2019年07月05日 (金)

【ゴジだっちゃ!】令和元年7月5日(金)

金曜日担当の佐藤ジュンコです。

いつのまにやら今年も後半戦に入りましたね。

ついこの間、今年になったばかりなのに。体感ではまだ2月くらい。

いつのまにやら今年も終わりですね、とあと2か月後(体感)に

書いていそうな気がしますよ。いやはやなんともはや。

 

今日の「だっちゃ通信」は、エフエムいわぬまから。

「いぎなり冷っこいルービー飲むすぺ?!」

宮城県民にはたまらないイベント名、ポスターもなかなかのデザインです。

昼ビール日和のお天気になるといいですね。

エフエムいわぬまの佐藤さんは、音響のお手伝いでイベント中はビールを飲むのを

我慢して、みんながおいしそうにぐびぐびするのを見守っているとのこと。

佐藤さんはきっと今年も、イベント終了後にみんなの笑顔の思い出を肴に

ぐびぐびとおいしいビールを飲むことでしょう。

 

「音の日記帳」は、いつもと趣の異なる空想のジャングルの音。

私たちがいつも近所で聞いている犬や猫や鳥や虫など、身近な生き物の声が

1オクターブ下げた音で聴くと、ジャングルの音のように聞こえてきます。

肌の感触まで違ってくるようで、不思議です。

身近な音の採集、私もやってみたくなります。

みなさんもぜひお試しください。

 

「この人、研究中につき」のテーマは、AI(人工知能)。

東北大学大学院工学研究科の高橋信教授にお話を伺いました。

0705takahasi.JPG

AIについて考えるとき、技術と知能という二つの面があります。

AIの知能について聞けば聞くほど、私たち人間がどのように物事を認識して

考えて行動しているのか、人間とはどういう生き物なのかを考えることになり

すべてが私たち自身に反射してくるようでした。

杉尾さんが「人工知能は人間を映す鏡」と言っていましたね。

AIが進化すると、人間が働く機会・場所を奪われる、というふうに

危機感を覚えるような話を聞くこともありますが

人間の生活をより安全で安心できるものにするための存在である

というお話を今日聞くことができて、感覚が変わった方も多いかと思います。

私もそうです。

手塚治虫の本を読み返してみようかな。

 

高橋先生はお話がおもしろくて楽しくて、AI以外の話題も豊富で

放送前からすでにこぼれ話がたくさんありました。うふふ。

AIの話もそれ以外の話も、ぜひまた聞かせていただきたいです。

 

はっきりしないお天気で、夏になりきらないままくすぶり感のある夕方

ではありますが、ビールがおいしい夜が続いております。あはは。

みなさまも、よい夜、よい週末を~!

 

 【曲】

ハジメテノオト(Game Version)/malo feat.初音ミク

 

 ※大相撲中継のため、番組はしばらくお休みです。

 次の放送は、7月22日(月)です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:49


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top