2021年03月04日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和3年3月4日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

だんだん暖かくなってきて、春が楽しみな3月。

まだ寒暖差があるので、お気をつけてお過ごし下さい。

 

今日はジャーナリスト高成田享さんの「月刊 井戸端ジャーナル」でした。

東日本大震災からまもなく10年。

沿岸部ではハード面での復興が進む一方で、

人口は減少しており、産業振興にも課題があること。

震災を伝承するため、全国の人々が震災遺構など現地への訪問を通じて

「自分ならどうするか」を考えることが大事ということなど、

高成田さんのお考えを話していただきました。

 

そして今日は、6日にNHK総合で放送予定のドラマ

「あなたのそばで明日が笑う」の脚本家・三浦直之さんにも

ゲストにお越しいただき、お話を伺いました。

0304miura.JPG

 

ドラマは石巻市を舞台に、震災で夫を失った女性が、

あの日失われた本屋を再建しようとするストーリー。

仙台生まれで、女川町や登米市で育った三浦さんは

石巻の多くの方々にお話を聞きながら脚本を書いたといいます。

「10年を区切りにするような話にはしたくなかった」

とおっしゃるように、震災を経験した人々に寄り添うような作品。

ぜひご覧になってみて下さい。

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の関駿真さんでした。

新年度に備えて、災害リスクや避難路を確認しながら散歩する

「防災さんぽ」をしてみては、と勧めてくれました。

通学路や住まいが変わる人も多いこの時期に、

家の周りを散歩しながら災害時のことを考えておきたいですね。

 

【曲】

潮騒のメモリー/天野春子(小泉今日子)

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:20


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2021年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top