2019年6月19日

2019年06月19日 (水)

【ゴジだっちゃ!】令和元年6月19日(水)

水曜日担当の名雪祥代です。

今日はゲストにジャズサックス奏者・安田智彦さんにお越しいただきました。

0619yasuda.JPG

安田さんは私の師匠です。

コーナーの冒頭に共演させていただきましたが

いや~~。音が似てる(笑)

一緒に2本で演奏なんて滅多にないけれど

ドキドキしながら演奏させていただきました。

 

さて。

6月29日(土)と30日(日)のジャズプロムナードの告知でいらっしゃったのですが

毎年毎年クオリティがすごいです。

こんなライブが目の前で

しかも無料で聴けるなんて

本当にありえない!!です!!

 

お天気が良ければいいなあ・・・

悪くても

やりますけどね。

 

プレイヤーの本気と、即興性と、どうぞお楽しみいただければと思います。

会場でお会いしましょう!!

たぶん私は両日とも午前11時から演奏いたしますから

朝からご来場くださいませ!!

  

「おらほの地名」は、色麻町の「小栗山(こぐりやま)」でした。

「コ」は接頭語、「クリ」は古い言葉の「クレ」という、

崩れやすい地質を意味していて、

「崩れやすい地質の山ですよ」と教えてくれているとのことでした。

 

【曲】

ピン・ポン/小林陽一&J.Messengers

Softly as in a Morning Sunrise/安田智彦・名雪祥代(生演奏)

Keeping Count/安田智彦 Big Band

 

※明日のメッセージテーマは「金色の記憶」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:46 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2019年06月19日 (水)

だっちゃ通信<6月19日(水)>~岩手県から~

だっちゃ通信は、岩手県花巻市にお住まいの味園史湖さんでした。

話題は、一関市の広報誌「広報いちのせき」。

6月1日号が県内外から注目され、一関市に「分けてほしい」という問い合わせが来ているそうです。

理由は、地元出身のアーティスト「NSP」の特集が組まれているから。

1970年代にデビューした3人組フォークグループのNSPを

表紙と6ページに渡って紹介しています。

JR一ノ関駅の新幹線発車メロディーも、今年3月から来年2月まで

代表曲の「夕暮れ時は淋しそう」を使用。

7月1日には、歌詞に縁のある磐井川の河川敷にNSPスポットとしてベンチが設置されるそうです。

詳しくは、一関市役所広報課(TEL0191-21-2111)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:15 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top