2009年11月04日 (水)明日のカラフル!はオリンピックを目指す女の子


明日のは、オリンピックを目指す女の子が主人公。

 「体操が私にくれるもの」

 kyo.jpg
 3歳から始めた体操。
 それからずっと練習している。
 失敗したり、つらいこともあるけど
 やめたくない理由がある。


 カブログをご覧のみなさん、はじめまして。
 「体操が私にくれるもの」を担当した
 福井放送局のディレクターのあべです。
 今、小学生のみなさんはもちろん、
 昔はかわいい小学生だった大人のみなさんも、
 文化系、スポーツ系問わず、
 きっと何か習い事した経験をお持ちだと思います。
 ぼくも野球、スイミングなど、いろんなことをやっていました。
 どれも途中でやめてしまいましたが・・・・。

 今回、取材したのは、3歳から体操を始めた小学4年生の恭子さん。
 オリンピックへ出ることを目指して、日々、つらい練習も乗り越えています。
 人生の半分以上を体操に捧げている恭子さんは、
 体操をやっているとき、本当にキラキラと輝いています。
 その姿は大人びていて、つい見とれてしまうほどです。
 でも、体操をやっていないときは普通の女の子。
 そして、どこか自信なさげ。

 体操しているときと体操していないとき、その違いが気になって、
 恭子さんの話に耳を傾けることにしました。
 そこには、体操にかけるまっすぐな想いがあったのです。

 恭子さんは4姉妹の次女。ぼくも3人兄妹の次男。
 真ん中同士で何か相通じるものを感じたのも、
 恭子さんを取材したいと思った理由でした。
 姉妹で一番口数が少なく、
 自分のことについて家族にもあまり話さない恭子さん。
 「小学生のぼくもそうだったな~」とついつい共感してしまうことがたくさん。

 あのころは、自信がなくて、周りの目ばかり気にしていた自分。
 いろんなものを頑張ることで自信をつけたいと必死だったと思います。
 今回、小学生と真剣に向き合い、ぼく自身もいろいろ勉強になりました。

 最後に「練習中、どうして泣いちゃうの?」などいや~な質問に対し、
 はじめのうちは「わかりません」と言いながらも、
 
なんとか自分の気持ちを言葉にしてくれた恭子さんに、
 
この場をお借りして、お礼を言いたいです。
 きょうちゃん、ありがとう!




novembre5.jpg

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:10:56

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント


カラフル、毎回楽しみにしているのですが、「体操が私にくれるもの」に感動して、ネットに何か情報はないかと探し、こちらのブログページまでたどり着きました。
あれ程の時間 内容の濃い練習を成し遂げ、いろんな大会での実績も上げながら慢心とは程遠いところにいて、そしてひたすら果敢に 禁欲的に体操に取り組む恭子さんの誠実な姿に、そして体操以外の場での繊細な姿とのギャップに、心を揺さぶられました。
あんなに細やかな心を持っていながら、人の前に出て行く体操競技で戦いを続けている事に、その戦いも熱い熱い気持ちを込めたものである事に感動しました。

体操がなくなったら自分が自分でなくなってしまうという言葉は、小学生の子供を持つ母としては、痛々しく切なく聞いてしまいました。
体操を失うと決まっている訳ではありませんが、どんな時の恭子さんも、全ての人に愛され、尊重される資格を持った存在です。体操と同じだけ、自分の事も大切に可愛がってあげればいいんだよ、という気持ちになり、涙が出ました。

門井恭子さんのお名前、この先大きな大会やオリンピックで見られるようになること、楽しみにしておきます。

投稿日時:2009年12月05日 08:41 | ykon

私の娘も体操を習っていますが、門井恭子ちゃんのように真剣に取り組んではいません。番組を途中から、拝見しましたので、もう一度再放送して頂けませんか?お願いします。是非録画をして、娘に同年代の子の真剣に体操に取り組んでる姿を見せたいものですから・・・きっと、何か感じ取ってくれる気が致します。私自身が、最初から見たいと切に願っている次第です。どうかよろしくお願いします。

投稿日時:2009年12月11日 12:35 | オータム

体操に一生懸命取り組み、自分を一生懸命に見つめ、あれだけ気持ちを言葉で表現できることに、恭子ちゃんと同じ歳の娘を持つ母親として感動し、涙が出てしまいました。
これからも体操に向き合い、世界を広げて、豊かに成長してくださいね。
恭子ちゃんの持つあたたかさ、強さ、真っ直ぐな気持ちがあれば、きっともっともっと輝けると信じています。

娘にも見せたい!と思い、あわてて録画をしたのですが、最初のところが少し切れてしまい、残念に思っています。
娘だけでなく夫や息子にも見せ、みんな感動しています。
娘のお友だちにも見せてあげたいと思っています。

投稿日時:2009年12月14日 08:47 | umi

■■■■■番組スタッフより■■■■■

番組を制作したディレクターのあべです。
お返事が遅くなって申し訳ございません。
心温まるコメントありがとうございます。
恭子ちゃんの健気な気持ちが伝わり、本当にうれしいです。

放送後も、恭子ちゃんは体操に打ち込む毎日を続けています。
番組の中で練習していた平均台の上で2回バク転する技も、どんどんうまくなっているみたいです。
大会にも出場していて、同じスクールの仲間たちに負けたり、勝ったり、切磋琢磨を繰り返しています。

そうした頑張っている姿を見ていると、「僕も負けないように頑張らなきゃ」と思ってしまいます。
大人になると、どうしても妥協してしまいがちですが、恭子ちゃんの姿を思い出しては、気を引き締めている毎日です。

引き続きこれからも素敵な子どもたちが登場する「カラフル!」をご覧に頂ければと思います。

■■■■■■■■■■■■■■

投稿日時:2009年12月25日 22:08 | カラフル!番組スタッフ

コメントの投稿

ページの一番上へ▲

カラフルのホームページへ

最近のコメント

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最近のトラックバック

検索


RSS