2017年6月21日

2017年06月21日 (水)

【ゴジだっちゃ!】平成29年6月21日(水)

今日は、この夏女川町で開催される

高校生のためのサマースクールを企画・運営する

HLAB(エイチラボ)運営委員の小林慶さん(写真)が来てくれました。

0621kobayasi.JPG

東北大学4年の小林さんはシンガポールの留学から帰ってきたばかり。

留学で培った国際性を高校生に還元しようと、

この企画の運営にたずさわっています。

ハーバード大学を始めとする、国内外の大学生が

高校生と1週間の共同生活をします。

トップアスリート、新進政治家など、多彩な人材も参加!

去年経験した高校生からは、

「自分の視野が一気に広がった」「人生が変わる経験ができた」

などの感想が寄せられているとのこと。

興味のある方は、インターネットで「HLAB」を検索してください。

県内高校生の申し込み受け付け中です。

0621futari.JPG

なんと小林さんと杉尾のパンツがおそろい!

見事にかぶりました。

 

「おらほの地名」は、仙台市青葉区の「芋峠」を解説しました。

芋とは天然痘のことだそうです。

峠に感染症の侵入を防ぐための御札(おふだ)が

かかげられたので、「芋峠」になったそうです。

 

【曲】

悲しき雨音/カスケーズ

星かげさやかに/小鳩くるみ

 

※明日のメッセージテーマは「長寿の祝い、やっていますか?」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:12 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2017年06月21日 (水)

だっちゃ通信<6月21日(水)>~多賀城市から~

だっちゃ通信は、多賀城市の柴田十一夫さんでした。

 多賀城市が行っている「多賀城市歴史遺産調査」について話していただきました。

東日本大震災の津波により、貴重な歴史資料が流されてしまったのを受け、

遺産を守り、記録を残しておく文化財調査が2012年度から行われています。

特徴的なのは、江戸時代にあった13の村単位で調査を進めていること。

有形無形を問わず、石碑、神社・仏閣、古文書、伝統行事など、

あらゆる文化財について記録しています。

調査は2019年度まで続き、歴史や文化を語る基礎資料として、

保存・活用していくということです。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:11 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2017年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top