介護殺人
どこにでもいる普通の人が、
介護疲れの果てに、
家族の命を奪ってしまう悲劇が
相次いでいます。

背景に介護の問題があった殺人や心中などの事件は、NHKの取材では2010年以降の6年間で少なくとも138件発生していました。約2週間に一度、悲劇が繰り返されていることになります。
いま日本で介護を担う人は557万人にのぼり、”大介護時代”を迎えています。財政難などを背景に、国が在宅での介護を重視してきた中、誰もが親や配偶者の介護から無縁ではいられません。
事件に至った人たちは、なぜ一線を越えてしまったのか。
当事者たちへの直接取材から探りました。

NHKスペシャル 介護殺人

再放送予定
2016年10月9(日)
午前2時50分~3時39分

NHKスペシャル“介護殺人”
当事者たちの告白 について
認知症の妻を殺害した夫。なぜ食事を拒み死を選んだのか。

~埼玉県小川町の事件を取材~
介護で仕事を失い、非正規のダブルワークのうちに。

~静岡県の事件を取材~
7年間の一人きりでの介護の末に。

~岡山県の事件を取材~
妻に強い恩義 自分の手で…

~埼玉県坂戸市の事件を取材~
サイトに寄せられた意見
介護をしている人に行った
アンケートの結果
アンケートに回答いただいた方々は
番組やサイトに掲載した
”介護殺人”とは関わりありません

関連サイト

NHKスペシャル
NHK NEWS WEB
NHKニュース おはよう日本
news Watch 9

関連サイト

NHKスペシャル
NHK NEWS WEB
NHKニュース おはよう日本
news Watch 9