2010年01月28日 (木)今日のカラフル!は日本賞受賞作品です


今日のル!は、「メーレ ~小さな彫刻家~」です。

merle5.jpg わたしは彫刻が得意。
 こんど2mの木の作品に挑戦するの。
 すっごく大変。
 だけど、もっと大きくても大丈夫だよ。


メーレ ~小さな彫刻家~」は、
第36回日本賞 児童向けカテゴリー部門)に輝いた番組です。

日本賞は、1965年に、教育番組の国際コンクールとしてNHKが創設したものです。
「世界の教育番組の向上と国際的な理解・協力の増進」という目的を掲げ、
教育番組の発展に寄与してきました。
世界各国から集まった、予備審査を通過した作品の中から
世界の優秀な番組制作者や教育関係者により審査され、
賞が決まります。

オランダの放送局が制作した番組なので
吹き替えを小学6年生の薗佳波(そのかなみ)さんにしてもらいました。
薗佳波(そのかなみ)さんからのメッセージです。

Image036.jpgこれまで、カラフル!で
少しだけ吹き替えを担当しましたが、
主役は初めてでした。
とにかく、セリフが多いのに戸惑いましたが、
それだけにやりがいがありました。

主人公のメーレは、
彫刻をしながらギターに挑戦したり、
バレーボールでも頑張っているようなので、
「頼もしい感じ」の吹き替えを心がけました。
私もクラブでバトミントンをやったり、
塾に通ったり、頑張っていますが、
同い年のメーレがいろんなことに
本格的に挑戦するのは
すごいなと思いました。
メーレが尊敬する大人として、
マルコという彫刻家がでてきたけど、
私にも頼りになる大人が身近にいます。
それは、学習塾の算数の先生です。
勉強するときは真剣に厳しく、和ませる時はとってもおもしろくて、
何でも相談できる大人です。
メーレも、「マルコは先生で友達」と言っていましたが、
その気持ちはよくわかります。
頼りになる大人が身近にいることは、とっても大切だと思います。

是非、ご覧ください!

scr.jpg

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:12:17

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

ついさきほど放送を観ました。
1月に放送された番組のようなので、再放送ですね。
吹き替えの、薗佳波(そのかなみ)の声が余りにもはきはきとしていて素敵だったので気になり、検索してここにたどり着きました。
番組も、明るく芯の強いオランダの女の子を上手く描き出すことに成功しており、好感の持てる内容でした。
このような優れた番組は放送枠を拡大して、特番で放送して欲しいと思います。
オランダの放送局もNHKに負けていないのですね。
薗佳波(そのかなみ)さんには、ぜひ、NHKの他の番組に出演して頂きたいと思いました。
ではでは。

投稿日時:2010年03月18日 19:58 | げげげの夫

コメントをありがとうございます。
これからもいろんなことに挑戦していきたいです。

投稿日時:2010年03月31日 17:39 | 佳波

私もすごいと思いましたわ
好きこそ物の上手なれですわね 

投稿日時:2010年08月20日 18:22 | 草摩 由希

コメントの投稿

ページの一番上へ▲