2017年03月07日 (火)

3月7日の短歌の時間

入選

 

おむすびの菜飯を食めば春風の留まりそしてまた動き出す (兵庫県明石市 小田慶喜さん)

 

「おはよう」と一方的に言い続け半月過ぎて聞いた「おはよう」 (利府町 こずえさん)

 

白旗は揚げぬどんなにきつくてもそれが女の生き様でしょう (佐賀県唐津市 寿々さん)

 

写真ではきれいな棚田に見えるけど守る苦労は写りはしない (奈良県御所市 中村宗一さん)

 

春に会う習わしだった友が逝き寂しさ募る春がまた来る (仙台市青葉区 深谷みのりさん)

 

添削コーナー

 

【原作】 持ちましょうあの日あの時水タンク親切思う六年目の春

【添削】 持ちましょうあの日あの時の水タンク縁が芽生えて六年目の春

 

 添削ポイント

 言葉「親切」の先にある具体的なものを引き出してみましょう。
 今回は時間の経過が見えるようにし、臨場感を出してみました。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:00


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top