2019年6月

2019年06月28日 (金)

【ゴジだっちゃ!】令和元年6月28日(金)

金曜日担当の佐藤ジュンコです。

 

今日も湿度が高くて、ほぼ水ですね。泳いで帰ります。

ときどき光合成をしないと、しなびてしまいそうです。

みなさまも、梅雨バテにお気をつけください。

 

「音の日記帳」は、面打師さんが能面を作る音。

能面はちょっと冷たい感じがしていましたが、菅原さんの言うとおり

職人さんの手でヒノキから削りだされていると思うと、温かく感じます。

それにしても、菅原さんが能面教室に通っていたとは…!

 

今日のゲストは、仙台出身の津軽三味線奏者・浅野祥さん。

0628asano1.JPG

至近距離で生演奏を聴いて、たましいが震えるようでした。

「力を入れすぎず、いまの自分だからこその演奏をしたら

自分で作ってしまっていた壁をいつの間にか越えていた」

というようなお話が印象的です。

戦後を生き抜いた高橋竹山さんのように、震災後を生きた浅野祥として

未来の東北に暮らす人に聞き継がれる音楽になるのではないでしょうか。

0628asano2.JPG

来年のオリンピックで、浅野さんの演奏を聴けたらいいなぁ。

世界中のひとに聴いてほしい、知ってほしいですね。

いやぁ、かっこよかった~!!!

 

雨にも負けず、梅雨にもまけず、よい週末を。

  

【曲】

津軽甚句/成田雲竹・高橋竹山

津軽じょんから節/浅野祥(生演奏)

米節/浅野祥

リベルタンゴ/浅野祥

里桜/浅野祥

 

※1日のメッセージテーマは「これからの日本の役割とは?」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:44 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2019年06月28日 (金)

だっちゃ通信<6月28日(金)>~fmいずみから~

だっちゃ通信は、fmいずみのさとうまおさんでした。

泉中央の商業施設にある「isMe!おへそひろば」のイベントを紹介しました。

人工芝の円形広場はステージやベンチなどがあり、市民の発表や音楽ステージなど

さまざまなイベントで使われています。

6月21日からはビアガーデンがオープン。8月ごろまで開催しています。

今日(28日)からは「おへそナイトライブ」がスタート。

7~8月の隔週金曜日に開催予定で、観覧は無料、午後6時と午後7時半の2回ステージが行われます。

6月29日(土)には、会場にリングを作り「泉中央みちのくプロレス」を開催。

そのほか、8月までカラオケ大会や盆踊りなど、市民参加型のイベントが予定されているそうです。

詳しくは、「isMe!(いずみ)おへそひろば」のホームページで確認してください。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:13 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2019年06月27日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和元年6月27日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

今日は仙台の出版社・荒蝦夷代表の土方正志さんが

東北に関する本を紹介する「注目!宮城本」をお送りしました。

本日、土方さんが紹介して下さったのはこの5冊。

0627books.JPG 

1)沈黙の作法/柳美里・山折哲雄/河出書房新社

2)拝み屋怪談 壊れた母様の家〈陰〉/郷内心瞳/角川ホラー文庫

3)拝み屋備忘録 怪談首なし御殿/郷内心瞳/竹書房文庫

4)田舎怪異百物語/郷内心瞳/イカロス出版

5)怪談奇聞 祟リ喰イ/小田イ輔/竹書房文庫

 

柳美里さん・山折哲雄さんの「沈黙の作法」は、

生や死、病、災害などについて、お二方の5年間、

6夜にもおよぶ対談を柳さんが構成した一冊です。

そして、夏がやってくる…!つまり怪談の季節…!

ということで、郷内心瞳さん、小田イ輔さんという

宮城が誇る大人気怪談作家のお二方の新作を紹介いただきました。

暑い夏の夜のお供に、ひんやりと楽しみたいところです。

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の樋口大起さんでした。

0628higuti.JPG

東日本大震災発生時には小学生で家にひとりだったにも関わらず、

岩手県滝沢市の家の周りの住民の安否確認をしたという樋口さん。

いざというときの地域のつながりや、自分に何ができるのかを

あらかじめ考えておくことの重要さを改めて教えてくれました。

 

【曲】

SNSじゃ写らない所で/山猿

コトノハノオモイ/井上苑子

 

※明日のメッセージテーマは「津軽三味線」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:32 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2019年06月27日 (木)

だっちゃ通信<6月27日(木)>~首都圏から~

だっちゃ通信は、首都圏から田辺希さんでした。

世田谷文学館で開催中の「萬画家・石ノ森章太郎展~ボクは、ダ・ビンチになりたかった」を紹介しました。

仮面ライダーやサイボーグ009などの原画や構想ノートなど300点あまりを展示。

実験的な作品「章太郎のファンタジーワールド ジュン」の紹介、

サイボーグ009が生まれるまでの経緯や世界旅行中の写真、

東日本大震災の被害にあった「石ノ森萬画館」の様子がわかる展示などがあります。

開催期間は、6月30日(日)まで。

詳しくは、世田谷文学館(TEL03-5374-9111)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:06 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2019年06月26日 (水)

【ゴジだっちゃ!】令和元年6月26日(水)

水曜日担当の名雪祥代です。

今日はむしむし暑い日でしたね~。

 

このまま夏に突入!?かと思いきや

明日からまた雨模様・・ああ。。。

 

さて今日はドナルド・平原さんの「洋楽喫茶店」でした。

すさまじい才能あふれるアーティスト

ジョン・マイルズ!

0626john.JPG

え。。知らないって?

 

私も知りませんでしたw

しかし、ビートルズや、前回まで特集していたパイロットなどを

プロデュースしていたアラン・パーソンズが同じく

手がけていたということですが

それはそれは多彩!

才能がありすぎた、器用すぎたのかなあ・・・なんて

話の中に

いろんな学びを感じる名雪でした。

週末はジャズプロムナードです!

やーん、雨予報。

どうしたものでしょうか・・・・。うーん。。。

とにかく、がんばります!

 

紹介した曲は、次の3曲。

①  Music ② Lady Of My Life ②  When You Lose Someone So Young

  

「おらほの地名」は、大崎市の「金五輪(かなごりん)」でした。

「カナ」は、この地域一帯が、金気が強い水だったことから来ていて、

井戸水を使っていた時代には、2段階でろ過して飲んでいたほどだそうです。

「ゴリン」は、かつて五輪塔があったことに由来するようだとのことでした。

 

【曲】

Burning heart/Survivor

 

※明日のメッセージテーマは「メディア・リテラシー」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:37 | カテゴリ:洋楽喫茶店 | 固定リンク


2019年06月26日 (水)

だっちゃ通信<6月26日(水)>~登米市から~

だっちゃ通信は、登米市の熊谷桂子さんでした。

7月7日(日)、柳津虚空蔵尊で行われる「七夕詣」を紹介しました。

七夕の伝説に合わせた、弁財天良縁祈願祭。

良縁成就を願う護摩祈祷やお清めする「洒水加持」、

男性から大切にされるメイク術、おいしいとキレイのプチマルシェなど

縁結びにまつわるイベントがたくさんあります。

メイクなど予約が必要なものがありますので、

詳しくは、柳津虚空蔵尊(TEL0225-68-2079)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:32 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2019年06月25日 (火)

【ゴジだっちゃ!】令和元年6月25日(火)

火曜日担当の星川幸です。

ひんやりした昨日から一転、きょうは蒸し暑かったですね。

日差したっぷりの一日でした!

こんな日は、隣の錦町公園の木々や定禅寺通の並木も青々と美しく・・

植物がキラキラ輝く様子を見るとうれしくなります。

 

きょうはスタジオにも可愛い植物が!

「短歌の時間」の選者・金澤孝一さんが育てたウチョウランです。

0625utyouran1-horz.jpg

この小さな可憐な花を咲かせるには、熟練の技が必要だそうです。

金澤さんが手塩にかけて育てたウチョウランたち・・

0625utyouran3.JPG

より一層愛おしく感じられますね。眺めているだけで、心が和みます。

特にこのピンク色に近い色のお花は、とても貴重だそうです!

金澤先生、素敵なお花をありがとうございます。

 

【曲】

きみに会いたい/高橋一生

太陽の君に/関取花

 

※明日のメッセージテーマは「格闘技」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:33 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2019年06月25日 (火)

だっちゃ通信<6月25日(火)>~山元町から~

だっちゃ通信は、山元町の渡邉修次さんでした。

山元町花釜地区の海岸で、ハマボウフウの花が見ごろだそうです。

海岸の砂地に自生している植物で、山菜として食べたり、漢方薬などとしても使われます。

山元町にも古くから自生していましたが、乱獲などで激減したため、

渡邉さんら地区の皆さんは、震災前から保護活動を行っているそうです。

その活動もあり、花釜地区の防災公園の近くでは、

現在、何千株ものハマボウフウが白い小さな花を咲かせているとか。

今週いっぱいが、見ごろだということです。

0625hama1.jpg

0625hama2.jpg

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:13 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2019年06月25日 (火)

6月25日(火)放送「短歌の時間」

入選歌

頂上を目指して交わす「こんにちは」魔法の言葉に元気百倍(名取市 森のみっこさん)

謂れなき非難を受けて落ち込めば手をさしのばす人の温もり(佐賀県唐津市 寿々さん)

ふるさとの駅でのんびりバスを待つ私の顔はなんて無防備(東京都板橋区 汐海岬さん)

木漏れ日が舗道に描く初夏は彩り淡き蜂の巣のさま(仙台市青葉区 柏木ぽてぽてさん)

こだわりを削りて年を重ね行く削るナイフも日々の研鑽(仙台市泉区 佐々原洋子さん)

 

添削コーナー

【原作】水無月と字のごときかな雨音のせぬ庭のすみ四葩咲きおり

【添削】水無月とう文字のごとくか雨音の途絶えし庭に四葩咲きおり

~添削ポイント~

 句またがりは短歌のひとつのテクニックではあります。

しかし、窮屈さを解消する言葉遣いを探すことも大切です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:12 | カテゴリ:短歌の時間 過去の作品 | 固定リンク


2019年06月24日 (月)

【ゴジだっちゃ!】令和元年6月24日(月)

月曜日担当の武田紗貴です。

今日は水産デー!

まず“今宵も魚が食べたくて”では「ひらめ」をご紹介しました。

今が水揚げピークを迎えているひらめ。

小魚を追いかけて鍛えた筋肉は、適度な歯ごたえと脂ののりを生み出します!

塩昆布と和えた昆布締めや、ひらめの漬け丼がオススメです。

 

ゲストは、東北大学農学部 水圏植物生態学研究室の吾妻行雄(あがつま・ゆきお)教授。

わたしの大学時代の恩師です!

0624agatuma.JPG

先生のご専門は、「ウニ」。

大量発生したウニが海藻を食べつくす、「磯焼け」についての研究に長年取り組まれてきました。

たくさんいるなら食べてしまえばいいんじゃないか!?と思いますが、

雑食性でコケでもプラスチックでもかじりまくるウニは、身がやせておいしくないのです…。

やっぱりおいしいコンブを食べるウニが、おいしく成長するんですよね。

コンブの何がウニの甘みを引き出すのか?いつの時期のコンブがよいのか?

といった、ウニを高品質化させるための研究にも取り組まれています。

ちなみに私は、ウニにどのくらいコンブを与えれば効率がよいか、という研究の、

基礎の基礎となる実験をしていました。

 

キャベツやクローバーを食べさせる研究も、ちょうどいま話題になっていますね!

コスト面とかいろいろな部分が解決されて、流通にのっかるといいなあ…

 

学生時代の私の印象は、“真面目だけど風邪をよくひく”…よく寝ておいしいご飯をたくさん食べて、

ずいぶん健康になりました!笑

とっても懐かしく、こそばゆい気持ちになりました~。

 

【曲】

星のファンファーレ/新しい地図 join ミュージック

 

※明日のメッセージテーマは「詰め替えてますか?」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:46 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2019年06月24日 (月)

だっちゃ通信<6月24日(月)>~富谷市から~

だっちゃ通信は、富谷市の佐藤紀雄さんでした。

7月6日(土)に開催される「十宮夜市(とみやよいち)」を紹介しました。

会場は、富谷市まちづくり産業交流プラザ TOMI+(とみぷら)。

今年で3回目の小さな市ですが、おいしい食べ物のブース、とみやプチスイーツステーション、

日本酒の提供、メダカ販売、音楽の演奏、七夕飾りなど、楽しみいっぱいの夜市です。

詳しくは、TOMI+(TEL022-341-2622)へ。

 

そしてもう一つ、「とみやみつばちフォトコンテスト」で作品を募集しています。

テーマは、富谷市内で撮影した「ミツバチ」。プロ・アマ問わず、1人3点まで応募できます。

締め切りは8月30日(金)です。

詳しくは、とみやはちみつプロジェクト推進協議会事務局(TEL022-358-0523)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:16 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2019年06月21日 (金)

【ゴジだっちゃ!】令和元年6月21日(金)

金曜日担当の佐藤ジュンコです。

先週はお休みをいただいて、那覇市の牧志公設市場へ行ってきました

…という話を冒頭でしたあとの音楽「ファムレウタ」は

なんだかとても心にしみました。

「ファムレウタ」は、子守唄という意味なのですって。

 

「音の日記帳」は活版印刷の音。

私の名刺も、近所の活版印刷のお店で作ってもらっています。

一文字一文字、おじさんの指で並べて文字を組んで

古めかしくてかっこいい機械で、がしゃんがしゃん。

人間味があるような温かい感触が耳に残るのが不思議です。

こういう技術が、お店が、人が仙台にいることがうれしいですね。

 

ゲストは武山理恵さん。村田町にお住まいで二人のお子さんのお母さんです。

0621takeyama.JPG

不登校・ひきこもりをテーマに講演などを続けています。

ご自身の中高時代の不登校の経験を伺いました。

自分が自分でいられないようなストレスの中で我慢してやりすごすより

自分にとってのちょうどいいあんばいのやりかたで

学んだり、休んだり、気持ちの向く方向を探してみたりできるといいなぁ

と、いまは思います。

学校は、必ず行かなくてはならない場所だと思っていましたが

いまはそうは思いません。

いろんなやりかた、いろんな場所があるといいし、つくれるといいし

そういうものを必要としているひとに、届くとよいです。

武山さんのことばが、いま悩んでいるひとや、近くにいるひと

かつて悩んでいたひとに、届きますように。

 

よい週末を~!

  

【曲】

ファムレウタ/パーシャクラブ

 

※24日のメッセージテーマは「うに」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:44 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2019年06月21日 (金)

だっちゃ通信<6月21日(金)>~ラジオ3から~

だっちゃ通信は、ラジオ3の青木朋子さんでした。

仙台市はおととしから、6月12日「市民防災の日」に「シェイクアウト訓練」を実施しています。

シェイクアウト訓練とは、地震を想定して、机の下など安全な場所で、身を守るための3つの安全行動を行う訓練。

もともとはアメリカで行われている訓練で、「地震を吹き飛ばせ」という意味の造語なのだとか。

地震を感じたら、身を低くして、頭を守り、動かない・・・

家庭や学校、職場など、身近な場所でできる身辺保護訓練です。

仙台市内では各地の約5万7000人が参加。

シェイクアウト訓練だけでなく、家具の固定や備蓄、安否確認の方法など、

これを機会に防災を考える日です。

「みんなの訓練サイト」というウェブサイトも、ぜひチェックしてみてください。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:11 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2019年06月20日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和元年6月20日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

今日は宮城県涌谷町の新名物!「金にら」をご紹介しました。

いとうファームの伊藤允さん、伊藤久美子さんにお越しいただき、

「金色のにら」の秘密をいろいろ伺いました。

0620kinnira2.JPG

「金にら」は日光を遮って育て、収穫後に日光に当てて干すことで、

「金」と呼びたくなる透明感ある美しい黄色を引き出しているのだそう。

通常の数倍の手間隙がかかるといいますが、

通常のにらと比べて苦味が少なく後味もすっきりしていて、

試食でいただいたお浸しはいくらでも食べられるほどおいしかったです。

0620kinnira1.JPG

これは、にらが主役になる料理を作りたくなりますね!

 涌谷町はなんといっても「日本で初めて金が産出された地」。

「金」というブランドで涌谷町の商品や観光地が新たな形で

スポットを浴び、地域全体が盛り上がると楽しいなと感じました。

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の木村奈々果さんでした。

0620kimura.JPG

高校生のとき大好きだったアイドルが突然亡くなったことで、

人の命を救う救命救急士を志すようになったという木村さん。

大学進学で今年、青森から仙台へ引っ越してきたばかりとのことで、

防災士も救急救命士も勉強は大変だと思いますが、

目標に向かう姿、応援しています!

 

【曲】

Golden Years/DAVID BOWIE

Angel In The Sky/葉加瀬太郎

 

※明日のメッセージテーマは「不登校、ひきこもり」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:37 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2019年06月20日 (木)

だっちゃ通信<6月20日(金)>~利府町から~

だっちゃ通信は、利府町の櫻井勝男さんでした。

6月23日(日)、利府町の屋号を訪ねる街並みツアーがあります。

利府は江戸時代の宿場町で、現在はその面影はありませんが、人付き合いの中では

屋号で呼び合う習慣がまだ残っているそうです。

ツアーでは、8軒の屋号を案内するほか、森郷太子堂や郷土資料館などを回ります。

当日は、午前9時40分に利府駅前に集合。

参加費は1300円で、昼食代、記念写真、旅のしおり、ボランティアガイド案内代を含みます。

募集人数は、30名。

詳しくは、利府町観光協会(TEL022-356-3678)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:24 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2019年06月19日 (水)

【ゴジだっちゃ!】令和元年6月19日(水)

水曜日担当の名雪祥代です。

今日はゲストにジャズサックス奏者・安田智彦さんにお越しいただきました。

0619yasuda.JPG

安田さんは私の師匠です。

コーナーの冒頭に共演させていただきましたが

いや~~。音が似てる(笑)

一緒に2本で演奏なんて滅多にないけれど

ドキドキしながら演奏させていただきました。

 

さて。

6月29日(土)と30日(日)のジャズプロムナードの告知でいらっしゃったのですが

毎年毎年クオリティがすごいです。

こんなライブが目の前で

しかも無料で聴けるなんて

本当にありえない!!です!!

 

お天気が良ければいいなあ・・・

悪くても

やりますけどね。

 

プレイヤーの本気と、即興性と、どうぞお楽しみいただければと思います。

会場でお会いしましょう!!

たぶん私は両日とも午前11時から演奏いたしますから

朝からご来場くださいませ!!

  

「おらほの地名」は、色麻町の「小栗山(こぐりやま)」でした。

「コ」は接頭語、「クリ」は古い言葉の「クレ」という、

崩れやすい地質を意味していて、

「崩れやすい地質の山ですよ」と教えてくれているとのことでした。

 

【曲】

ピン・ポン/小林陽一&J.Messengers

Softly as in a Morning Sunrise/安田智彦・名雪祥代(生演奏)

Keeping Count/安田智彦 Big Band

 

※明日のメッセージテーマは「金色の記憶」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:46 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2019年06月19日 (水)

だっちゃ通信<6月19日(水)>~岩手県から~

だっちゃ通信は、岩手県花巻市にお住まいの味園史湖さんでした。

話題は、一関市の広報誌「広報いちのせき」。

6月1日号が県内外から注目され、一関市に「分けてほしい」という問い合わせが来ているそうです。

理由は、地元出身のアーティスト「NSP」の特集が組まれているから。

1970年代にデビューした3人組フォークグループのNSPを

表紙と6ページに渡って紹介しています。

JR一ノ関駅の新幹線発車メロディーも、今年3月から来年2月まで

代表曲の「夕暮れ時は淋しそう」を使用。

7月1日には、歌詞に縁のある磐井川の河川敷にNSPスポットとしてベンチが設置されるそうです。

詳しくは、一関市役所広報課(TEL0191-21-2111)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:15 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2019年06月18日 (火)

【ゴジだっちゃ!】令和元年6月18日(火)

火曜日担当の星川幸です。

きょうは梅雨の晴れ間の一日、清々しいお天気でした。

青空を見ると、気分が明るくなりますね。

 

梅雨が過ぎれば本格的な夏。夏といえば・・・「怪談」です!

今年も、怪談家・稲川淳二さんをお迎えしました!

0618inagawa.jpg

身の毛もよだつ怖~い話がお得意な稲川さんですが、ご本人はいつお会いしても優しくおもしろい方。

「仙台の街や七夕は、美的センスがいい!」というのは、

デザインへの造詣が深い稲川さんならではの視点ですよね。

今年27年目を迎えた怪談ナイトは、秀逸な怪談話と豪華な美術セットが見所!

8月の仙台公演がますます楽しみになりました(^^)

 

そして、きょうのメッセージテーマ「驚きの食文化」

皆さんのこだわりがこもったメッセージ、楽しく読ませていただきました!

「赤飯」に、ごま塩をかけたり、砂糖をかけたり・・・

色も濃いものや薄いものなどいろいろですし、

東北には甘納豆を入れた赤飯を食べる地域もありますよね!

日本中の個性的な赤飯を食べてみたいなぁと思いました。

各地に残る豊かな食文化、これからもずっと残ってほしいですね。

 

【曲】

ジャンバラヤ/カーペンターズ

 

※明日のメッセージテーマは「音楽イベントにひとこと」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:31 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2019年06月18日 (火)

6月18日(火)放送「川柳の時間」

課題「揺れる」

特選句

 ブランコの風を爪弾く青い空(仙台市泉区 岩松紀子さん)

 

入選句

田のみどり風のタクトでひだりみぎ(仙台市太白区 畠山正博さん)

嫁ぐ朝父の心は震度6(千葉県船橋市 猫背さん)

爺ちゃんの貧乏ゆすりリハビリか(仙台のたんぽぽさん)

ポストまで来ても心が揺れている(愛知県常滑市 澤磨育さん)

あれ以来震度いくらと当てる癖(仙台市青葉区 鈴木武志さん)

父の日の思い出ひとつ肩車(自由吟)(福島県二本松市 やんちゃんさん)

自主返納一家が一番揺れた夜(仙台市青葉区 黒田鐵雄さん)

転職へ自問自答の夜が明ける(仙台市青葉区 佐藤恵子さん)

三千円バラか連番ジャンボくじ(神奈川県横浜市 月日備人さん)

動揺が収まりません二千万(愛知県名古屋市 フーマーさん)

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:22 | カテゴリ:川柳の時間 過去の作品 | 固定リンク


2019年06月18日 (火)

だっちゃ通信<6月18日(火)>~柴田町から~

だっちゃ通信は、柴田町の太田正孝さんでした。

 イベントを3つ、紹介いただきました。

①企画展「小室達(こむろ・とおる)生誕120年展」

 小室達は、柴田町出身で、青葉城址にある伊達政宗公騎馬像の作者です。

 今回の展示では3つのテーマで約40点を展示します。現在開催中で、6月23日(日)まで。

 詳しくは、会場である「しばたの郷土館」(TEL0224-55-0707)へ。

②しばたのお寺 de 講談を聞こう~第3弾~

 日時:6月30日(日)午後1時開場、午後1時半開演

 会場:恵林寺  講談:宝井琴梅さんによる「樅の木は残った」

 詳しくは、しばたの未来株式会社(TEL0224-87-8970)へ。

③第6回しばた紫陽花まつり

 開催期間:6月21日(金)~7月7日(日)

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:07 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2019年06月17日 (月)

【ゴジだっちゃ!】令和元年6月17日(月)

月曜日担当の武田紗貴です。

どんよりジメジメした週末でしたが、今日はちょっぴりよい天気でしたね。

 

今宵のおすすめは「筋子」。

一口で筋子といっても、しょうゆで味付けされた「しょうゆ筋子」と、

昔ながらの製法で、熟成されたコクと旨みが特徴の「塩筋子」と2種類に分かれます。

また、親となる魚によって、「紅子」「銀子」「トラウト子」などの呼び方があるんです!

それぞれ粒の大きさや脂ののりが異なるので、

購入された際にはラベルをじっくり見てみてはいかがでしょうか。

筋子ときゅうりを巻いた「マンボ巻き」、

いまも食べてるよーと小学生の女の子からメッセージをいただきました!

そして太宰治も好んで食べたというのが「筋子納豆」。青森で食べられているそう。

意外な組み合わせですが…どっちも大好きなので、私もやってみたいと思います!

 

ゲストは元ベガルタ仙台ヘッドコーチの手倉森浩(てぐらもり・ひろし)さん。

0617teguramori.JPG

土曜日の試合で今シーズンアウェー初勝利したベガルタ仙台!

『ベガルタ浮上の鍵は?』というテーマでいただいた皆さんからの熱いメッセージと、

杉尾さんの熱い想いと共にお届けしました。

テレビで見ているとついボールばかり追ってしまいますが…

今度は、うまくラインを作れているか?というのに注目しながら見てみます。

シーズン半ばでいま13位。まだまだ上位にいけるチャンスはある!とのことです!!

  

【曲】

Sing Out!/乃木坂46

 

 ※明日のメッセージテーマは「驚きの食文化」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:43 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2019年06月17日 (月)

だっちゃ通信<6月17日(月)>~栗原市から~

だっちゃ通信は、栗原市の菊地聡さんでした。

6月22日(土)と23日(日)に実施する「ジオガイドと歩く 世界谷地散策」を紹介しました。

栗駒山麓ジオパーク認定のジオガイドの案内で、世界谷地の第一湿原とブナ林を2km、約60分間歩くツアーです。

事前の申し込みは不要で、世界谷地原生花園の駐車場にジオガイドが常駐し、直接申し込みできます。

参加費は、300円(小学生以下は無料)で、記念品のプレゼントもあります。

時間は、午前9時から午後2時ごろまで。

天候によっては中止となる場合がありますので、ご了承ください。

また、くりこま高原駅から期間限定アクセスバス「世界谷地まるかじりバス」も運行します。

運賃は3500円で、こちらは事前申し込みが必要です。

詳しくは、栗原市観光物産協会(TEL0228-25-4166)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:06 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2019年06月14日 (金)

【ゴジだっちゃ!】令和元年6月14日(金)

担当の星川幸です。

きょうは、佐藤ジュンコさんが沖縄へおでかけしているため、私が担当致しました。

まもなく閉鎖される那覇市の公設市場を訪れているとのこと・・

どんな旅になったのか、来週ジュンコさんからの報告が楽しみです♪

 

さて、宮城県のミュージシャンを応援する「杜の歌をよろしく」

きょうは、仙台出身の3ピースバンド「アルヒ」から、

ギターボーカルのSETOさん(写真右)とドラムのRIKUさん(写真左)をお招きしました!

疾走感溢れるアルヒの曲を聴いて、どんな方々が演奏しているのかな?と思っていたら・・

0614riku.JPG

いやいや、ホントはとっても爽やかで柔らかい雰囲気のお2人。

0614seto.JPG

すでにバンド活動も7年目ということで、完成度が高くかっこいい楽曲ばかりでした!

さらに、アルヒのホームページやCDジャケットに使われているイラストは、

SETOさんが書いたものだそうです!これも、めちゃめちゃおしゃれっ!

ホームページも、ぜひチェックしてみてください!

「アルフィー」でもなく、「アヒル」でもなく「アルヒ」今後も注目ですよ~!

 

【曲】

ユニコーン/すばらしい日々

バットエンドロール/アルヒ

52Hzの鯨/アルヒ

 

※17日のメッセージテーマは「ベガルタ仙台浮上のカギは?」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:36 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2019年06月14日 (金)

だっちゃ通信<6月14日(金)>~FM AZURから~

だっちゃ通信は、青森県むつ市のコミュニティーFM、FM AZURの附田純子さんでした。

イベントを2つ紹介していただきました。

まずは、佐井村の「うに祭り2019」です。

6月15日(土)・16日(日)、津軽海峡文化館アルサス・しおさいホールで行われます。

特産のキタムラサキウニは6月が旬。1000食限定の「うに丼」や活うにの販売など、

うにづくしの2日間です。

 

そして、むつ市大畑「第26回大畑海峡サーモン祭り」です。

6月16日(日)に大畑魚市場で行われます。

国産サーモンの中でも珍しい外海育ちのサーモン。

サーモンレースやタモすくいなどイベント盛りだくさんです。

詳しくは、むつ市大畑庁舎市民生活課(TEL0175-34-2111 内線33)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:10 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2019年06月13日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和元年6月13日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

例年より早めに梅雨入りした東北ですが、

今日の仙台は青空が広がり気持ちのいい天気になりました。

こんな爽やかな天気が続くといいのですけれど…!

 

今日の「防災研究最前線」は、東北大学災害科学国際研究所の

福島洋准教授をお迎えし、南海トラフ地震の「臨時情報」

について解説をしていただきました。

0613hukusima.JPG 

数十年以内の発生が予想されている南海トラフ地震について、

大規模地震が発生した、断層がゆっくり滑っている、など

普段とは違う動きが観測されて巨大地震の可能性が高まったと

されるときに新たに発表されることになった「臨時情報」。

あくまで「普段より相対的に可能性が高い」ということで

臨時情報が発表されたからといって、

巨大地震が起こらない「空振り」状態になる確率が高いといいます。

 

現在の科学では巨大地震の発生が正確に予測できない中で、

それでも予兆となりうる情報を少しでも伝えようとする今回の施策。

「地域の人々にとって情報が空振り、ではなく、素振り(訓練)になれば」

という福島さんの言葉が印象的でした。

臨時情報が出たら自分はどうすればいいか?

地域ごと、個人ごとに、予め行動を考えておく必要がありそうです。

 

「週刊防災士」は東北福祉大学の佐藤大介さんでした。

この時期から気をつける必要がある熱中症対策について、

暑さを避け、水分を補給する重要性を改めて伝えてくれました。

水分補給に適した経口補水液は、

水1リットルに砂糖大さじ4と1/2杯、塩小さじ1/2杯

で完成するそう!意外と簡単なので家で用意しておけそうですね。

 

【曲】

君に届くまで/Little Glee Monster

サフランの大地/川上ミネ

 

※明日のメッセージテーマは「私のバンドな日々」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:02 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2019年06月13日 (木)

だっちゃ通信<6月13日(木)>~首都圏から~

だっちゃ通信は、首都圏の田辺希さんでした。

東京・日本橋に、栗原市役所の出張窓口のような交流拠点「東京くりはらオフィス」があります。

コワーキングスペースの一角に、栗原市の職員が交代で待機。

移住相談だけでなく、ゆるく栗原と繋がる「関係人口」を増やしたいと開設されました。

栗原市は年間1000人あまりの人口が減っていて、地元でも危機感があり、

空き家片づけ隊など、田舎暮らしの場を見つけるお手伝いに取り組んでいるとのこと。

オフィスではさまざまな情報を提供して、栗原のファン作りをしています。

ここは6か月限定となりますが、月に1回交流会を開いていて、次は6月28日(金)です。

詳しくは、栗原市企画部定住戦略室(TEL0228-22-1125)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:24 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2019年06月12日 (水)

【ゴジだっちゃ!】令和元年6月12日(水)

水曜日担当の名雪祥代です。

今日は仙台市市民活動サポートセンターのセンター長、

太田貴(おおた・たかし)さんにお話を伺いました。

0612ota.JPG

私は個人的によく演奏で使わせていただくのですが

そうか~~こんな風に皆さん利用されてるのね!?と

いろいろと伺うと発想もわいてきます。

 

とにかく

いろんな活動をサポートしてらっしゃる。

それが、人と人とを繋げるきっかけになっている。

 

思った以上に相談しやすくて

日々を、活動を良くして行きたいという思いをもっている方の

大きな一歩になるなあ~~と、今一度サポセンの役割を

考える機会となりました。

 

開館20周年記念イベント「超マチノワ」は6月30日(日)

午前9時30分から午後5時30分 仙台市市民活動サポートセンターであります。

お問い合わせ・お申込みは、TEL022-212-3010へ。

  

「おらほの地名」は、南三陸町の「転石(ころびいし)」でした。

この地域一帯の山の地質と関係していて、

太宰さんが訪れたときも、大きな岩や石がゴロゴロと見えたそうです。

かつては街道を通る人たちが、歩きにくいことがあったかもしれません。

 

【曲】

優しいあの子/スピッツ

 

※明日のメッセージテーマは「巨大地震の事前情報が出たら、あなたはどうする?」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:36 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2019年06月12日 (水)

だっちゃ通信<6月12日(水)>~秋田県にかほ市から~

だっちゃ通信は、秋田県にかほ市の永田佳乃子さんでした。

にかほ市小砂川地区の岩がき漁が、今月解禁になります。

小砂川地区は山形県との県境、秋田県最南端に位置していて、

鳥海山の伏流水が流れ込むことで、ミネラル豊富で甘みの強いかきが取れます。

殻つきで1個あたり300gから400g、大きいものだと500gを超えるとか。

7月20日ごろが漁のピークで、8月ころまで続きます。

7月13日(土)には「にかほ海の幸まつり」が、にかほ市観光拠点センターにかほっとで開催されますよ!

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:10 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2019年06月11日 (火)

【ゴジだっちゃ!】令和元年6月11日(火)

火曜日担当の星川幸です。

雨が降りそうで降らない、どんよりした空。空気も重く感じますね。

この時期は、雨音を聞きながらゆっくりお昼寝でもしたくなります・・

きょうは「雨漏り点検の日」ということで、メッセージテーマは「雨漏り」でした。

昔のかやぶき屋根からの雨漏りや、杉の木が倒れてきて屋根を突き破り大惨事!などなど、

今聞いたらクスッと笑えるものの、当時は大変な苦労をされただろうなぁという思い出ばかりでした(^^;)

私も、旭川放送局時代、マンションの配管の故障で玄関が水浸しになったことがありました。

しばらく水道が使えず、氷点下10度の極寒の中、洗濯物を抱えてコインランドリーに通ったなぁ・・。

普段当たり前に感じているもののありがたさを感じた「雨漏り」の思い出です。

きょうも、たくさんのメッセージありがとうございました!

 

 今月のプレゼントは「チコちゃん・NHKオリジナルシャープペンセット」です。

0611present.JPG

メッセージを下さった方の中から、毎週お一人にプレゼントしています。

どんどんメッセージをお寄せください!

  

【曲】

Bachelor Girl/大滝詠一

Rain/大江千里

 

※明日のメッセージテーマは「市民活動」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:37 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2019年06月11日 (火)

6月11日(火)放送「短歌の時間」

入選歌

しらさぎのよぎりてゆきしこの空をがんじがらめの飛行機のゆく(多賀城市 渋谷史恵さん)

さくらんぼジャムがたっぷりのっている食パン二枚きょうの朝飯(兵庫県明石市 小田虎賢さん)

家系図を指になぞれば十代目千二十二人の血われに流れる(仙台市青葉区 柏木ぽてぽてさん)

玉葱が今年も豊作の貸農園新婚の息子に何個やろうか(仙台市青葉区 鈴木武志さん)

乳白の露天湯に浮く桜花散ってなおまた思いを残す(仙台市太白区 畠山正博さん)

 

添削コーナー

【原作】山ばとの切なる願ひあるごとく鳴きやまぬ声空は曇色

【添削】山鳩に切なる願ひのあるごとく啼いて止まない曇天の中

~添削ポイント~

 短歌は滑らかさが最重要です。

推敲の都度、声を出して読んでみましょう。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:25 | カテゴリ:短歌の時間 過去の作品 | 固定リンク


2019年06月11日 (火)

だっちゃ通信<6月11日(火)>~川崎町から~

だっちゃ通信は、川崎町の宮城加代子さんでした。

今日は「地域おこし協力隊」を紹介しました。

「地域おこし協力隊」は、おおむね1年以上3年以下の期間、地方に移り住み、

住民の生活支援や地域の活性化などに取り組む人たちのことです。

川崎町では、国道286号線川崎バイパス沿いにある「みやぎ川崎SPRING」を拠点に活動していて、

30代の若者を中心に6人が従事しています。

力を入れているのは、移住定住のサポート、イベントや地元に昔から伝わる手仕事ワークショップの企画などで、

6月15日(土)には「さとやま体験」を実施するそうです。

詳しくは、みやぎ川崎SPRING(TEL0224-51-8789)へ。

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:12 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2019年06月10日 (月)

【ゴジだっちゃ!】令和元年6月10日(月)

月曜日担当の武田紗貴です。

本日は元幕内・五城楼の浜風親方をお招きして、先日行われた『第一回ちびっこ相撲大会』や、

仙台巡業のことをお伺いしました。

0610hamakaze.JPG

元々剣道でも相当の腕前だった浜風親方は、中学3年の途中で柔道へ転向。

なんと1週間で黒帯を取り、そのまま高校の柔道部にスカウトされました。

さらに!そこからまたもやスカウトされ高校1年生のときに角界へ…

そんな漫画みたいなことが!?と驚きっぱなしでした。

どんなことがきっかけになるか分からない、ということで、そのきっかけ作りとして開催されたちびっこ相撲。

野球部など、相撲は初めて!という子も多かったそうです。

未来の力士が仙台から生まれるかも…この先5年10年と続けて行きたいとのこと。

 

相撲といえば、

昔住んでいた家の近所の公園に土俵があったのを覚えていますし、学校や神社にあったという話も聞きました。

思い返してみると、「よーし勝負だ!」といってまず出てくる勝負方法って相撲なんですよね…

いえ、私ではないのですが…そういう知り合いを見たり聞いたりしています。

きっと心に体に、相撲の文化が染み付いているんですね。

迫力のある生の取り組み、私も観戦してみたいです!

  

今宵のおすすめは「アジ」。実はちょうど先週の6月3日が「アジの日」だったんですね。

イノシン酸やグルタミン酸など、旨味の元になる成分がたっぷり含まれたアジ。

味がよいことから、「アジ」と呼ばれることになったとも言われています。

東北はあじの消費が非常に少なく、特に「アジの干物」、なかなか売ってないんですよね。

ほかの生魚がたくさんあるから…というのを理由に、なかなか干物文化が根付かなかったのかもしれません。

塩焼きや刺身、なめろうにしても美味しいですね!

あ、生のアジを三枚おろしにして作ったアジフライは衝撃的でした!

ぜひスーパーで購入して、挑戦してみてください。

 

 【曲】

スタートライン/ベリーグッドマン

 

※明日のメッセージテーマは「雨漏り」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:37 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2019年06月10日 (月)

だっちゃ通信<6月10日(月)>~丸森町から~

だっちゃ通信は、丸森町の鈴木学さんでした。

6月23日(日)に丸森町でドキュメンタリー映画の上映会があります。

タイトルは「FIVE SEASONS  THE GARDENS OF PIET OUDOLF」。

現代のガーデンデザイン界で最高峰といわれる、ピィト・アドゥルフのドキュメンタリーです。

オランダにある自分の庭の四季の移ろいなど、創作過程や舞台裏を紹介しています。

会場は、舘矢間まちづくりセンターで、午前10時30分からと午後1時からの2回あります。

料金は2000円で、宿根草の苗が付いているそうです。

詳しくは、鈴木さんまで(TEL090-5235-8213)。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:33 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2019年06月07日 (金)

【ゴジだっちゃ!】令和元年6月7日(金)

金曜日担当の佐藤ジュンコです。

とうとう梅雨入りしてしまいましたね…ひんやりして、じめっとして

ああもういやになっちゃうなぁ、と毎年ぼやいてしまいます。

今年は泳いで暮らすようなつもりで、梅雨を楽しめれば思います。

旅先で買ったお気に入りの折り畳み傘を鞄にしのばせて

強力かつ気の置けない仲間と出かけているんだ!と考えれば

ひやひやもわくわくに変わりそうです。

 

「だっちゃ通信」はラジオ気仙沼から、新たにオープンした施設「創」

(ウマレル、と読むそうです)の紹介でした。

写真を見たらグランドピアノが置かれていたのですが

誰でも自由に弾くことができるとのこと。

小さな子どもがポロンポロン楽しく弾いてみたり

久しぶりにピアノに触れる人が懐かしいメロディを奏でたり

たまたま訪れたピアニストが来館者に美しい旋律を披露したり

そんな時間がこれからたくさんあるのだろうなぁ、と想像して

にまにましております。

 

「音の日記帳」は、初夏の音。

いちばんはじめに流れたウグイスの声、名人級の美声でしたね。

キジの声は実家でよく聞いていたので、懐かしくなりました。

耳で知る季節もさまざまですね。よい心地でした。

 

そしてゲストは直木賞作家の熊谷達也さん。

今回は自転車の実業団チーム「チーム ナクレ」のゼネラルマネージャーとして

お越しいただきました。

0607kumagai2.jpg

定禅寺通りでの自転車レース、いつかきっと実現するといいなぁとおもいます。

杜の都・仙台を走る選手もきっと気持ちがよいでしょうし

美しい仙台の街を日本中に世界中に知ってもらうよい機会になりそう。

そして熊谷さんの著書『エスケープ・トレイン』が大変おもしろくて

早く家に帰って続きが読みたいです。

仙台が舞台のサイクルロードレース小説、みなさんもぜひぜひ!

 

自転車でお出かけするには難しいお天気が続きそうですが

梅雨が明けたら、自転車ですいすい街に出たいものですね。

からり晴れた夏を楽しみに、梅雨を乗り切りましょう。

よい週末を~!

 

 【曲】

スタンドバイミー/the peggies

 

※10日のメッセージテーマは「仙台場所 行った!行きたい!」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:54 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2019年06月07日 (金)

だっちゃ通信<6月7日(金)>~ラヂオ気仙沼から~

だっちゃ通信は、ラヂオ気仙沼の尾形勝一郎さんでした。

4月13日に内湾地区にオープンした施設「創(ウマレル)」を紹介しました。

以前、このコーナーで紹介した「迎(ムカエル)」の隣にあります。

0607umareru1-horz.jpg

「創(ウマレル)」は、震災で被災した気仙沼市観光物産センターと

気仙沼市勤労青少年ホームを合築して、再建した施設です。

住民参加型のまちづくりを展開する「まち大学構想」の拠点にもなり、

移住・定住者支援センターMINATOや音楽スタジオ、軽運動場、

会議室、キッズスペース、自由に使えるグランドピアノなどが設置されています。

ラヂオ気仙沼のサテライトスタジオもありますよ。

詳しくは、気仙沼市まち・ひと・しごと交流プラザ(TEL0226-25-8591)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:10 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2019年06月06日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和元年6月6日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

今日は仙台89ERSのGM、志村雄彦さんにお越しいただきました!

0606shimura.JPG 

昨シーズンはメンバーを大きく入れ替え、

粘り強いプレーをするという意味の「GRAIND(グラインド)」という

チームのカルチャーづくりに力を入れたという志村GM。

「パッションがある」という熱い桶谷大さんをヘッドコーチに迎え、

チームの意識の高まりや独自スタイルの確立に手ごたえを感じているそう。

お話を聞いているだけで、経営側も選手たちも、チームが一丸となって

B1昇格、そしてB1優勝という目標に向かっている

いい雰囲気と熱が伝わってきて、とても楽しみになりました!

 

志村さんはとても気さくで素敵な方で、

リスナーの方の「ゴール下で肩車をするのはだめなのか?」という質問にも

熱心にその方法を考えて下さいました…!

いつの日か89ERSでこの大技が見られる日が来るのでしょうか!?

それを確かめるためにも、皆さん。ゼビオアリーナ仙台へ行きましょう。

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の高橋和暉さんでした。

仙台市内の小学校で「防災町探検学習」を実施し、

児童たちと学校の周辺を歩きながら身近な危険や

災害時に役立つものなどを探したそうです。

児童たちはこの探検をもとにマップを作るそうで、

高橋さんは「危険を自分たちで見つけ、自分だけでなく

みんなで共有して危機管理能力を高めてくれたら」と話してくれました。

 

【曲】

GET READY FOR THIS(K-Groove Mix Edit)/2 UNLIMITED

 

※明日のメッセージテーマは「チームワーク」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:46 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2019年06月06日 (木)

だっちゃ通信<6月6日(木)>~女川町から~

だっちゃ通信は、女川町の今野雅彦さんでした。

シーパルピア女川が、経済産業省・中小企業庁が選定する「はばたく商店街30選」に選ばれました。

美化活動や歩行者専用道路を活用した、にぎわいづくりなどソフト面が評価されたのではないかと話していました。

今週末、6月8日(土)と9日(日)には、

地元市場ハマテラスで「やっぱり女川!ハマテラス ホタテ祭り」が行われます。

貝毒のニュースがありましたが、近隣地域で取れた、安全なホタテを用意するそうです。

活ほたて、ほたて料理、加工品の販売やあら汁の振る舞いなどがあります。

詳しくは、ハマテラス会(女川みらい創造株式会社/TEL0225-24-8118)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:29 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2019年06月05日 (水)

【ゴジだっちゃ!】令和元年6月5日(水)

水曜日担当の名雪祥代です。

今日はちょっと自慢をさせてください!

実はうちの甥っ子

「てれまさむね」「みちたん」に出演したのですよ~~!!

 

うちの甥っ子のことを説明するとき私は

「生まれてくる時代を間違えた」

と説明します。

 

まあ、見ればわかりますが

彼はよく自分で作った甲冑を(ダンボール製)着ていたり

弓矢の稽古をしていたり

その彼の話を、だっちゃ部屋(ごじだっちゃのミーティングをしている部屋)で

話をしていたら、それはなかなかおもしろい!と。

 

憧れの相馬の甲冑師・橘さんにサプライズで

ご対面!なんて貴重な機会をいただいたりして

彼にとって最高のギフトになったのでした。

 

見た方いらっしゃったらうれしいわ~~。

 

様々な個性が、ありますが

ちゃんと活かされて、育っていってほしいなあと

思うのでした。

 

 錦町公園の「6月のバラ」です。

0605flower.jpg

ジャズボーカリストのサラ・ヴォーンの

「ローゼズ・アンド・ローゼズ♪♪」という歌声が

聞こえる気がします。

 

 「おらほの地名」は、大衡村の「達居森(たっこもり)」でした。

「タッコ」は「タプコプ」というアイヌ語が詰まったもので、

ポコンと見える山や独立丘を意味しているそうです。

アイヌ語の「タッコ」と和語の「森」を組み合わせた地名ですね。

 

【曲】

CALLING YOU/JEVETTA STEELE

 

※明日のメッセージテーマは「バスケといえば」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:32 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2019年06月05日 (水)

だっちゃ通信<6月5日(水)>~山形市から~

だっちゃ通信は、山形県山形市の新関さとみさんでした。

漬物研究家の新関さんに、5~7月がシーズンの「天然わらび」、

6~7月がシーズンの「たけのこ」について、下処理の仕方や食べ方を教えていただきました。

「嫁いだ新関家では、わらびを酢じょうゆで食べていてびっくりした」ということですが、

新しい食べ方として、しょうゆとオリーブオイルをかけるおひたしがおススメだとか。

また、たけのこの皮のむき方は、先端を2cmほどポキッと折って、下にギューっとひっぱり、

できた溝に両手を当てて、開いていくのが簡単だそうです。

食べ方では、みそ汁、おひたしがおススメと話していました。

いろんな食べ方で楽しみたいですね。

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:22 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2019年06月04日 (火)

【ゴジだっちゃ!】令和元年6月4日(火)

火曜日担当の星川幸です。

きょう、6月(む)4日(し)は、虫の日!ということで、

メッセージテーマは「昆虫食」でした。

皆さんから、たくさんの「いなご」に関するお便りをいただきました!

私も子どものころ、稲刈りを終えた田んぼでいなごを追って駆け回っていました。

当時は捕まえるのが好きなだけで、調理されて佃煮になったものは、

それほどおいしいと思っていなかったなぁ・・。

大人になって改めて食べて、おいしさを知ったような気がします。

番組の中でいただいた「いなごふりかけ」も、とってもおいしかったですよ~!

0604furikake.JPG

 

【曲】

Butterfly/倖田夾未

CAPTURE/EGO-WRAPPIN’

 

※明日のメッセージテーマは「川崎の事件で思うこと」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:41 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2019年06月04日 (火)

6月4日(火)放送「川柳の時間」

課題「ひっそり」

特選句

 じいちゃんに孫が湯加減聞きにいき(仙台市青葉区 黒田鐵雄さん)

入選句

暴言をしてひっそりとなる議員(仙台市青葉区 深谷みのりさん)

ここかしこ空き家となって椿おつ(岩手県北上市 森しずかさん)

ダイエットひっそり夜中のアイスクリーム(塩竈市 熊谷学さん)

独り居る夜の青蚊帳の海の底(神奈川県横浜市 神田央子さん)

発表へひっそり帰る掲示板(仙台市宮城野区 福島ひろ子さん)

二歳児に戻った母の目は優し(自由吟)(埼玉県久喜市 粟井双仙さん)

外は雨頬杖ついて聴くショパン(山形市 キョーシローさん)

妻は旅ひっそり飲める三日間(名取市 大友富夫さん)

ひっそりとしてると怖い三歳児(神奈川県横浜市 冬子さん)

子らの笑み消えた街角濡れる献花(東京都墨田区 夜半亭あぶらー虫さん)

 

【川柳豆知識】

*長音(音引き)、促音、拗音の数え方に気をつけましょう!

▽長音・・・カード、クリームなどの音引き部分を一音とカウントします

▽促音・・・切手、バッグなど、これも一音としてカウントします

▽拗音・・・シャツ、チョウ、きゅうりなど、これはカウントしません

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:32 | カテゴリ:川柳の時間 過去の作品 | 固定リンク


2019年06月04日 (火)

だっちゃ通信<6月4日(火)>~仙台市宮城野区から~

だっちゃ通信は、仙台市宮城野区の菅原康雄さんでした。

宮城野区では戦後の盆踊りブームを受け1954年に完成した

宮城野盆踊り」の普及に取り組んでいるそうです。

レコード発売にもなり、全国で人気だったこともありますが、

徐々に踊り継ぐ人が減り、現在はごく少数の町内会で踊られるだけになりました。

そこで、地域活動の活性化を図るため「宮城野盆踊り」の普及事業を行っていて、

田子市民センターで講習会を行っています。

日時は、6月15日(土)午前10時~、29日(土)午後6時30分~です。

 

もう一つ、7月3日(水)仙台サンプラザホールで

シンポジウム「祝!市政130周年 古写真と古地図で観る仙台」が開催されます。

講師は、風の時編集部の佐藤正実さん。宮城野区内に住んでいるか勤めている方なら参加できます。

詳しくは、宮城野区まちづくり推進課(TEL022-291-2173)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:12 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2019年06月03日 (月)

【ゴジだっちゃ!】令和元年6月3日(月)

月曜日担当の武田紗貴です。

今宵のおすすめは「ほや」。

3月ごろから水揚げが始まっていましたが、いよいよ本格シーズンを迎えました!!

鮮度が命のほや、ほんの数時間でもクセが出てきてしまうので、殻ほやを買ってきたらすぐに剥いてください。

おいしいときに加工した、むきほやもオススメです!

生はちょっと苦手…でも蒸しほやや、加熱したメニューなら食べられる!という声もたくさん頂いています。

私は小さい頃からほや大好き娘だったんですが、今は白だしを使った潮汁や、味噌汁が好きです!

韓国への輸出ができなくなった今、国内需要を伸ばすために様々な取り組みが行われています。

今月の「みやぎ水産の日」のメイン食材にもなっていますよ!

  

さて、これまでもさまざまな分野の先生に、専門的なお話を伺ってきたゴジだっちゃ!ですが、

ついに新コーナー「この人、研究中につき」がスタートしました!

初回のゲストは、東北大学サイクロトロン・ラジオアイソトープセンター測定器研究部 助教 

田中香津生(たなか・かづお)先生。

0603tanaka.JPG

ご自身も小さいときに宇宙や原子に興味を持ったとのこと。

科学研究を、子どもたちにつなげていくことに積極的に取り組まれています。

今日はその中のひとつ、中高生を対象にした「加速キッチン」のお話をしていただきました。

加速器を使って、原子と原子をソイヤ!とぶつけて地球上に存在しない原子を作る…

という実験を一泊二日で行う「加速キッチン」。

2回目が今年の7月30日~31日に開催されます。

詳しくは、電話022-795-7808にお問い合わせください。

 

これとこれをぶつければ、これができるという“レシピ”を元に、

原子に電気を帯びさせる“下ごしらえ”をして“料理”する…

どのくらい加速させるかって、1秒で地球を3周するくらいの速さなんですって。

とんでもない実験なのでしょうが、すごく分かり易く面白くお話していただきました。

 

そして「宇宙線」の観測活動について。

学校に宇宙線検出器を配布して、成果発表やワークショップの機会をセッティングされているとのことですが、

今後、個人でもできる検出器を配布していきたいとのこと!

興味のある中高生、高専生の方は直接連絡してみてください。

連絡先は、田中香津生先生 tanaka@kaduo.jp まで。

 

このコーナーでは引き続き最先端の研究についてお届けしていきます!お楽しみに~!

 

 【曲】

大好きって意味だよ/キョエ

 

 ※明日のメッセージテーマは「昆虫食」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:54 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2019年06月03日 (月)

だっちゃ通信<6月4日(金)>~大衡村から~

だっちゃ通信は、大衡村の鈴木和信さんでした。

「令和」で注目される、万葉おおひら館やその周辺施設を紹介しました。

「昭和万葉の森」は万葉の歌を刻んだ歌碑48基が散策ルート沿いにあります。

現在はヤマボウシ、ハナミズキ、ツツジ、アジサイなどが咲いていて、

7月にはヤマユリが見ごろになります。

「万葉クリエートパーク」のパークゴルフ場は、平日でもにぎわっている人気の施設です。

ローラー滑り台が老朽化のためリニューアルしました。

「万葉おおひら館」はお土産を買ったり、食事を楽しめたりします。

詳しくは、万葉の森管理事務所(TEL022-345-4623)へ。

このほか村内には、牛野ダムキャンプ場があり、ハイキングも楽しめるそうですよ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:25 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top