとするひととき。

 

今日のゲストは、せんだい3.11メモリアル交流館の飯川晃さん。

0205iikawa.JPG

来週から始まる企画展

「わたしは思い出す 10年間の子育てからさぐる震災のかたち」

についてお話をうかがいました。

仙台で暮らすひとりの女性の育児日記から生まれた言葉の展示の

一部をご紹介いただきました。

 

私とおなじように仙台で「ふつう」に暮らしているひとの

震災をはさんだ10年間の「ふつうの」日記です。

(私も「ふつう」のひとで、「ふつう」に暮らしています)

私ではない「わたし」の日々を読むことで「わたし」の記憶を生きながら

私のその日そのときをもう一度生きて暮らして経験して記憶するようで

すこしの緊張感と、すこしのあたたかさとを感じます。

本を読むような、映画を見るような、ふしぎなひとときでした。

 

杉尾さんと飯川さんが「わたし」の日々を読むのは、朗読劇のようでしたね。

すっかり聞き入ってしまいました。

 

せんだい3.11メモリアル交流館には屋上があって

展示を見に行くたびに、そこから周りの景色を眺めます。

そこにも、すこしずつ変わっていく景色があります。

きっと見ごたえ読みごたえのある展示なので、もう少し暖かくなったら

屋上でひと息ついて、また続きを見るのもいいかもしれません。

ご無理のないようお出かけください。

 

体調に気を付けて、よい週末を。また来週!

 

※8日(月)のメッセージテーマは「郷土芸能」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:40 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年02月05日 (金)

だっちゃ通信<2月5日(金)>~登米H@!FMから~

だっちゃ通信は、登米H@!FMの佐藤万里子さんでした。

2月3日にユネスコ無形文化遺産に認定されている「米川の水かぶり」が行われました。

コロナ禍ということで、今年は神事のみ実施。その様子はライブ配信もしました。

また、YouTube「米川チャンネル」で動画で見ることができますよ。

そして、登米市内では現在、「登米にひとめぼれスタンプラリー」を開催中。

QRコードを読み込むデジタルスタンプラリーで、

おススメスポットを回ってスタンプを集めると、プレゼントに応募できます。

期間は2月28日まで。

詳しくは、登米市まちづくり推進部観光シティプロモーション課(TEL0220-23-7331)へ。

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:17 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年02月04日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和3年2月4日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

立春を過ぎても吹雪な宮城県でした。

春が遠く感じます。恋しいですねぇ…

0204snow.JPG 

 

今日はジャーナリスト高成田享さんの「月刊 井戸端ジャーナル」。

新型コロナウイルスやアメリカのバイデン政権についてお話を伺いました。

 

ピーク時よりは減少傾向にある新型コロナ感染者数ですが、

死亡率が改善していないこと、変異ウイルスの動向、

ワクチンの本格的接種の時期が先になりそうなことなど

懸念すべきことは多く、東京五輪は現実的に

延期も考えるべきではないか、とのお話でした。

 

バイデン政権のアメリカについては、

国内的にはトランプ政権の政策を次々とひっくり返して

成果をアピールしようとしていること。

外交では同盟関係の再構築をはかろうと積極的に

各国首相と電話会談していることを指摘されていました。

新型コロナの影響で先の見えない状況が続く中、

これ以上国際情勢が不安定化しないよう、

国際協調が進むことに期待したいところです。

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の角田かりんさんでした。

インドネシアの若者に防災について伝えるJICAの青年研修事業に

なんと講師として参加する予定という角田さん。

「災害に事前に備えておくことの大切さを伝えたい」と

意気込みを語ってくれました。

災害の多い国同士である、日本とインドネシア。

これが国を超えた若者同士の交流のきっかけにもつながるといいですね。 

 

※明日のメッセージテーマは「わたしは思い出す」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:28 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年02月04日 (木)

だっちゃ通信<2月4日(木)>~白石市から~

だっちゃ通信は、白石市の麻生菜穂美さんでした。

3月27日(土)にホワイトキューブで開催されるイベント

みやぎ ミュージックフェスタ in 白石」を紹介しました。

みやぎミュージックフェスタは、毎年県内各地で開催していて、

去年、白石が会場でしたが、新型コロナの影響で中止となり、1年越しの開催となります。

地元の音楽家や合唱団、児童などと宮城県芸術協会会員とのコラボ演奏会です。

詳しくは、実行委員長を務める麻生さんまで(TEL090-4095-8800)。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:27 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年02月03日 (水)

【ゴジだっちゃ!】令和3年2月3日(水)

水曜日担当の名雪祥代です。

昨日は節分でしたが、124年ぶりの2月2日と。

 っていうか、2月3日が節分じゃないの!?という

私の先入観がありましたが、そうじゃないんですね。

二十四節気の区分けも調べてみるといろいろ細かくて

最近の鬼滅の刃の12鬼月と同じような雰囲気?違う!?

相変わらず、よくわかってませんが(笑)

 

さて

今日のNHKアナウンサーフリートークコーナー「だっちゃの穴」は

手嶌真吾アナウンサーでした。

 0203teshima2.JPG

まず、顔が小さくて、ものすごく整ったお顔!びっくり。

役者を志していらしたということで、声も発音もよく

そのエネルギーがこちらにも伝わってきます。

 

杉尾さんもシンパシー感じる部分が多々あったようで

お話を伺っていて、本当に楽しい時間でした。

 

お芝居つながりで月曜担当の菊池さんとのコラボももしかしたらあるかも!?

なーんて、新たな「だっちゃ名物」の開拓も・・・と

期待膨らむ手嶌アナウンサーをどうぞ、応援よろしくお願いします。

 

しっかし

エヴァンゲリオンネタになった時の

あのオタっぷりが最高でしたね。

0203teshima.JPG

写真は汎用人型決戦兵器人造人間エヴァンゲリオン初号機を操縦する姿!!らしい・・・

笑った笑った~~。

 

「おらほの地名」は、多賀城市の「千刈田(せんがりた)」でした。

この地名は、収穫地名と呼ばれます。

一刈は、一人分の幅に設定された稲株を刈って、一束に結んだもの。

それが千もできるような、広い田んぼのことを言います。

 

【曲】

残酷な天使のテーゼ(Ambivalence Mix)/高橋洋子

 

※明日のメッセージテーマは「時短営業」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:42 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年02月03日 (水)

だっちゃ通信<2月3日(水)>~秋田県大潟村から~

だっちゃ通信は、秋田県大潟村の石原敏子さんでした。

大潟村の歴史や今を語り継ぐ「大潟村干拓博物館」を紹介しました。

去年20周年を迎えた施設で、実際の農具やジオラマなどが展示されています。

石原さんは案内ボランティアを務めていて、博物館での案内のほか、

村内のジオスポットをめぐるツアーに同行したりするそうです。

現在は新型コロナの影響で県外からの客はほとんどいないとのことですが、

県民が訪れ、地域の魅力を再発見しているようです。

2月28日までは入場無料です。

詳しくは、大潟村干拓博物館(TEL0185-22-4113)へ。

 

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:16 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年02月02日 (火)

【ゴジだっちゃ!】令和3年2月2日(火)

火曜日担当の星川幸です。

きょうは国会中継のため午後5時51分のスタート、

9分間の「みじゴジ」でした。

 

メッセージテーマは「あなたのまわりの“鬼”」

きょうは2月2日ですが、節分!

暦の関係で節分が2月2日になるのは124年ぶりだそうです。

みなさんは豆まきしますか?

メッセージで一番多かった鬼は、やはり「新型コロナ」でした。

世界中の人が一刻も早く「鬼は外~!」して欲しいと願っていますよね・・。

「コロナで見えた人の醜さ」いう意見にも納得でした。

 0202daruma.JPG

スタジオ入り口には「福は内~!」を願った福だるまが飾られています!

ゴジだっちゃ!メンバーとリスナーの皆さんに、

たくさんの福が巡ってきますように。

コロナに負けず元気に過ごしましょう!

 

きょう放送できなかった「川柳の時間」の投稿作品は、

2月16日(火)に放送予定です。お楽しみに!

 

※明日のメッセージテーマは「手嶌アナウンサーへの質問・メッセージ」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:30 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年02月01日 (月)

【ゴジだっちゃ!】令和3年2月1日(月)

月曜日担当の菊池佳南です。

明日は、節分♪毎年この時期になるとソワソワします…

そう、大好きな豆が、たくさん食べられる日だからです!!笑

宮城では落花生を撒くのが定番ですよね。大学で東京に住んだ時、

スーパーでは落花生より福豆が多く並べられていて、びっくりしたのを思い出します。

ちなみに、豆好き菊池のおすすめの落花生の食べ方は、落花生炊き込みご飯です。

お塩とお米と一緒に、生落花生を入れて炊くだけです。ぜひお試しください~

 

今日の『んめえがすと宮城』は、そんな落花生の話題!

NPO法人わたりグリーンベルトプロジェクト代表理事の嘉藤一夫さんにお越しいただきました。

0201kato.JPG

震災で流失してしまった海岸の防潮林。

町民にとって欠かせない「おらほの森」を再生すべく活動が始まった、

わたりグリーンベルトプロジェクト。

町民の方々の案から作成したマスタープランをもとに、2015年から植樹が始まりました。

そんな防潮林の再生と共に、2018年から始まったのが、落花生の栽培だそうです。

亘理といえば、いちご、ほっき飯、というイメージですが…落花生は、新しいですよね!

というわけで去年秋に収穫された、ゆで用の品種「がっつり」と、煎り用の品種「千葉半立」を、

試食させていただきました…!!!!

 0201peanuts.JPG

上が「がっつり」。大きさ、まるで花豆のようです。

そして、ゆで豆は未体験の旨味!!!食感と塩味のバランス。これ、くせになります。

「千葉半立」も、こんなに落花生に甘みがあるとは!

豆にうるさい杉尾さん、大絶賛です。

 

嘉藤さんはもともと、加速器の設計などに携わる技術者だったそう。工学の最先端…!驚きでした。

これから新しい亘理の特産品として、また、わたりグリーンベルトに人が集う拠点をつくる活動の

資金面の支えとして、落花生に活躍してほしいです!

 

今日の『佳南の夕暮れ劇場』は、仙台舞台芸術フォーラムの参加舞台作品より、

今週末に上演される演劇「咆哮<私たちはもう泣かない>」のご紹介でした。

石巻発の、これまで抱えてきた悲しみや言い様のない怒りを解き放つ、

大きな一歩を踏み出した作品です。

チャリティーの有料配信も予定しています。

劇場に来られない方も、遠くから震災後の石巻に思いを寄せたい方も、

是非、同じ時間を共有してはいかがでしょうか。

 

明日の豆まき、落花生の食べすぎに注意しつつ、豆を食べて健康になりましょ~♪

 

【曲】

かつて天才だった俺たちへ/Creepy Nuts

 

※明日のメッセージテーマは「あなたのまわりの“鬼”」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:07 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年02月01日 (月)

だっちゃ通信<2月1日(月)>~山形県小国町から~

だっちゃ通信は、山形県小国町の本間信義さんでした。

雪が多い今シーズン。この週末にも雪が降り、今日時点で2m70cm積もっているとか。

屋根からの雪下ろしをやること6回!

2m積もるごとにやるといいますから、今シーズンの大変さがわかります。

その雪下ろし、ただやみくもにやるのではなく、

のこぎりで四角く切り出してから、スノーダンプで屋根の下に落とすのだそうです。

雪は大変ですが、この季節だからおいしくなるものもあります。

特産の「岩魚寒風干し」。飯豊連峰から吹き下ろす「飯豊おろし」にさらして作ります。

今年は2500匹ほど作るとか。

詳しくは、本間さんの民宿「越後屋」(TEL0238-64-2430)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:47 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2021年02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top