2020年1月

2020年01月31日 (金)

【ゴジだっちゃ!】令和2年1月31日(木)

金曜日担当の佐藤ジュンコです。お久しぶりです。

ゴジだっちゃ!がお休みの間は、大相撲中継を熱心に聞いていました。

火曜日の星川さんのお話に、ほろりとしそうでしたよ…。

 

だっちゃ通信は「やまがた雪フェスティバル」の話題。

雪不足は心配ですが、雪がなくても楽しめるイベントがいっぱいです。

冬の花火を見たことがないので「雪フェス冬花火」が見てみたいなぁ。

「スノーステージグランプリ」からは未来のスターが現れて、

「あのときの雪フェスの…!」と驚くことがあるかもしれません。

 

「音の日記帳」はおそばの音。

そばの実を引いて粉になったころからもう、おいしそうでしたね。

最後は某人気ドラマ風でした。あはは。

杉尾さんもおっしゃっていましたが、菅原さんのおちゃめな一面が表れていましたね。

それにしてもおいしそうな音で、おそばが食べたくなりました。

 

スタジオゲストは、東北工芸製作所の佐浦みどりさん。

宮城県の伝統工芸品「玉虫塗」について教えていただきました。

0131saura.JPG

オープニングで、那覇空港から久米島への飛行機に乗る直前の塚本アナウンサーと、

明日から始まる楽天キャンプの話をしました。

その楽天の新しいヘルメットに、玉虫塗の技法が取り入れられています。

今日は実物をお持ちいただき、なんと被らせていただきました。

0131junko.JPG

先日のニュースで知った方も多いかもしれませんが、

キャンプ前でまだ使用したことのない選手も多いかもしれません。

佐浦さん、ありがとうございます!

 

ほかにも東京2020公式ライセンス商品「伝統工芸コレクション」に選ばれた商品や、

お椀、試作中のけん玉などたくさん見せていただきました。

県内の方はもちろん、県外の方にも玉虫塗を知って愛用していただきたいです。

ショールームにもぜひ足を運んでみてくださいね。

 

明日からもう2月ですね。ついこの間、年が明けたばかりなのに。

2月も楽しいことやうれしいことがたくさんありますように。

よい週末を~!

 

※3日(月)のメッセージテーマは「お魚すごいぜ!」です。

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:52 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2020年01月31日 (金)

だっちゃ通信<1月31日(金)>~ラジオモンスターから~

だっちゃ通信は、山形・ラジオモンスターの奥山麻里子さんでした。

今日から2月2日(日)まで、寒河江市の最上川ふるさと総合公園で、

第5回やまがた雪フェスティバル」が開催されています。

雪不足のため、イベントの内容が一部変更になっていますが、

アーティストライブやスノーランド、イルミネーション、雪中屋台など

楽しいイベントがたくさんあります。

奥山さんのおススメは、今回から行われる「スノーステージグランプリ」。

新しいミュージシャンを発掘しようというコンテストだそうです。

2月1日(土)午後3時30分から雪フェスステージで行われます。

また、冬花火が2月1日(土)の午後7時から、

歌手hitomiさんのスペシャルライブが2月2日(日)午後2時からあります。

詳しくは、雪祭り実行委員会(寒河江市さくらんぼ観光課/TEL0237-86-2111)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:21 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2020年01月30日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和2年1月30日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

今日は宮城県出身のHey! Say! JUMP八乙女光さんが電話出演して下さいました!

TOHOKU360の「東北流行語大賞」をきっかけに出演して下さった八乙女さん。

勝手に大賞をお贈りしたにもかかわらず喜んでいただき、本当にありがとうございます!

感謝の気持ちを直接お伝えできて、とてもうれしかったです。

八乙女さんは東京オリンピックの聖火ランナーで宮城県を走ることも決まり、

「悲しいこともあった宮城県に、やわらかい灯を届けたい」と、

地元を愛するあたたかい思いを伝えてくれました。

これからもますますのご活躍を応援しています。

そして宮城にお越しの折にはぜひ、ゴジだっちゃ!にも遊びにいらして下さい……!

0130sendai.JPG

 

宮城や東北に関する本をご紹介する荒蝦夷・土方正志さんの「注目!宮城本」、

今日はこの2冊でした!

0130books.JPG

▽阿武隈川物語 流域の歴史と文化/会田正宣/河北選書(写真右)

▽小畑富蔵「西国道中日記」江戸時代の旅、仙台からのお伊勢参り/もみじの会編/蕃山房(写真左)

 

河北新報での連載が書籍化した「阿武隈川物語」は、福島・宮城を流れる阿武隈川が生んだ歴史や文化、

そこに暮らす人々の思いを追った一冊。

「西国道中日記」は、江戸時代に仙台からお伊勢参りをした旅の記録。

古文書と現代語訳とを同じページで照らし合わせながら読むことができ、

古文書解読の勉強にも適した書籍といいます。

1/30~3/14にイービーンズで開かれる「初春古本まつり」についても紹介して下さいました。

東北や関東の古本屋さんが集まるイベントです、こちらもぜひ!

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大の櫻井大輝さんでした。

暖冬で、東北でも雪ではなく「雨」が多いこの冬。

「冬の雨」の注意点を伝えてくれました。

雨が降った後の冷え込みによる道路の凍結や、雪が溶けることによるなだれ、

河川の増水などが懸念されるということで、普段から雨に関する情報に敏感になること、

そして「まさか」や「想定外」ではなく、

きちんと心構えを持つ大切さを改めて強調してくれました。

 

【曲】

Come Back・・・?/Hey! Say! JUMP

Que Bacana/名雪祥代

マエヲムケ/Hey! Say! JUMP

 

※明日のメッセージテーマは「玉虫色」です。

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:26 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2020年01月30日 (木)

だっちゃ通信<1月30日(木)>~首都圏から~

だっちゃ通信は、首都圏から田辺希さんでした。

東京・杉並区にある氷川神社の境内に「気象神社」があります。

0130kisyou.JPG

御祭神は「八意思兼命(やごころおもいかねのみこと)」で、

8つの気象条件「晴れ、曇り、雨、雷、風、霜、霧」をつかさどるとされています。

気象神社の絵馬は、げたの形。昔「あした天気になーれ」とげたで占ったからだとか。

今年は雪が降ってほしいという願いが書かれた絵馬が多いそうです。

昨年10月の台風では、氷川神社も被害を受けたそうですが、

宮司の松井美加子さんは「夏は夏らしく、冬は冬らしく、日本の四季の良さが出るような

安定した天気を願っている」と話しています。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:28 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2020年01月29日 (水)

【ゴジだっちゃ!】令和2年1月29日(水)

水曜日担当の名雪祥代です。皆様ご無沙汰しております。

 

さて今日は県内各地、本当にすごい雨で

番組の最中も大雨の情報がひっきりなしに。

 

ドナルド・平原さんが到着したときに

通ってきた道の状況(冠水状況など)話してくださって

リアルな情報をお伝えできて、助かりました。

 

今日の「だっちゃ通信」でお話してくださった

青森五所川原市の辻さんにお話をお伺いしましたが

青森ですら、雪がない!というお話。

 

正直、びっくりしますね。

雪が積もりすぎても困るは困るんですが

こんなに降らないのも心配ですよね~~。

 

大雨の情報

雪不足の情報。ちょっとしんみりしちゃいそうになりますが

そんな中

ドナルドさんの持ってきてくださった曲の

まあ、素晴らしいこと!

なんだかとてもゆったりとした気持ちになりました。

 

音楽っていいなあ・・・。

 

 0129records.JPG

 ①   The Mood I’m In/MIKE SAMMES SINGERS

②   All This/ANITA KERR SINGERS

③   Magic In My Life/JULIE SUE

④   That’s The Way of The World/JILL JENSON

  

「おらほの地名」は、加美町の「味ケ袋(あじがふくろ)」でした。

「アズ」は崩れやすい地に多い地名。地形を見ても、

川が大きな袋のように蛇行して流れていることから、

古くから洪水や崖崩れなどの自然災害が多かったことを知らせている

地名だろうということです。

 

※明日のメッセージテーマは「八乙女光くんへのメッセージ」です。

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:48 | カテゴリ:洋楽喫茶店 | 固定リンク


2020年01月29日 (水)

だっちゃ通信<1月29日(水)>~青森県五所川原市から~

だっちゃ通信は、青森県五所川原市の辻悦子さんでした。

津軽鉄道(津軽五所川原駅~津軽中里駅)のストーブ列車を紹介しました。

1936年から運行しているストーブ列車、現在は12月1日から3月31日まで運行しています。

例年、車窓から地吹雪の景色を眺めるのがだいご味ですが、今年は全く雪がないそうです。

それでも、車内ではアテンダントが津軽弁で案内してくれる楽しみがあり、おススメだとか。

さらに毎週日曜日には、津軽応援直売会の女性たちが週替わりで列車に乗り、

特産品などを販売していて、リクエストに応えて歌を歌うこともあるそうです。

料金は、乗車券とストーブ列車券として400円が必要です。

詳しくは、津軽鉄道(TEL0173-34-2148)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:29 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2020年01月28日 (火)

【ゴジだっちゃ!】令和2年1月28日(火)

火曜日担当の星川幸です。

皆さん、お久しぶりです!

大相撲初場所が終わりましたね。

徳勝龍関の幕尻優勝という結果に、日本中が盛り上がりました!

きょうのメッセージテーマ「見ました?初場所」にも

たくさんの投稿をいただき、ありがとうございました!

 

「世代交代」と言われる大相撲ですが、徳勝龍関はベテランの33歳。

ご本人もインタビューで「まだ、33歳です!」と言っていましたね。

諦めず、努力を続けることの大切さを教えてもらいました。

一方で、同じ33歳の大関・豪栄道関は引退・・。

寂しいです・・。私は、まだちょっと冷静になれていません。

口数が少なく無骨なイメージの大関ですが、

巡業で声をかけるといつも優しく手を振ってくださいました。

横綱不在の今場所、自分がどんな状況であろうと、

看板力士として最後までしっかり土俵をつとめる姿。

立派でした・・本当に、本当に、かっこよかった!!豪栄道!!

明日は記者会見もあるようですね。

まともに見られるだろうか・・。

 

今月のプレゼントは「みんなで筋肉体操ウェアメモ・ステッカー付」です。

0128memo.JPG

先生の名言が書かれたステッカー、

常に目に入るところに貼れば、何事もやる気がでそうです。

メッセージお待ちしていま~す!

 

【曲】

Philosophy(18祭Mix)/[Alexandros]

IZANA/和楽器バンド

 

※明日のメッセージテーマは「最近のお気に入り」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:52 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2020年01月28日 (火)

1月28日(火)放送「短歌の時間」

入選歌

南天も千両もみな食べつくすなにかがおかしい小鳥がこない(奈良県御所市 中村宗一さん)

初売りは詰め放題のはしごしてストレス発散出だし好調(仙台市泉区 ゆっきぃーさん)

物心つきし頃にはいぬ母の乳房はいかに笑顔はいかに(京都市 伏見のみっちゃんさん)

ミサイルのスイッチを押す地球人めげずに照らすベランダの月(仙台市太白区 斉藤栄子さん)

初霜の屋根に朝日の昇り初む暖冬だとて今朝の厳しさ(千葉県木更津市 安田蝸牛さん)

 

添削歌

【原作】近づきてすれ違ひては離れゆく麦踏む夫婦夕陽が染める

【添削】近づきてすれ違ひては離れゆく麦踏む夫婦を夕陽が染める

~添削のポイント~

短詩型の作品は助詞は重要です。

字余りでも前後の繋がりを曖昧にしないようにしましょう。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:44 | カテゴリ:短歌の時間 過去の作品 | 固定リンク


2020年01月28日 (火)

だっちゃ通信<1月28日(火)>~多賀城市から~

だっちゃ通信は、多賀城市の柴田十一夫さんでした。

今日は「東北歴史博物館友の会」を紹介しました。

2012年に発足。博物館を通して東北地方の歴史や文化、芸術の

知識を深めていこうと、講演会や歴史探訪会、まち歩きなどの活動を行っています。

活動の一つ「出張友の会」が、2月16日(日)に塩釜市教育委員会との共催であります。

杉村惇美術館や塩竃市内の歴史的建造物を回りながら、歴史を学ぶ一日です。

詳しくは、塩竃市教育委員会生涯学習課(TEL022-362-2556)

または、東北歴史博物館友の会事務局(TEL022-368-0106)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:08 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2020年01月27日 (月)

【ゴジだっちゃ!】令和2年1月27日(月)

お久しぶりです!月曜日担当の武田紗貴です。

 

今宵のおすすめは「生のり」!

宮城県は最北端の産地ということで、全国で一番早くに新ものが出荷されます。

板のりとしても非常に良質ですし、

いまの時期だけ楽しめる生のりは、磯の香りとかすかな甘みがたまらないんです!

そのままみそ汁に入れたり、

三杯酢と混ぜて酢の物にしたり。一パックぺろりと食べてしまいます…

食物繊維豊富な「のり」、ぜひ毎日の食卓に取り入れてみてください。

 

さて今日のゲストは、地域ジャーナリストの鈴木孝也(こうや)さん。

0127suzuki.JPG

幻の海生爬虫類「イナイリュウ」についてお話いただきました。

発見された登米市の稲井層群からとって「イナイリュウ」。

たまたまそばを歩いていた鈴木さんのおじいさんが第一発見者で、

世界最古の海竜の可能性があるそうなんです!

にもかかわらず、あまり知られていないのはなぜか…

実はその化石が、戦後の混乱のなか『消失』してしまったそうなんです。

紛失なのか盗難なのか、間違って廃棄してしまったのか…

はっきりとした原因は分かっていません。

鈴木さんはその謎を解き明かすため、

そして一度は図鑑からも消えてしまったイナイリュウを知ってもらうため、

本を執筆されたり、資料展を開催したり、イナイリュウの復権に取り組まれています!

海竜は、恐竜よりもも~~~っと昔の生き物なんですって。

スケールが大きすぎておなかがキューっとなりました…

 

 【曲】

 カエルノウタ/森七菜(なな)

 

※明日のメッセージテーマは「見ました!?初場所」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:39 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2020年01月27日 (月)

だっちゃ通信<1月27日(月)>~丸森町から~

だっちゃ通信は、丸森町の鈴木学さんでした。

昨年10月、台風19号により大きな被害を受けた丸森町。

まだ爪痕が残りますが、浸水してほかの園舎を間借りしているこども園が、

2月から仮設の園舎に移ることができるなど、少しずつ前に進んでいるとの話でした。

その台風被害からの復興・まちづくりに関する「元氣の種まき講演会」が、

2月11日(火・祝)に、大内まちづくりセンター多目的ホールで行われます。

民族研究家の結城登美雄さんと作家・文化活動家の森まゆみさんによる講演会。

入場無料で誰でも聞くことができます。

詳しくは、特定非営利活動法人ジェン(TEL080-4583-6481)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:20 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2020年01月10日 (金)

【ゴジだっちゃ!】令和2年1月10日(金)

金曜日担当の佐藤ジュンコです。

お正月休みはいかがお過ごしでしたか?

私は今年も寝正月で、まだほんのりとおとそ気分です。

おとそ気分はどんと祭まで大事にとっておこうと思います。

 0110abe.JPG

スタジオゲストは多賀城市立天真小学校の阿部徳昭先生。3回目のご出演です。

今日も愉快な実験装置を用意してくださいました。

リコーダーとビニール袋を使って、空気・ヘリウム・水素・二酸化炭素で

音程はどう変わるのか、という実験。

私も初めてヘリウムを吸って、アヒルのような声を出しました。

ヘリウムで声帯が一時的に変化するのかと思っていましたが

分子の性質によって、空気の振動のしかたが変わるために

音程が変化して聞こえるのだそうです。なるほど~。

スチロールの細かい粒の入った筒に向かって声を出して

空気の振動を目で見るという実験もありました。

0110oto.jpg

存在しているけれど目で見ることない空気と音を

こうして目で見て動きを知るっておもしろいですね。

阿部先生の授業、私も小さいうちに受けてみたかったです。

科学が好きになって、人生が変わっていたかもしれないなぁ。

 

「音の日記帳」は、仙台市中央卸売市場の初競りと仙台朝市の様子。

それぞれ違ったにぎわいの声がありました。

競りの声は確認のためにカセットテープに録音されているとのことで

今回の「音の日記帳」も、最後のほうは古いカセットテープに録音されていて

いつもと違った耳の感触でしたね。

 

新年最初の金曜ゴジだっちゃ!は、音と声の1時間でした。

新しい一年も、楽しく音と声とお話をお届けしたいと思います。

今年もよろしくお願いします。よい一年になりますように!

 

【曲】

はじまりのうた/大場ともよ

 

※大相撲中継のため、番組はしばらくお休みです。

 次の放送は、1月27日(月)です。

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:08 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2020年01月10日 (金)

だっちゃ通信<1月10日(金)>~ラジオ3から~

だっちゃ通信は、ラジオ3の青木朋子さんでした。

仙台の芸能プロダクション「ティーライズ」が毎月開催している

お笑いライブ「イギナリライブ」を紹介しました。

ティーライズは長年、ラジオ3で番組を担当していて、

月曜日から金曜日まで、日替わりで芸人が番組を持っているそうです。

ライブには、東京などからのゲストも出演。

そして、地元のラジオやテレビなどで活躍している芸人たちが、笑いを届けます。

来月は、2月6日(木)です。

詳しくは、ティーライズ(TEL022-395-6566)のホームページでチェックを!

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:25 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2020年01月09日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和2年1月9日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

今月17日で、阪神・淡路大震災から25年。

きょうは東日本大震災後に続く、気仙沼と神戸の交流について、

山長小野寺商店の小野寺由美子さんにお話を伺いました。

 0109onodera.JPG

東日本大震災で自宅と店舗を失った小野寺さん。

仮設商店街に入居後、神戸から支援に駆けつけた

「岡本商店街」の皆さんの明るさに励まされたといいます。

今でも神戸の皆さんは気仙沼で年に一度「神戸女子会」を開き、

明るく笑い合ったり、ときに泣いたりしながら、

震災を経験した人にしか分からないつらさや悩みを

語れるような場づくりをしているそうです。

活動の中心となっている神戸市の田中成美さんにも

電話でご出演いただき、お二方の会話の中からも

震災後に育まれてきた絆の深さが伝わってきました。

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の関駿真さんでした。

関さんは台風19号で福島県相馬市のご自宅が被災し、

現在もまだリフォームの途中だと伝えてくれました。

防災士として「今回の災害のことを忘れないよう、

災害を知らない後世の人にも経験を伝えていきたい」と、

今後の活動の抱負を語ってくれました。

 

【曲】

満月の夕/ソウル・フラワー・ユニオン

春よ来い/ウー・ファン

 

※明日のメッセージテーマは「好きな声」です。

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:36 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2020年01月09日 (木)

だっちゃ通信<1月9日(木)>~仙台市青葉区から~

だっちゃ通信は、仙台市青葉区の齋藤高晴さんでした。

1月18日(土)と27日(月)、仙台市中心部にある

「マーブルロードおおまち商店街」の魅力を探るツアーが行われます。

デパートの屋上にある神社や工芸品店などを訪問し、オルガンの生演奏を鑑賞するツアー。

英語に対応したツアーなので、外国人観光客にもおススメです。

参加費は1000円で、申し込みはホームページから受け付けています。

詳しくは、仙台ツーリストインフォメーションデスク(TEL080-2815-8321)へ。

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:11 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2020年01月08日 (水)

【ゴジだっちゃ!】令和2年1月8日(水)

水曜日担当の名雪祥代です。

 今日は山形県高畠町から全国に発信する

「高畠熱中小学校」の教頭先生、

宮原博通(ひろみち)さんにお越しいただきました。

 0108miyahara.JPG

宮原さんとは

私が昨年CD発売ツアーで高畠を回った時に出会いました。

驚いたのは

高畠の方々が、その土地を愛し、高畠に暮らしていることを

誇りに思い、歴史的背景も含めて

愛情をもって高畠に暮らしている、ということ。

 

そしてゲストに対しても

心から受け入れてくださる感じに感銘をうけたのでした。

 

その高畠からスタートした熱中小学校のお話。

そこから始まる人と人との交流が

どれほどの価値があり、本当の豊かさとは

何なのか、ということをいろいろと考えさせていただくような

そんな機会となりました。

 

私も今期から熱中小学校の教諭になりました。

いろんな土地でいろんな方と出会えることを

楽しみにしています!

  

「おらほの地名」は、女川町の「安野平(あんのだいら)」です。

本来は「アン・ノ・タイ」という地名に漢字が当てられたようです。

「アン・ノ・タイ」はアイヌ語で「鷲捕小屋のある林や森」という意味。

アイヌ語を話す人々にとって、ワシは人々を救ってくれる鳥で、

飢饉のときは海へ降りて、イルカがいるのを教えてくれたりするのだそうです。

 

【曲】

ぼくの先生はフィーバー/原田潤

 

※明日のメッセージテーマは「阪神・淡路大震災」です。

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:28 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2020年01月08日 (水)

だっちゃ通信<1月8日(水)>~岩手県大船渡市から~

だっちゃ通信は、岩手県大船渡市の志田豊繁さんでした。

志田さんは漁師。この季節は、ワカメを大きくするための間引き作業をしているそうです。

ワカメはロープに種をつけて成長させますが、今年は付きが良く、去年よりも密集しているとか。

うれしい反面、作業では間引きの作業量が増えたり、波の影響を受けやすくなったりするそうです。

そうやって収穫したワカメのおいしさはピカイチ!

そのほか、今は「どんこ」の季節。

鍋や汁物、焼きどんこ、みそ田楽、どんこのたたきなど、いろいろな食べ方で味わってみてください。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:15 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2020年01月07日 (火)

【ゴジだっちゃ!】令和2年1月7日(火)

火曜日担当の星川幸です。

新しい年が始まりましたね。

皆様、今年もよろしくお願い致します。

山形の実家で年明けを迎え、

お正月は毎年恒例の箱根駅伝現地観戦に行ってきました!

小田原市のビジネスホテルに宿泊したのですが、

なんと、偶然にも駅伝を走る選手たちと同じ宿だったんです!!

往路の朝、朝食会場で数人の選手を見かけてびっくり!

本番前に話しかけるのは申し訳ないので、目線だけで声援を送りました(^^;)

幸先の良い2020年のスタートとなりました。

 

0107flower.JPG

 「だっちゃ通信」でスタジオ出演した、村田町の村上博さんが、

カトレアやクリスマスローズなどをお持ちくださり、文字通りスタジオに花を添えてくれました。

 

きょうのメッセージテーマは「今年やりたいこと」

心身を鍛えたい方、積読の本を読みたいという方、御朱印巡りをしたい方、

「美」に目覚める年にしたい!という方など・・

年末にはきっと「今年やりたいことできた?」

みたいなメッセージテーマがあると思いますので(たぶん)、

どんな結果になったか教えてくださいね。

今年もたくさんのメッセージお待ちしております!

 

【曲】

 BRAND NEW DAY/STING

願い/sumika

 

※明日のメッセージテーマは「熱中してますか?」です。

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:19 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2020年01月07日 (火)

1月7日(火)放送「川柳の時間」

課題「組み立てる」

特選句

自分史に十年日記購入す(仙台市青葉区 若生和子さん)

 

入選句

七色で今年の誓い組み立てる(東京都板橋区 汐海岬さん)

子と孫が遊んだ積木捨てられぬ(仙台市青葉区 黒田鐵雄さん)

偶然を演出朝の通学路(高知市 いちかわいさおさん)

秘め事は家内の留守に組み立てる(千葉県木更津市 安田蝸牛さん)

怖いのは核と災害シュレッダー(自由吟)(仙台市泉区 髙橋もりつぐさん)

組閣時の辺りで稼ぐ派閥長(仙台市太白区 佐藤信則さん)

ひらめきを五七五に組み立てる(埼玉県久喜市 粟井双仙さん)

バッターの癖を掴んで好リード(仙台市太白区 みなみのこんちゃんさん)

ゴーン逃げ十大ニュース組み直す(大崎市 お茶飲み干す博士さん)

余りもの集めて調理妻の腕(仙台市太白区 浜谷一生さん)

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:23 | カテゴリ:川柳の時間 過去の作品 | 固定リンク


2020年01月07日 (火)

だっちゃ通信<1月8日(火)>~村田町から~

だっちゃ通信は、村田町の村上博さんがスタジオに生出演。

道の駅「村田」で開催される、花の催しを2つ紹介しました。

まず、1月9日(木)から13日(月・祝)は「新春洋ラン展」です。

約1000鉢が展示即売されるほか、洋ランの福袋も販売するそうです。

そして、1月17日(金)から19日(日)は「クリスマスローズ展」。

手にしやすい値段で販売されます。

詳しくは、道の駅「村田」(TEL0224-83-5505)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:22 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2020年01月06日 (月)

【ゴジだっちゃ!】令和2年1月6日(月)

あけましておめでとうございます!

月曜日担当の武田紗貴です!

今年も何卒よろしくお願いいたします。

私の当面の目標は、「毎日水をたくさん飲む」「0時前に寝る」です!

とにかく健康でありたい…という気持ちを具体的行動に落とし込んでみました。

 

さて「“今年も”魚が食べたくて」、

今日1月6日は寒の入りということで、寒魚について。

春に産卵期を迎える魚は、今の時期に栄養と脂をため込んでとーってもおいしくなります。

先日お話した「ブリ」もそうですし、

暴飲暴食?で弱った胃にもおすすめなのは「タラ」。

春を告げる魚としてもおなじみの「サワラ」も、実は寒魚のひとつ!

身の色は白っぽいですが、サバの仲間で赤身魚なんだそうです。

 

天然魚の不漁がなにかと話題になった昨年でしたが…

今年も市場から、明るい、おいしい話題をお伝えしていきたいです!

 

0106takanarita.JPG

「月刊 井戸端ジャーナル」は、ジャーナリストの高成田享(たかなりた・とおる)さん。

2020年、世界情勢はなんとも物騒な出来事からスタートしたわけですが…

これまでは遠いことのように思っていたのですが、

ここ最近さすがの私も、意識して目を向けるようになりました。

教科書で習ったような「日本」が、いま変わりつつあるんだなぁと感じます。

高成田さんの「民主主義の国なら、国民が止めなくちゃならない!」という言葉が心に残りました。

そして宮城県美術館の移転問題。

私にとっては6年近く通学路で、あの場所にある、のがあたりまえでした。

去年の夏ごろに久しぶりに行って、やっぱり素敵な場所だなぁと思った矢先。

人がたくさん集まることはきっと良いことなのですが…

美術館をずっと好きで大切に思ってきたたくさんの人たちが、

安心できる結論になるといいなぁと思います。

 

【曲】

FUTURE WORLD(feat.BiSH)/香取慎吾

 

※明日のメッセージテーマは「今年やりたいこと」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:46 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2020年01月06日 (月)

だっちゃ通信<1月6日(月)>~利府町から~

だっちゃ通信は、利府町の櫻井勝男さんでした。

1月22日(水)、利府町観光協会のツアー「冬の表松島雪景色を見る」が行われます。

JR陸前浜田駅に集合し、浜田洞窟遺跡や天然の浅瀬「馬の背」などを回るツアーです。

馬の背は雪景色が見事ということですが、このところまとまった雪が降っていません。

が、「ツアーに合わせて降ってくれると思います」と櫻井さんは話していました。

さて、どんな景色が見られるでしょうか・・・。

当日は、午前9時集合で、参加費は1500円、定員は20名です。

詳しくは、利府町観光協会(TEL022-356-3678)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:13 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2020年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top