2017年12月04日 (月)12月7日と14日の「カラフル!」はポルトガルから


12月7日と14日の「わたしのウオーキング大会」 

主人公はポルトガルのファマリカンという町で暮らす、10歳のアナ

走ることが大好きで、陸上クラブに入っている元気な女の子です。

実は、アナのママはガンになったことがあります。

病気で苦しんでいるママを見て、アナはとても悲しい思いをしました。

ママの治療は終わり、今は家で一緒にくらしています。

そんなアナは、ガンで苦しむ人たちの助けになりたいと考えるようになりました。

そこで、ウオーキング大会を開いて寄付を集めることにしました。

 

学校で友だちに宣伝したり、陸上クラブのコーチに相談したり。

それから市議会の議員さんにも協力をお願いすることになったアナ。

ウオーキング大会は成功するのでしょうか?

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

そんなアナの声を担当してくれたのは、酒井蒼澄さんです。

お母さんがガンになっても、親子で病気を乗り越えたアナのことを、とてもすごいと思ったそうです。

 「私もアナと同じようにお母さんが大好きです。だから、お母さんがガンになったことは想像したくない・・・。でも、アナはお母さんといっしょに頑張って、病気を乗り越えました。本当に良かった!そして、その経験を活かして行動を起こしたアナを尊敬します。ウオーキング大会を開くだけではなくて、お金を集めて寄付をするなんて、すごい決断力と行動力があると思いました。」

 

収録で一番苦労したことは?

 「私はいつも”お母さん”と呼んでいるので、”ママ”というのが少しはずかしかったかな・・・!」

 

病気と闘う人たちの力になりたいと奮闘するアナの頑張りを、是非ご覧ください!

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:10:00

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲