2019年6月13日

2019年06月13日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和元年6月13日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

例年より早めに梅雨入りした東北ですが、

今日の仙台は青空が広がり気持ちのいい天気になりました。

こんな爽やかな天気が続くといいのですけれど…!

 

今日の「防災研究最前線」は、東北大学災害科学国際研究所の

福島洋准教授をお迎えし、南海トラフ地震の「臨時情報」

について解説をしていただきました。

0613hukusima.JPG 

数十年以内の発生が予想されている南海トラフ地震について、

大規模地震が発生した、断層がゆっくり滑っている、など

普段とは違う動きが観測されて巨大地震の可能性が高まったと

されるときに新たに発表されることになった「臨時情報」。

あくまで「普段より相対的に可能性が高い」ということで

臨時情報が発表されたからといって、

巨大地震が起こらない「空振り」状態になる確率が高いといいます。

 

現在の科学では巨大地震の発生が正確に予測できない中で、

それでも予兆となりうる情報を少しでも伝えようとする今回の施策。

「地域の人々にとって情報が空振り、ではなく、素振り(訓練)になれば」

という福島さんの言葉が印象的でした。

臨時情報が出たら自分はどうすればいいか?

地域ごと、個人ごとに、予め行動を考えておく必要がありそうです。

 

「週刊防災士」は東北福祉大学の佐藤大介さんでした。

この時期から気をつける必要がある熱中症対策について、

暑さを避け、水分を補給する重要性を改めて伝えてくれました。

水分補給に適した経口補水液は、

水1リットルに砂糖大さじ4と1/2杯、塩小さじ1/2杯

で完成するそう!意外と簡単なので家で用意しておけそうですね。

 

【曲】

君に届くまで/Little Glee Monster

サフランの大地/川上ミネ

 

※明日のメッセージテーマは「私のバンドな日々」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:02 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2019年06月13日 (木)

だっちゃ通信<6月13日(木)>~首都圏から~

だっちゃ通信は、首都圏の田辺希さんでした。

東京・日本橋に、栗原市役所の出張窓口のような交流拠点「東京くりはらオフィス」があります。

コワーキングスペースの一角に、栗原市の職員が交代で待機。

移住相談だけでなく、ゆるく栗原と繋がる「関係人口」を増やしたいと開設されました。

栗原市は年間1000人あまりの人口が減っていて、地元でも危機感があり、

空き家片づけ隊など、田舎暮らしの場を見つけるお手伝いに取り組んでいるとのこと。

オフィスではさまざまな情報を提供して、栗原のファン作りをしています。

ここは6か月限定となりますが、月に1回交流会を開いていて、次は6月28日(金)です。

詳しくは、栗原市企画部定住戦略室(TEL0228-22-1125)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:24 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top