2019年07月26日 (金)

【ゴジだっちゃ!】令和元年7月26日(金)

金曜日担当の佐藤ジュンコです。

ボナセーラ!

今日のゲストは伊達武将隊 支倉六右衛門常長さま。

0726hasekura.JPG

支倉さまといえば、歴史に詳しい方というイメージをお持ちの方も多いかと。

私も歴史や地図に関する催し物で支倉さまの姿をお見掛けすることが多く

いつか「ゴジだっちゃ!」でお話を伺いたいと思っていました。

支倉さまご自身のこと、歴史を学び伝えるきっかけになった出来事のこと、

歴史についてお話しする会「支倉ないと」のことなど

たくさん聞かせていただくことができて、感無量であります。

グラッチェ!

(支倉さまに感化されて、支倉さま式ご挨拶を入れてみました。)

お近くのみなさんも遠くの街にお住まいのみなさんも

ぜひ仙台城のおもてなしや、お祭りなどの「出陣」を見にお出かけください。

私も「支倉ないと」に参加してみたいです。

また博物館へも行ってみようかな。

支倉さまの展示を見ていると、なんだか悲しくなって涙が出そうになりますが

今日のお話を聞いて、歴史のロマンやミステリーを謎は謎のままでも

深く楽しく知って味わえるのもいいなぁと思いました。

メッセージをくださったたくさんの方と同じように

私も支倉焼も支倉さまも好きですよー。うふふ。

 

秋田県湯沢市の「エフエムゆーとぴあ」からは

「湯沢七夕絵どうろうまつり」(8月5・6・7日)のお知らせ。

大きな絵どうろうがたくさん夜の街に浮かび上がる様子は

きっととても美しく忘れがたい光景になるのでしょうね。

静かなお祭りというのもいいものだろうなぁと興味がわきます。

絵どうろうまつりを見て、おいしい地酒を飲んで一泊する七夕旅行

これから夏休みの計画を立てる方にはおすすめです。

 

「音の日記帳」は秋保の慈眼寺での護摩祈祷の音をお届けしました。

はじめの音は、ほら貝でしょうか。

こうして聞くと、ちょっとかっこいい音楽のようで不思議です。

パチパチという護摩木が燃える音と大阿闍梨の声を聞いていると

浄化されていくよう、という菅原さんの言葉のとおり

私も耳から浄化された気分です。あやうく塵になりそうでした。

 

窓がまだ明るくて、夏らしい夕方です。

外に出たらきっとまだ、午後の熱気の名残があるのだろうなぁ

と錦町公園越しに空を見ながら、みなさまへのおたよりでした。

これからますますビールのおいしい季節です。

よい夏を!よい週末を!

 

【曲】

あ・り・が・と・う・の歌/さとう宗幸

 

※29日(月)のメッセージテーマは「不登校を考える」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:49


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top