2009年06月24日 (水)明日の放送はフィンランドから


明日の「アレクサンダーの転校」です。

YLEAlexandermoves.jpg
 最近、やっといじめられなくなった・・・
 やっとだよ。
 それなのに、引っ越しだなんてイヤだ。
 また、いじめられてしまうかもしれない・・・




今回アレクサンダー役 の吹き替えを担当したのは小学5年生の斉藤 圭祐くん。

 200905271823001.jpg                                          
僕には、入学前に引っ越して、
誰も知り合いのいない学校へ
行った経験があります。
アレクサンダーとは、少し違いますが…。
僕の場合、初めからいい友達と出会えました。
心配する必要なんてまるでなかったんです。
だから僕は、新しい所へ行くからって
必ずいじめられるとは限らないって思っています。

の吹き替えは二度目で、
最初の「ベルギー」は、
むずかしい問題だったけれど、
今回は、誰にでも普通に起こりそうな
出来事だったので
前より、身近に感じました。
 

斉藤くんに見どころを聞いたところ
 アレクサンダーが、引越し前の
 押しつぶされそうな不安を乗り越えていく姿と、
 最後に見せてくれる素晴らしい笑顔!
 ハッピーエンドをむかえられるところ
だそうです。

アレクサンダーの友人:ヤニーナ役 を担当した
中学1年生柴田 茉莉さん(写真左)は

 アレクサンダー君の「転校した学校でいじめられるのでは?」
 という恐怖感!
 私には、転校した経験はありませんが、よくわかります!!
 そういう気持ちの中で、新しい学校へ行った彼の勇気!
 見習いたいと思います。
 吹き替えのお仕事は初めてだったので、すごく緊張しました。

200905271731001.jpgのサムネール画像とのことでした。
もう一人、友人のベンヤミン役 を担当した
小学6年生平田 悠一くん(写真右)からも
コメントをもらいました。

 アレクサンダーが、世界が変わったかのように、
 「いじめの起こらない学校」へ転校できたことに
 驚きました。
 そういう学校っていいと思います。
 友達とは、初めから仲良くしたいですから。
 彼は、本当にラッキーですね。


転校生になったことのある皆さん、一度も転校したことのない皆さん、
「アレクサンダーの転校」、是非ご覧ください!

alex.jpg

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:16:44

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

「カラフル!」これまでもいくつかの放送を拝見していましたが、ホームページにアクセスしてみたのは今日がはじめてです。再放送されるものもあるようで、見逃してしまった回の子どもたちに出会えるのが今から楽しみです。ブログまであるなんて!とってもうれしいです。
 私は子ども時代、3回転校しました。クラスのみんなとお別れした日のこと、最後に振り返った見慣れた景色、新しい学校で自己紹介した時のこと、今でもはっきりと思い出せます。馴染めずに孤立したこともありました。でも、転校生になれたこと、今ではとても幸せなことだったんだって思っています。
 人は一番ふさわしいときに一番ふさわしい人に出会って、また一番ふさわしいときに別れもやってくるんじゃないかって今では思います。アレクサンダー君の言うとおり、「自分が自分でいられたら大丈夫。。。」どこに行っても自分を受け入れてくれる人は必ずいるし、世界中にはたくさんの人がいて、同じ数だけ素敵な故郷があるんだって思います。

投稿日時:2009年06月25日 22:08 | kaonasi

コメントの投稿

ページの一番上へ▲