2018年1月

2018年01月31日 (水)

【ゴジだっちゃ!】平成30年1月31日(水)

今日の「洋楽喫茶店」はスティーリー・ダン特集第3弾!

今回は1977年に出された6枚目のアルバム「Aja」(写真)から

①Black Cow ②Aja ③Peg の3曲をお届けしました。

0131records.JPG

「スティーリー・ダンの作品の中でも頂点に立つアルバム!」と、

ドナルド平原さんが興奮して語るのも分かるほど、ハイセンスな曲ばかりでした。

多くのミュージシャンが関わり、1年かけて作り上げたというのもうなずけます。

名盤というのは何年たっても新鮮に聞こえるものなんですね・・・。

 

「おらほの地名」は、仙台市泉区の「花輪(はなわ)」。

平地に対して見上げるような高い場所のことを「ハナワ」と表しているのだそうです。

 

【曲】

君が待つ家~AVE MARIA~/藤澤ノリマサ

 

☆明日のメッセージテーマは「NHK仙台放送会館の思い出」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:58 | カテゴリ:洋楽喫茶店 | 固定リンク


2018年01月31日 (水)

だっちゃ通信<1月31日(水)>~東松島市から~

だっちゃ通信は、東松島市の石垣武さんでした。

「蔵しっくパーク」で行われるイベントを2つ紹介しました。

まず、2月17日(土)「ボヌールマルシェ&駄菓子博」です。

若いママたちを中心に、手作り小物やお菓子を販売するマルシェ。

子ども服や観葉植物、オーガニック甘酒など20店が並びます。

そして、2月24日(土)から3月4日(日)「蔵のひなまつり」があります。

震災後、保管場所がなくなった人たちから寄贈されたひな人形を飾ります。

詳しくは、蔵しっくパーク(TEL0225-84-1770)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:19 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2018年01月30日 (火)

【ゴジだっちゃ!】平成30年1月30日(火)

仙台では今月20センチ近くまで雪が積もったり、

2日続けて最高気温が氷点下の真冬日を記録したりと、寒い日が続いています。

0130ice.JPG

メッセージテーマ「寒すぎる!」には

皆さんからさまざまな「寒すぎる!」エピソードが届きました!

中でもあまりの寒さで「サンダルの底がコンクリート通路へ瞬間的にくっついた!」という

盛岡での体験談には驚きました!

あまりにも気温が低いと、そんなことも起きるのですね~。

予報によると、ここしばらくは寒い日が続きそうですが、

来月になれば「立春」もやってきます!

言葉だけでも暖かさを感じたいものですね。

  

【曲】

氷の世界/井上陽水

BLIZZARD/松任谷由実

 

☆明日のメッセージテーマは「天才!と思った人物」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:51 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2018年01月30日 (火)

1月30日(火)放送「短歌の時間」

入選

神様を信じていないわけじやないごめんなさいね神社のハシゴ(兵庫県明石市 小田和子さん)

暖簾街徘徊するを卒業し妻のお酌で差しつ差されつ(仙台市青葉区 末の松山さん)

新雪にモミジの足跡残しおり何んのラップか雀の家族(仙台市太白区 大塚德子さん)

職を辞し大黒柱も妻の座へ終活めざし三歩すすめぬ(石巻市 八鍬政雄さん)

福は内はにかむように豆をまく少年今は声変わりにて(東京都大田区 素人さん)

添削コーナー

【原作】つぼみ見て花水木だなと思う時花の名わかる自分がうれしい

【添削】つぼみから花水木だよと言い当てる花の名わかる自分がうれしい

~添削のポイント~

散文とは違う短歌のリズムを意識することが大切です。

動作をより豊かに膨らませる語彙を探しましょう。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:19 | カテゴリ:短歌の時間 過去の作品 | 固定リンク


2018年01月30日 (火)

だっちゃ通信<1月30日(火)>~大衡村から~

だっちゃ通信は、大衡村の鈴木和信さんでした。

万葉おおひら館敷地内に、今月から「かき小屋」がオープンしています。

昨年、館内の食堂が「きどっこ食堂」にリニューアル。

昭和初期に走っていた軽便鉄道の愛称にちなんで付けられた名前で、

新食堂の食券売り場も、客車に見立てたつくりになっています。

そこに、かき用の蒸し器を備えたテーブルを設置。

松島町・磯崎漁業組合から直送される新鮮なかきを提供します。

鈴木さんのおススメは「焼きがき定食」(数量限定)だそうです。

このほか、油麩そば・うどん、牛タンそば・うどんなどもありますよ。

詳しくは、万葉おおひら館(TEL022-343-7288)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:18 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2018年01月29日 (月)

【ゴジだっちゃ!】平成30年1月29日(月)

今日の「注目!宮城本」のコーナーは、

「おらおらでひとりいぐも」で芥川賞を受賞した、

若竹千佐子さん(写真)をお迎えしました。

0129wakatake.JPG

若竹さんは岩手県遠野市生まれの63歳。

28歳で結婚後は専業主婦として暮らしていましたが、

55歳のときにご主人が亡くなり、

息子さんに背中を押される形で小説講座に通い始めたそうです。

「おらおらでひとりいぐも」は東北弁で書かれているのが特徴ですが、

東北弁で書こうと思ったのは

「方言は言葉に厚みがあり、内面の思いがより出やすい」からだということです。

専業主婦から一気に華々しい芥川賞作家になった若竹さん。

今は大忙しの日々ということですが、次回作の構想もあるそうで、

「焦らず楽しみながら執筆していきたい」と柔らかい表情で語っていたのが印象的でした。

 

【曲】

Good Life/清水翔太

 

☆明日のメッセージテーマは「寒すぎる!」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:50 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2018年01月29日 (月)

だっちゃ通信<1月29日(月)>~利府町から~

「だっちゃ通信」は、利府町の櫻井勝男さんでした。

利府町の国際交流の役割を担っている「キリスト教森郷キャンプ場」。

惣の関ダム湖の林道奥にあり、青少年教育などを目的に

1960年に完成した宿泊施設です。

東日本大震災で大きな被害を受けましたが、被害の少なかった宿泊等は、

海外ボランティアのベースキャンプとして、延べ15000人もの利用がありました。

そして去年、キャンプ場として再開。

カフェもオープンして、くつろげるスペースもできました。

詳しくは、キリスト教森郷キャンプ場(TEL050-3558-0149)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:11 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2018年01月12日 (金)

【ゴジだっちゃ!】平成30年1月12日(金)

今日は仙台市起業支援センター「アシ☆スタ」の赤羽優さんに話を聞きました。

0112akahane.JPG

仙台では女性の起業意欲が旺盛で、センターが開設した4年前に比べて

相談者が10倍近くまで増えたそうです。

職種としては、ネイルサロンやヨガ教室、エステなど、

女性はサービス業で起業する人が多いというお話しでした。

その一方で、全国的に起業した人の約3割は1年以内に廃業するという現実も・・・。

「具体的に進める前に、まずは一度支援センターに相談に来て欲しい」と赤羽さん。

仙台市起業支援センター「アシ☆スタ」では無料で相談を受け付けています。

少しでも興味のある方は一度相談してみては?

詳しくは、仙台市起業支援センター「アシ☆スタ」 (TEL022-724-1124)へ。

  

 【曲】

Brand New Days/LUNA SEA

真夜中のギター/千賀かほる

 

☆大相撲中継のため、番組はしばらくお休みです。次の放送は、1月29日(月)。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:18 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2018年01月12日 (金)

だっちゃ通信<1月12日(金)>~ラジオ3から~

だっちゃ通信は、ラジオ3の青木朋子さんでした。

1月31日(水)、仙台市天文台で

特別観察会「皆既月食をみよう!!」が行われます。

約3年ぶりに日本全国で見られる皆既月食。

今回は欠け始めから終了までの全過程を、見やすい時間帯と高さで

観察できる、絶好の機会です。

時間は、午後7時30分から午後11時30分まで。

観察会は天文台入り口前で、ライブ中継は加藤・小坂ホールで行います。

事前の申し込みや料金は必要ありませんが、暖かい服装でお出かけください。

詳しくは、仙台市天文台(TEL022-391-1300)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:34 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2018年01月11日 (木)

【ゴジだっちゃ!】平成30年1月11日(木)

今日の「防災研究最前線」は、テロへの備えについて、

東北大学災害科学国際研究所助教の佐々木宏之さん(写真)に

お話いただきました。

0111sasaki.JPG

最近、救急救命の専門家たちが集まった

「大量殺傷型テロ対応セミナー」が始まっているそうです。

そこで注目されているのが止血=血を止めることです。

ボストンマラソンの爆弾テロの時も、

大量出血して病院に搬送された30人ほどの人が

止血をしっかりしていたため、命を落とさずにすんだそうです。

血を止めるために必要なのは、まずは傷口への圧迫だそうです。

表面の静脈だけでなく、奥の動脈まで圧迫することが大事だと教わりました。

直接手でとめるのが一番で、ゴムなど伸縮性のあるものはだめだそうです。

「止血」の講習会なども必要だと感じました。

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の藤原純一郎さん(写真)でした。

0111fujiwara.JPG

石巻市の大川中学校で卒業式の日に被災しました。

震災の影響で母校は廃校に・・・さまざまな思いを胸に、

東北福祉大の放送部員として、チーム防災士関連の防災番組を作っています。

「震災を風化させたくない」という言葉が胸に迫りました。

  

【曲】

DANGER ZONE/KENNY LOGGINS

 

☆明日のメッセージテーマは「こんな起業ありかも!?」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:25 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2018年01月11日 (木)

だっちゃ通信<1月11日(木)>~首都圏から~

だっちゃ通信は、首都圏から田辺希さんでした。

中央大学ボランティアセンターの活動についてお伝えしました。

東日本大震災後、募金活動や被災地でのがれき撤去などを行ってきた同大。

継続して活動したいという声から、ボランティアセンターが設立されました。

現在は、宮城県女川町や気仙沼市、岩手県宮古市、さらには

熊本県で活動する団体など7つの団体を支援しています。

その中の一つ、気仙沼市面瀬地区で学習支援をしている団体を支援しようと

先月も大学生30人あまりが1週間訪れ、活動しました。

代表の梅森隼さんは「子ども達のために何ができるのか、真剣に考えることは、

自分たちが学ぶことにもなる」と話しています。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:18 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2018年01月10日 (水)

【ゴジだっちゃ!】平成30年1月10日(水)

今日の「月刊 井戸端ジャーナル」は仙台大学教授・高成田享さんに

今年のキーワードをうかがいました。

それは「持続可能性」、サスティーナビリティ(sustainability)ともいいます。

環境などに配慮した、文字どおり地球にも人にも優しい生き方や、

企業活動が大きな意味を持つ年になりそうだとのことです。

すでに、持続可能性の無い事業や企業にはお金が集まらなくなっています。

ハード面での復興が一段落した後も、被災地にお金が回るようにするためにも

「持続可能性」は欠かせません。

というより、「持続可能」を標榜することで、

新たな資金を被災地に引き込むことができそうだという

夢のある話だと思いました。

 

 0110RCstudio.JPG

「 持続可能性」という点では、現ラジオスタジオはあと半月になってしまいました。

「ゴジだっちゃ!」は末永く持続させますので、変わらぬごひいきよろしくお願いいたします。

 

「おらほの地名」は、川崎町の「シシナゴ」でした。

 カモシカがイナゴのようにたくさんいるという意味だそうです。

どれだけ自然が豊かだったのかとビックリです。

 

【曲】

犬を飼う理由/カサリンチュ

とことんしあわせ/種ともこ

 

☆明日のメッセージテーマは「身の危険を感じたとき」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:57 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2018年01月10日 (水)

だっちゃ通信<1月10日(水)>~栗原市から~

だっちゃ通信は、栗原市の菊地聡さんでした。

栗原市では、実験的な体験移住プログラム「ゆるくておもしろい?移住」を

よしもとクリエイティブ・エージェンシーとコラボレーションで実施しています。

昨年10月には、若柳・下町地区にある元デイサービス施設を活用した

移住体験ハウスがオープンし、公募で集まった9人が参加。

9人は自分の時間に合わせて、自由に、“ゆるく”施設を利用しながら

栗原での暮らしを楽しんでいるそうです。

今回のプロジェクトは3月までですが、今後、新たな展開がありそうですね。

詳しくは「栗原市移住定住サイト」で検索するか、

栗原市企画課成長戦略室(TEL0228-22-1125)へ。

 

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:19 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2018年01月09日 (火)

【ゴジだっちゃ!】平成30年1月9日(火)

今日は楽天の元監督・日本一の星野仙一さんについて。

0109kobo.JPG

楽天生命パーク宮城には、今日も献花台に長い列が・・・

実は杉尾は新人時代に、星野さんにお会いしたことがあります。

当時勤務していた金沢放送局主催の「少年野球教室」でのこと。

星野さんが先生で、私は司会担当でした。

小学生向けの教室でしたが、星野さんはまさに「ガチ!」。

真剣な声がグラウンドに響きました。

最初はビビッていた小学生たちも、

時間とともに真剣勝負に引き込まれ、必死のプレー。

あの時、声は厳しい星野さんの目は、優しかったです。

「燃える男」本質をかいま見た気がしました。

ご冥福をお祈りいたします。

  

【曲】

瞬き/back number

笑顔の花/Goose house

 

☆明日のメッセージテーマは「今年のキーワード」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:41 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2018年01月09日 (火)

1月9日(火)放送「川柳の時間」

課題「開く」

特選

昼下がり開いた本が子守歌(大崎市 佐々木隆子さん)

入選

開運を神頼みする初詣(仙台市青葉区 鈴木武志さん)

幸せは心開ける友がいる(仙台市青葉区 村ちゃんさん)

先人の偉業を語る開拓碑(石巻市 新沼勝夫さん)

桜より君がきれいに咲きました(高知市 いさおくんさん)

香香を開くスマホに笑みこぼれ(仙台市太白区 斉藤栄子さん)

ケチャップで「ユルス」とあったお弁当(埼玉県久喜市 粟井双仙さん)

見舞客笑顔作ってドアを開け(東京都中野区 颯爽さん)

おせちより白菜漬を帰省の子(自由吟)(仙台市青葉区 佐藤恵子さん)

口開けの女の客に揉み手する(仙台市青葉区 アキコさん)

開くまで夢の膨らむ福袋(名取市 大友富夫さん)

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:27 | カテゴリ:川柳の時間 過去の作品 | 固定リンク


2018年01月09日 (火)

だっちゃ通信<1月9日(火)>~仙台市宮城野区から~

だっちゃ通信は、仙台市宮城野区の菅原康雄さんでした。

菅原さんが会長を務める福住町町内会は、毎年1月に定時総会を行っています。

毎回約100人が参加するという総会は、独自の取り組みがあります。

まず資料が30ページにも渡り、各班ごとの1年の動きが記載されています。

また新生児に祝い金の贈呈があり、今年は6人が該当します。

そして「新春富くじ」を実施して、日用品や防災用品、

震災後から交流がある長野県松川町からの支援物資の一部などを

町民に配布しているそうです。

常日頃から町民の顔が見える環境で、防災を忘れないのがすばらしいですね。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:27 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2018年01月05日 (金)

【ゴジだっちゃ!】平成30年1月5日(金)

今日は東北弁の落語で笑いを届ける、東方落語プロジェクトの代表、

今野家もう世(こんのや もうぜ)さんにお越しいただきました!

0105mouze.JPG

東方落語は「東北弁を広げたい」と20年ほど前に設立され、

現在6人のメンバーで活動しているそうです。

東方落語の特徴は、メンバーそれぞれの出身地の方言を使っていること。

もう世さんは加美町の出身なので、加美町の言葉で落語をしているそうです.

今日は「新聞紙」という演目で一席いただきました。

もう世さんは「落語は想像力」と話していらっしゃいましたが、

聞いている間、小さい頃近所のおじいさんが話していた会話を思い出し、

妙に懐かしさを感じた竹内でした。やっぱり東北弁って温かくていいな~。

東方落語を聞いてみたい方は、毎月第2日曜日に定期寄席があるそうですので

ぜひ!!

 

 【曲】

RESTART/エレファントカシマシ

祝い船/門脇陸男

 

☆9日(火)のメッセージテーマは「おみくじアレコレ」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:08 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2018年01月05日 (金)

だっちゃ通信<1月5日(金)>~しおがまベイウェーブから~

だっちゃ通信は、しおがまベイウェーブの武田佑季さんでした。

鹽竈神社では1月14日(日)「どんと祭(松明祭)」が行われます。

古いお札やお守り、正月に飾った松飾りなどを納めて、お焚き上げを行い、

今年1年の無病息災・商売繁盛・家内安全を祈願します。

この日は午後5時から祭典、午後5時30分点火となります。

お焚き上げの場所は第2駐車場。ビニールやプラスチック類ははずしましょう。

午後7時からは裸参りも行われ、市内から神社まで約300人が歩きます。

また神社敷地内にある鹽竈神社博物館では、

「平成30年戊戌新春特別展 新春刀剣展」が開催されています。

期間は1月21日(日)まで。

詳しくは、志波彦神社・鹽竈神社(TEL022-367-1611)へ。

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:17 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2018年01月04日 (木)

【ゴジだっちゃ!】平成30年1月4日(木)

あけましておめでとうございます!

新年は、仙台弁のコーナー「おばんでござりすてす」でスタート。

渡辺裕子さん、仙台向山高校放送部の2人と一緒にお届けしました。

向山高校の2人は時々自宅や学校で仙台弁を使うこともあるそうですが、

学校で友達に使ったときは少し引かれてしまったそう。

しかし負けずに、仙台弁を高校生風にアレンジしてでも

残していってほしいと願うばかりです。

0104mukaiyama.JPG 

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の山田史織さんでした。

1月17日は「防災とボランティアの日」ということで、

身近にできるボランティアを紹介してくれました。

東日本大震災からまもなく7年になりますが、

「ボランティアを募集しているところはまだたくさんある」というお話しでした。

これを機会にさまざまな活動をしてみるのもいいかもしれませんね。

  

【曲】

やってみよう/WANIMA

 

☆5日(金)のメッセージテーマは「落語」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:40 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2018年01月04日 (木)

だっちゃ通信<1月4日(木)>~色麻町から~

だっちゃ通信は、色麻町の大内直子さんでした。

色麻町役場前で行われている「色麻の冬・イルミネーション」は、

3万個の電球を使って装飾し、

2000本のペットボトルを使った高さ4mのツリーが輝いています。

1月いっぱい見ることができ、毎週金曜日には「かっぱ夕市」も開かれます。

まいたけ入り五目おこわのおにぎり、豆っこ餅、大根のしょうゆ漬けなど

ここでしか手に入らない、おいしい物が並ぶそうですよ!

イルミネーションの点灯は、午後4時30分から午後10時まで。

「かっぱ夕市」は、毎週金曜日の午後5時30分から午後8時まで。

詳しくは、加美商工会色麻支部(TEL0229-65-4384)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:15 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2018年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top