2019年06月25日 (火)

【ゴジだっちゃ!】令和元年6月25日(火)

火曜日担当の星川幸です。

ひんやりした昨日から一転、きょうは蒸し暑かったですね。

日差したっぷりの一日でした!

こんな日は、隣の錦町公園の木々や定禅寺通の並木も青々と美しく・・

植物がキラキラ輝く様子を見るとうれしくなります。

 

きょうはスタジオにも可愛い植物が!

「短歌の時間」の選者・金澤孝一さんが育てたウチョウランです。

0625utyouran1-horz.jpg

この小さな可憐な花を咲かせるには、熟練の技が必要だそうです。

金澤さんが手塩にかけて育てたウチョウランたち・・

0625utyouran3.JPG

より一層愛おしく感じられますね。眺めているだけで、心が和みます。

特にこのピンク色に近い色のお花は、とても貴重だそうです!

金澤先生、素敵なお花をありがとうございます。

 

【曲】

きみに会いたい/高橋一生

太陽の君に/関取花

 

※明日のメッセージテーマは「格闘技」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:33 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2019年06月25日 (火)

だっちゃ通信<6月25日(火)>~山元町から~

だっちゃ通信は、山元町の渡邉修次さんでした。

山元町花釜地区の海岸で、ハマボウフウの花が見ごろだそうです。

海岸の砂地に自生している植物で、山菜として食べたり、漢方薬などとしても使われます。

山元町にも古くから自生していましたが、乱獲などで激減したため、

渡邉さんら地区の皆さんは、震災前から保護活動を行っているそうです。

その活動もあり、花釜地区の防災公園の近くでは、

現在、何千株ものハマボウフウが白い小さな花を咲かせているとか。

今週いっぱいが、見ごろだということです。

0625hama1.jpg

0625hama2.jpg

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:13 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2019年06月25日 (火)

6月25日(火)放送「短歌の時間」

入選歌

頂上を目指して交わす「こんにちは」魔法の言葉に元気百倍(名取市 森のみっこさん)

謂れなき非難を受けて落ち込めば手をさしのばす人の温もり(佐賀県唐津市 寿々さん)

ふるさとの駅でのんびりバスを待つ私の顔はなんて無防備(東京都板橋区 汐海岬さん)

木漏れ日が舗道に描く初夏は彩り淡き蜂の巣のさま(仙台市青葉区 柏木ぽてぽてさん)

こだわりを削りて年を重ね行く削るナイフも日々の研鑽(仙台市泉区 佐々原洋子さん)

 

添削コーナー

【原作】水無月と字のごときかな雨音のせぬ庭のすみ四葩咲きおり

【添削】水無月とう文字のごとくか雨音の途絶えし庭に四葩咲きおり

~添削ポイント~

 句またがりは短歌のひとつのテクニックではあります。

しかし、窮屈さを解消する言葉遣いを探すことも大切です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:12 | カテゴリ:短歌の時間 過去の作品 | 固定リンク


2019年06月24日 (月)

【ゴジだっちゃ!】令和元年6月24日(月)

月曜日担当の武田紗貴です。

今日は水産デー!

まず“今宵も魚が食べたくて”では「ひらめ」をご紹介しました。

今が水揚げピークを迎えているひらめ。

小魚を追いかけて鍛えた筋肉は、適度な歯ごたえと脂ののりを生み出します!

塩昆布と和えた昆布締めや、ひらめの漬け丼がオススメです。

 

ゲストは、東北大学農学部 水圏植物生態学研究室の吾妻行雄(あがつま・ゆきお)教授。

わたしの大学時代の恩師です!

0624agatuma.JPG

先生のご専門は、「ウニ」。

大量発生したウニが海藻を食べつくす、「磯焼け」についての研究に長年取り組まれてきました。

たくさんいるなら食べてしまえばいいんじゃないか!?と思いますが、

雑食性でコケでもプラスチックでもかじりまくるウニは、身がやせておいしくないのです…。

やっぱりおいしいコンブを食べるウニが、おいしく成長するんですよね。

コンブの何がウニの甘みを引き出すのか?いつの時期のコンブがよいのか?

といった、ウニを高品質化させるための研究にも取り組まれています。

ちなみに私は、ウニにどのくらいコンブを与えれば効率がよいか、という研究の、

基礎の基礎となる実験をしていました。

 

キャベツやクローバーを食べさせる研究も、ちょうどいま話題になっていますね!

コスト面とかいろいろな部分が解決されて、流通にのっかるといいなあ…

 

学生時代の私の印象は、“真面目だけど風邪をよくひく”…よく寝ておいしいご飯をたくさん食べて、

ずいぶん健康になりました!笑

とっても懐かしく、こそばゆい気持ちになりました~。

 

【曲】

星のファンファーレ/新しい地図 join ミュージック

 

※明日のメッセージテーマは「詰め替えてますか?」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:46 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2019年06月24日 (月)

だっちゃ通信<6月24日(月)>~富谷市から~

だっちゃ通信は、富谷市の佐藤紀雄さんでした。

7月6日(土)に開催される「十宮夜市(とみやよいち)」を紹介しました。

会場は、富谷市まちづくり産業交流プラザ TOMI+(とみぷら)。

今年で3回目の小さな市ですが、おいしい食べ物のブース、とみやプチスイーツステーション、

日本酒の提供、メダカ販売、音楽の演奏、七夕飾りなど、楽しみいっぱいの夜市です。

詳しくは、TOMI+(TEL022-341-2622)へ。

 

そしてもう一つ、「とみやみつばちフォトコンテスト」で作品を募集しています。

テーマは、富谷市内で撮影した「ミツバチ」。プロ・アマ問わず、1人3点まで応募できます。

締め切りは8月30日(金)です。

詳しくは、とみやはちみつプロジェクト推進協議会事務局(TEL022-358-0523)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:16 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2019年06月21日 (金)

【ゴジだっちゃ!】令和元年6月21日(金)

金曜日担当の佐藤ジュンコです。

先週はお休みをいただいて、那覇市の牧志公設市場へ行ってきました

…という話を冒頭でしたあとの音楽「ファムレウタ」は

なんだかとても心にしみました。

「ファムレウタ」は、子守唄という意味なのですって。

 

「音の日記帳」は活版印刷の音。

私の名刺も、近所の活版印刷のお店で作ってもらっています。

一文字一文字、おじさんの指で並べて文字を組んで

古めかしくてかっこいい機械で、がしゃんがしゃん。

人間味があるような温かい感触が耳に残るのが不思議です。

こういう技術が、お店が、人が仙台にいることがうれしいですね。

 

ゲストは武山理恵さん。村田町にお住まいで二人のお子さんのお母さんです。

0621takeyama.JPG

不登校・ひきこもりをテーマに講演などを続けています。

ご自身の中高時代の不登校の経験を伺いました。

自分が自分でいられないようなストレスの中で我慢してやりすごすより

自分にとってのちょうどいいあんばいのやりかたで

学んだり、休んだり、気持ちの向く方向を探してみたりできるといいなぁ

と、いまは思います。

学校は、必ず行かなくてはならない場所だと思っていましたが

いまはそうは思いません。

いろんなやりかた、いろんな場所があるといいし、つくれるといいし

そういうものを必要としているひとに、届くとよいです。

武山さんのことばが、いま悩んでいるひとや、近くにいるひと

かつて悩んでいたひとに、届きますように。

 

よい週末を~!

  

【曲】

ファムレウタ/パーシャクラブ

 

※24日のメッセージテーマは「うに」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:44 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2019年06月21日 (金)

だっちゃ通信<6月21日(金)>~ラジオ3から~

だっちゃ通信は、ラジオ3の青木朋子さんでした。

仙台市はおととしから、6月12日「市民防災の日」に「シェイクアウト訓練」を実施しています。

シェイクアウト訓練とは、地震を想定して、机の下など安全な場所で、身を守るための3つの安全行動を行う訓練。

もともとはアメリカで行われている訓練で、「地震を吹き飛ばせ」という意味の造語なのだとか。

地震を感じたら、身を低くして、頭を守り、動かない・・・

家庭や学校、職場など、身近な場所でできる身辺保護訓練です。

仙台市内では各地の約5万7000人が参加。

シェイクアウト訓練だけでなく、家具の固定や備蓄、安否確認の方法など、

これを機会に防災を考える日です。

「みんなの訓練サイト」というウェブサイトも、ぜひチェックしてみてください。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:11 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2019年06月20日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和元年6月20日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

今日は宮城県涌谷町の新名物!「金にら」をご紹介しました。

いとうファームの伊藤允さん、伊藤久美子さんにお越しいただき、

「金色のにら」の秘密をいろいろ伺いました。

0620kinnira2.JPG

「金にら」は日光を遮って育て、収穫後に日光に当てて干すことで、

「金」と呼びたくなる透明感ある美しい黄色を引き出しているのだそう。

通常の数倍の手間隙がかかるといいますが、

通常のにらと比べて苦味が少なく後味もすっきりしていて、

試食でいただいたお浸しはいくらでも食べられるほどおいしかったです。

0620kinnira1.JPG

これは、にらが主役になる料理を作りたくなりますね!

 涌谷町はなんといっても「日本で初めて金が産出された地」。

「金」というブランドで涌谷町の商品や観光地が新たな形で

スポットを浴び、地域全体が盛り上がると楽しいなと感じました。

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の木村奈々果さんでした。

0620kimura.JPG

高校生のとき大好きだったアイドルが突然亡くなったことで、

人の命を救う救命救急士を志すようになったという木村さん。

大学進学で今年、青森から仙台へ引っ越してきたばかりとのことで、

防災士も救急救命士も勉強は大変だと思いますが、

目標に向かう姿、応援しています!

 

【曲】

Golden Years/DAVID BOWIE

Angel In The Sky/葉加瀬太郎

 

※明日のメッセージテーマは「不登校、ひきこもり」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:37 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2019年06月20日 (木)

だっちゃ通信<6月20日(金)>~利府町から~

だっちゃ通信は、利府町の櫻井勝男さんでした。

6月23日(日)、利府町の屋号を訪ねる街並みツアーがあります。

利府は江戸時代の宿場町で、現在はその面影はありませんが、人付き合いの中では

屋号で呼び合う習慣がまだ残っているそうです。

ツアーでは、8軒の屋号を案内するほか、森郷太子堂や郷土資料館などを回ります。

当日は、午前9時40分に利府駅前に集合。

参加費は1300円で、昼食代、記念写真、旅のしおり、ボランティアガイド案内代を含みます。

募集人数は、30名。

詳しくは、利府町観光協会(TEL022-356-3678)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:24 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2019年06月19日 (水)

【ゴジだっちゃ!】令和元年6月19日(水)

水曜日担当の名雪祥代です。

今日はゲストにジャズサックス奏者・安田智彦さんにお越しいただきました。

0619yasuda.JPG

安田さんは私の師匠です。

コーナーの冒頭に共演させていただきましたが

いや~~。音が似てる(笑)

一緒に2本で演奏なんて滅多にないけれど

ドキドキしながら演奏させていただきました。

 

さて。

6月29日(土)と30日(日)のジャズプロムナードの告知でいらっしゃったのですが

毎年毎年クオリティがすごいです。

こんなライブが目の前で

しかも無料で聴けるなんて

本当にありえない!!です!!

 

お天気が良ければいいなあ・・・

悪くても

やりますけどね。

 

プレイヤーの本気と、即興性と、どうぞお楽しみいただければと思います。

会場でお会いしましょう!!

たぶん私は両日とも午前11時から演奏いたしますから

朝からご来場くださいませ!!

  

「おらほの地名」は、色麻町の「小栗山(こぐりやま)」でした。

「コ」は接頭語、「クリ」は古い言葉の「クレ」という、

崩れやすい地質を意味していて、

「崩れやすい地質の山ですよ」と教えてくれているとのことでした。

 

【曲】

ピン・ポン/小林陽一&J.Messengers

Softly as in a Morning Sunrise/安田智彦・名雪祥代(生演奏)

Keeping Count/安田智彦 Big Band

 

※明日のメッセージテーマは「金色の記憶」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:46 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top