2018年08月30日 (木)

【ゴジだっちゃ!】平成30年8月30日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

今年は一般的には「明治維新150年」と呼ばれる年ですが、

東北ではほぼ「戊辰戦争150年」と表現されているのです…!

ということで、今日の「注目!宮城本」で紹介した本は、次の2冊でした。

0830books.JPG

 1)『仙台藩の戊辰戦争』全2冊/木村紀夫/荒蝦夷

2)『「維新革命」への道 「文明」を求めた十九世紀日本』/苅部直/新潮選書

 

荒蝦夷代表の土方正志さん(左)と『仙台藩の戊辰戦争』著者の木村紀夫さん(右)に

お越しいただき、本の内容や出版の経緯をじっくり伺いました。

0830kimura.JPG

関東から東北へ移住した私も、東北に来ていろいろな方と会話することで、初めて、

明治維新に教科書の歴史では語られない「敗者側の歴史」があることを意識するようになりました。

そんな東北各地に散らばる断片的な歴史の痕跡を拾い集め、

「語られざる歴史」を本にまとめるという大仕事をされた木村さん。

なんと、会社退職後の66歳から戊辰戦争の研究に突如目覚め、

100か所以上を訪ね歩き、12年をかけて書き上げたというから、驚きです。

こうしてまとまった形で「勝者」ではない視点から歴史を知ることができるこの本、

読者としてありがたい!ですし、これから先も貴重な資料になりそうですね。

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の関駿真さんでした。

0830seki.JPG

平成20年に起きた岩手宮城内陸地震の被災地を視察し、

土砂崩れや地滑りといった地震被害について学んだとのこと。

関さんは救命救急士を目指しているということで、

将来のために役立つ視察になった、と話してくれました。

 

【曲】

愛しき日々/堀内孝雄

 

※明日のメッセージテーマは「もう一度、あの大道芸が見たい!」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:01


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top