2020年10月14日

2020年10月14日 (水)

【ゴジだっちゃ!】令和2年10月14日(水)

水曜日担当の名雪祥代です。

 

最近秋の味覚ということで

さまざまなところから栗をいただくことが多いのですが

栗の皮むきって

いろいろ方法(簡単だよって)はあるけれど

やっぱり大変です。

これだけ固い皮に包まれている・・ということは

中身はめっちゃうまいよ~~という暗示だよなとか思う!

と、なんとなく

この作業も有り難く思えるから不思議です。

おいしく育ってくれてありがとう。

 

さて、今日は久々に学校公演してまいりました。

学校、というか保育園。

泉中央にある保育園なんですが

このご時世で「開催しない」という選択肢をとる方が多いところで

「できる限り、楽しいことを開催して子どもたちの心に響かせたい」

と思ってらっしゃる園長先生。

 

給食も園の中に調理場があって

おいしい食事を、温かいうちに食べれる環境。

子どもたちの歌えたり踊れたりする曲の間に

先生からの質問に答えるコーナーで

「こんなにたくさんの人の前で演奏するのって緊張しないんですか」と。

私はとても緊張するので

その時は自分の中のドキドキ虫がたくさん出てきてどうしよう~~って思うけど

そんな時は回りを見渡してみましょう。

みんな仲間で、1人ボッチじゃないんだよ一緒に演奏すると

ドキドキ虫は、ワクワク虫になるからね!

なんて話をしたらえらく喜んでいただけて

とてもうれしかったです。

 

緊張しないって言えたらかっこいいんだけど

それも含めてライブで、緊張感があってこそ、ライブなんだと

そんな話を出てました。

食の秋、芸術の秋

みなさん楽しんでらっしゃいますか??

 

「防災研究最前線」は、東北大学災害科学国際研究所 准教授の蝦名裕一さんでした。

1014ebina.JPG

新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るっています。

東北大学では先人が感染症とどう向き合ってきたのかを探る、

市民参加型「疫病退散プロジェクト」を始めました。

疫病除けの石碑や古文書、疫病除けの神様をまつる神社、 厄病除けの風習などの情報がありましたら、

ぜひプロジェクトあてに送ってみてください。

「疫病退散プロジェクト 東北大学」で検索して、

HPのメールフォームに情報提供してほしいとのことです。

 

「おらほの地名」は、石巻市の「福貴浦(ふっきうら)」でした。

フッキがフケの転訛とすると、フ・ケシという地質を伝えると考えられます。

フは接頭語でケシは崖地や崖の多い岸となります。

 

【曲】

紅蓮華/LiSA

 

※明日のメッセージテーマは「からだ、動かしていますか?」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:56 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2020年10月14日 (水)

だっちゃ通信<10月14日(水)>~青森県八戸市から~

だっちゃ通信は、青森県八戸市の瀬川征吉さんでした。

今日は「館鼻岸壁朝市」を紹介していただきました。

毎週日曜日の早朝(夜明けから朝9時くらいまで)にだけ出現する巨大朝市。

全長800メートルにわたって約300の店が立ち並びます。

新型コロナの影響でしばらく休業していましたが、7月から再開していて、

今はGo Toキャンペーンもあって、いつもの80%くらいの人出だそうです。

観光客だけでなく地元の方も多く利用していて、瀬川さんはガイドも務めています。

問い合わせは、館鼻岸壁朝市の慶長理事長(TEL080-5734-3251)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:14 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2020年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top