2019年2月14日

2019年02月14日 (木)

【ゴジだっちゃ!】平成31年2月14日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

本日の「ぐるぐるみちのく」は、

福島県南相馬市小高区でDJイベントを開いた

Next Commons Lab南相馬の井上雄大さんに

電話で出演いただきました!

 

原発事故で避難指示区域に指定され、

ほぼ全域で避難指示が解除された後も

人口が2割超しか戻っていない小高区。

原発被災地として視察に訪れる人が多いこの場所に、

「視察ではなく遊びに来れる場を作りたかった」と

1年前に小高に移住した井上さんは話します。

 

「田舎の夜をチャラくする」と銘打ったDJイベントは

地元住民と東京などからの参加者とが一緒になって大盛り上がり。

多くの人のつながりが生まれた夜になったといいます。

0214odaka1.jpg

0214odaka2.jpg

若い移住者が地域にもたらす新しい風。

今後のご活躍にも期待が高まります!

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の佐藤一貴さん(写真)でした。

0214sato.JPG

大地震が発生したときは、揺れている間は

火の始末より身を守ることを優先すること。

屋外で避難するときは、ガソリンスタンドが安全。

そんな防災の2つの新常識を教えてくれました。

「週刊 防災士」は、今回が記念すべき100回目!

大学生の皆さん、いつも防災の知識を

わかりやすく伝えてくれてありがとうございます。

 

【曲】       

過疎地の出来事/英心&The Meditationalies

ONGAKU/SAXOPHNE QUARTET COPAIN

 

※明日のメッセージテーマは「宮古島・下地イサムさんへのメッセージ」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:51 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2019年02月14日 (木)

だっちゃ通信<2月14日(木)>~首都圏から~

だっちゃ通信は、首都圏から田辺希さんでした。

東京・巣鴨にある大正大学の支援活動についてお伝えしました。

震災直後から南三陸町で支援活動を続けていて、

町内にある研修施設を活用しながら、学んだりボランティアしたりしています。

同大学には2016年、震災をきっかけに誕生した地域創生学部もあり、

1年生と3年生が現地で実習するそうです。

また巣鴨には、地域創生学部の学生が企画運営するアンテナショップが3店舗があり、

1号店では東北の物産を取り扱っているとか。

大学生が実習を通して、各地域に新しい風を吹き込んでくれるかもしれませんね。

 0214sugamo1.JPG

0214sugamo2.JPG

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:14 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top