ソーシャル分断社会ソーシャル分断社会

「デマ」がソーシャルメディアで拡散されていくうちに大きな影響力を持つようになる「フェイクニュース」が世界的に広がり、問題になっています。
背景にはマスメディアが伝えるニュースより、ソーシャルメディアでつながった人たちから伝わる情報のほうを信じ、
行動する意識の広がりもあります。フェイクニュースをどうすれば排除できるのか、
今、マスメディアやネット企業が連携して対策に乗り出しています。

ソーシャルの世界では、個人や企業への小さな批判がやがて徹底したバッシングにまで広がる「炎上騒ぎ」もあとを絶ちません。
ソーシャルメディアやスマートフォンの普及による情報量の爆発的な増加と多様化を背景に、
現代社会で進む分断と不寛容、それを防ごうとする対策の動きを伝えていきます。