2020年7月 1日

2020年07月01日 (水)

【ゴジだっちゃ!】令和2年7月1日(水)

水曜日担当の名雪祥代です。

今日はゲストに仙台出身のコンポーザー秩父英里さんが来てくださいました!

彼女は、彼女がまだ大学生だった時に

何度かライブで共演したりしましたが

こんなにも、羽ばたき、実力をつけ、それを認められる存在に

成長していることが、うれしくて仕方ありません!

0701chichibu.JPG

 

ものすごい快挙を(アメリカのコンペで3つの作曲賞を受賞!)

成し遂げて

新型コロナを回避するために、拠点としているアメリカから

いま日本に来ています。

 

そんな状況ですが

前を向いて、出身の仙台にちなんだイベントを企画しています。

 

仙台で活動するジャズミュージシャン、クラシックミュージシャン

ラテンミュージシャン、DJ、フィールドレコーディングアーティスト

こんなジャンルを超えた企画、今まで見たことのないような

ライブになるのではないか!とワクワクしています。

詳しくは「仙台ジャズギルド」で検索してみてくださいませ~。

オンラインでご覧いただけるようにいたしますので

たくさんの皆様に見ていただけますように!!

 

「おらほの地名」は、美里町の大柳(おおやなぎ)でした。

大きな地主さんのお屋敷に、大きな柳の木があったことからと伝わっています。

この地域は大きな旧家が多く、地名の由来となった柳の大木があったお宅は、

橋を架けて鹿島台駅と旧河南町北村(現・石巻市)までの

大きく長い道を造ったとのことでした。

 

【曲】

イヨマンテの夜/伊藤久男

 

※明日のメッセージテーマは「新体操」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:02 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2020年07月01日 (水)

だっちゃ通信<7月1日(水)>~福島県田村市から~

だっちゃ通信は、福島県田村市の大野智裕さんでした。

星の村天文台」の副台長を務める大野さん。

天文台は新型コロナで休業していましたが、5月20日から再開し、

今月からは夜間公開(土曜日)も復活する予定だそうです。

最近問い合わせが多いのが、南の空にある明るい2つの星だそうで、これは木星と土星だとか。

8月にはペルセウス座流星群があり、今年は新月のころなので、見るには条件が良さそうですよ。

そして星の村天文台のプラネタリウムは、座席数を60から30に減らして営業中。

夜間公開も予約制、30分入れ替え制にして行うそうです。

詳しくは、星の村天文台(TEL0247-78-3638)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:37 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2020年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top