2018年07月05日 (木)

【ゴジだっちゃ!】平成30年7月5日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

本日の「ぐるぐるみちのく」ではTOHOKU360の記事から、

震災後に7年にわたり、仙台市沿岸部の荒浜地区で活動を続けてきた、

「荒浜再生を願う会」さんの解散式の話題をお届けしました。

ゲストには同会の庄子隆弘さん(写真)にお越しいただき、

これまでの活動のことや、今後荒浜で予定している活動について伺いました。

0705syoji.jpg 

震災の津波で街が壊滅的な被害を受け、人が住めなくなった荒浜。

400年以上の歴史を持つという荒浜の

独自の豊かな文化や暮らしの記憶まで消してはならないと、

「荒浜再生を願う会」は地域外の人々との交流を深め、

荒浜を再びにぎわう場所にしようと活動を続けてきました。

今回の解散は、一区切りをつけるための前向きな解散で、

皆さんそれぞれが新たな活動の一歩を踏み出していくそう。

この夏も海水浴イベントや灯籠流しなど、さまざまな催しが開かれる荒浜。

変わりゆく街の今の姿を見るためにも、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の青山楓さんでした。

今回は台風・大雨の際に必要な備えについて確認してくれました。

普段防災用品を備えている家庭でも、改めて備品を見直しておきたい季節です。

 

※明日のメッセージテーマは「公園の思い出」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:38


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top