2019年7月25日

2019年07月25日 (木)

【ゴジだっちゃ! 】令和元年7月25日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

今日は荒蝦夷代表・土方正志さんによる「注目!宮城本」。

作家の柳美里さんをゲストに迎え、こちらの2冊をご紹介しました。

0725books.JPG 

1)町の形見/柳美里/河出書房新社

2)沈黙の作法/柳美里・山折哲雄/河出書房新社

 

震災後に福島県南相馬市に移住し、臨時災害放送局で

南相馬の住民600人をインタビューしてきた柳さん(写真右から2人目)。

0725yuu.JPG

人々がラジオで語れることの裏には、語れない体験や記憶があり、

柳さんは人々の話を聞けば聞くほど、ご自身の中に

そんな人々の「沈黙」を抱えてきたのだといいます。

南相馬の住民が出演して震災の記憶を語る戯曲「町の形見」にも、

宗教学者・山折哲雄さんとの対談集「沈黙の作法」にも、

作品には言葉にならない「沈黙」が流れており、重く迫ってきます。

柳さんが今回選考委員を務める「仙台短編文学賞」でも

そんな「沈黙」を経た作品を待っている、と話してくれました。

募集は始まっています。締め切りは11月15日です。

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の後藤理優さんでした。

0725goto.JPG

高校生のとき陸上部の練習中に熱中症になった経験から、

帽子をかぶる、保冷材で体を冷やす、木陰で休憩する、

こまめに水分補給をする、などの対策を心がける重要性を

改めてお話してくれました。

気温が急に上がってきましたので、

皆さん体調に気をつけて夏をお過ごし下さい。

 

【曲】

手紙/荒川ケンタウロス

 

明日のメッセージテーマは「支倉常長といえば?」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:57 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2019年07月25日 (木)

だっちゃ通信<7月25日(木)>~加美町から~

だっちゃ通信は、加美町の遠藤眞幸さんでした。

町内で4年前から5人の農家が栽培している「ドイツカモミール」。

薬用として使われるため、無農薬の有機栽培をしています。

今年は約4トン(乾燥)を収穫し、ドイツなどにも輸出するそうです。

希望する方には、販売することも可能。

コンツェルトハウス、FAX(0229-67-6954)へ連絡してください。

 

そして、廃校を音楽の専門施設として活用する加美町の取り組みが

文部科学省の「廃校有効利用のモデル事例」に選ばれたそうです。

旧上多田川小学校の校舎は、現在「国立音楽院宮城キャンパス」として使われています。

イベントを通して、地域住民との交流も生まれているそうです。

詳しくは、国立音楽院宮城キャンパス(TEL0229-25-5461)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:40 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top