2017年2月

2017年02月21日 (火)

2月21日の短歌の時間

入選

 採る人も盗る子らもなく主なき隣家の金柑落果の盛り (熊本県八代市 貝田ひでをさん)

 

不意に鳴る踏切相手にたじろぐも気を落ち着けて来る汽車を待つ (仙台市泉区 秋風さん)

 

冬型が緩んで少し土柔く軽くねじってフキノトウ採る (利府町 こずえさん)

 

ことしまた巡りきたるやバレンタインとしは重ねどときめきあらん (栗原市 まやまよしじさん)

 

いまごろは体の中をせはしなく血のめぐりゐむ桜の大樹 (多賀城市 渋谷史恵さん)

 

添削コーナー

 

【原作】 家族での朝食終えて始まりし妻の日課はチラシのチェック

 

【添削】 朝食を終えてひと日は始まりぬ妻の日課はチラシのチェック

 

添削ポイント

説明になり過ぎないようにしましょう。
「家族での」が無くても情景が浮かびます。

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:00 | カテゴリ:短歌の時間 過去の作品 | 固定リンク


2017年02月14日 (火)

2月14日の川柳の時間「渡す」

特選句

 

人は皆渡し渡され生きている (名取市 松谷博さん)

 

入選句

 

新学期横断歩道にお母さん (仙台市太白区 針生くにえさん)

 

エプロンを夫に渡した定年日 (埼玉県久喜市 粟井双仙さん)

 

倦怠期チョコに託した起死回生 (仙台市泉区 まりえみママさん)

 

明け渡す仮設ににじむ汗涙 (名取市 大友富夫さん)

 

今年またつばめに軒を貸してやり (岩手県北上市 森しずかさん)

 

一声を掛けて絆の回覧板 (仙台市太白区 浜谷一生さん)

 

下駄箱のチョコに心を託す恋 (神奈川県横浜市 いちままさん)

 

ユーモアを習慣病に生きてます(自由吟) (神奈川県川崎市 クジラさん)

 

恋文の取り次ぎ役で過ぎた青春 (仙台市青葉区 遠藤英子さん)

 

さあ豊洲どう引導を渡すのか (仙台市泉区 ゆっきぃーさん)

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:00 | カテゴリ:川柳の時間 過去の作品 | 固定リンク


2017年02月07日 (火)

2月7日の短歌の時間

入選

 フクシマの待ちに待ちたる生乳の出荷の許可に燃える牛の目 (仙台市太白区 斉藤栄子さん)

 

どなたかの喉うるおした空きカンの無機質に光る草むらの上 (仙台市泉区 佐々原洋子さん)

 

不登校重ねてやがて乗り越えて今日は初孫のセンター試験 (利府町 こずえさん)

 

頂いた柚にザボンにキウイまで手当たり次第のジャムと羊羹 (奈良県御所市 中村宗一さん)

 

老いるとは哀しと言いて去る友へ今宵銀河よその肩に降れ (仙台市青葉区 深谷みのりさん)

 

添削コーナー

 

【原作】 風の子がいつしかゲームに浸りしを風誘う如窓叩きぬ


 

【添削】 風の子がいつしかゲームに浸りおり風の誘いか窓を叩きぬ

 

添削ポイント

助詞を活用することで滑らかさを出しました。
疑問符を使うことで、より歌を深めることが出来ます。

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:00 | カテゴリ:短歌の時間 過去の作品 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2017年02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top