2011年08月19日 (金)明日のカラフル!は相撲少年です


こんにちは。
明日のル!「ぼくは横綱になる」を担当した
ディレクターのかじわらです。

今回の主人公の虎之介くんは、
「横綱になりたい」という夢をもち、
相撲の練習に打ち込んでいる小学4年生の男の子です。

初めて虎之介くんの練習を見に行った時、
私がとても驚いたのは"美しすぎる四股(しこ)"でした

sumo1.jpg見てください。この開脚!
虎之介くんたちは練習の時、この四股を100回くらい踏むんです。
実際にやってみると見た目よりずっとキツイ・・・。
足腰を鍛えるにはすごくいい運動なんだそうです。
サッカーや野球の準備運動にもいいんですよ。
番組にも登場するので、是非みなさんもマネしてみてくださいね。


虎之介くんの相撲仲間の純也くんと勇人くんです。

sumo2.JPG学校も同じでとても仲良し、
普段はふざけあって楽しそうに遊んでいるのですが、
土俵にあがると3人とも表情がガラッと変わります、真剣そのもの!
たとえ、相手が友達でも油断せず、
勝負に挑む3人はとてもかっこよかったです。
こうして強くなっていくんだなと思いました。

虎之介くんたちに相撲を教えているのは、
虎之介くんのお父さんです。
お父さんは昔、お相撲さんでした。

sumo3.JPG2時間半の練習のうち半分は準備体操やストレッチ、
四股やスクワットなどの筋トレです。
しっかりと基礎の体づくりをしてから相撲の取り組みをします。
相撲は激しくぶつかり合うので、
そうしないとケガをしてしまうのだそうです。
ロケの間も、頭と頭がぶつかり合ったり、
つっぱりで土俵の外に投げ出されたり激しい取り組みが続きましたが、
大きなケガもなく、相撲をとっていました。

素晴らしい仲間と家族に囲まれて相撲に励む虎之介くん。
この夏、国技館で行われた試合では、ある格別な思いで挑みました。
さて、その結果は・・・?

是非ご覧ください!

yokozuna.jpg

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:11:21

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲