2020年01月09日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和2年1月9日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

今月17日で、阪神・淡路大震災から25年。

きょうは東日本大震災後に続く、気仙沼と神戸の交流について、

山長小野寺商店の小野寺由美子さんにお話を伺いました。

 0109onodera.JPG

東日本大震災で自宅と店舗を失った小野寺さん。

仮設商店街に入居後、神戸から支援に駆けつけた

「岡本商店街」の皆さんの明るさに励まされたといいます。

今でも神戸の皆さんは気仙沼で年に一度「神戸女子会」を開き、

明るく笑い合ったり、ときに泣いたりしながら、

震災を経験した人にしか分からないつらさや悩みを

語れるような場づくりをしているそうです。

活動の中心となっている神戸市の田中成美さんにも

電話でご出演いただき、お二方の会話の中からも

震災後に育まれてきた絆の深さが伝わってきました。

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の関駿真さんでした。

関さんは台風19号で福島県相馬市のご自宅が被災し、

現在もまだリフォームの途中だと伝えてくれました。

防災士として「今回の災害のことを忘れないよう、

災害を知らない後世の人にも経験を伝えていきたい」と、

今後の活動の抱負を語ってくれました。

 

【曲】

満月の夕/ソウル・フラワー・ユニオン

春よ来い/ウー・ファン

 

※明日のメッセージテーマは「好きな声」です。

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:36


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2020年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top