2018年7月23日

2018年07月23日 (月)

【ゴジだっちゃ!】平成30年7月23日(月)

お久しぶりのゴジだっちゃ!月曜日担当の武田紗貴です。

今宵の魚は「いか」。

高たんぱく低カロリー、タウリンもたっぷりの「するめいか」は、今が旬!

三枚おろしは大変だけど、いかなら大丈夫!という方も多いのでは?

和洋中どんな料理にも合いますし、鮮度の良いいかで手作りの塩辛も最高ですね…

硬くなりやすいので、加熱はサッと!がポイントです。

夕飯のおかずに「いか」がですか?

 

「月刊 井戸端ジャーナル」はジャーナリストの高成田享さんに、

さんまの高騰と防潮堤の問題について話していただきました。

大衆魚の代表ともいえる、さんまの価格高騰。

外国船が先取りしてしまっている、というのも一部の要因ではありますが…

海水温の上昇によって、本来の漁場が遠くなり、水揚げが減少してしまっているのです。

仙台市場に安定入荷するのは、大型漁船の漁が始まる、8月の後半ごろになる見込みです。

資源保護と漁獲量確保のバランスをとりながら、国を挙げて、いや地球を挙げて、

取り組んでいく必要がありますね。

そして防潮堤工事について。

歴史的景観として保護されてきた塩釜の「竜頭島」が、工事のために一部削られてしまったことが発覚しました。

地域を守るための工事なのに、肝心のそこに住む人々の生活や文化、

経済を守るという視点が失われてしまったのではないか、

「縦割り行政の弊害がここにも」とのことでした。

 

0723utiwa.JPG

暑い日が続いています。NHK仙台特製「やっぺえうちわ」です。

1階受付のところに置いてあります。どうぞご利用ください!

 

※明日のメッセージテーマは「思い出の冷凍みかん」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:53 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2018年07月23日 (月)

だっちゃ通信<7月23日(月)>~多賀城市から~

だっちゃ通信は、多賀城市の柴田十一夫さんでした。

多賀城には古代米を使ったグルメブランド「しろのむらさき」があります。

多賀城の「城」と古代米の色「紫」を組み合わせたネーミングで、

平成28年から取り組みがスタートしました。

奈良・平安時代に国府として栄え、遺跡からは「黒舂米(こくしょうまい)」と書かれた

木簡が出土したことにも由来して、古代米を使った商品開発が進められています。

また多賀城跡の近くには古代米の水田があり、小学生が田植えをしたとか。

ブランドとして、定着してきたようです。

詳しくは、多賀城観光案内所(TEL022-364-5901)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:11 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2018年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top