2016年9月26日

次回の「カラフル!」はドイツから


9月29日10月6日「キングになりたい」

主人公は、ドイツに住む12才の少年・フロリアンくです。

florian.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 年に一度の射撃祭(しゃげきさい)。

ぼくの住む町は、世界の中心になる。

今年こそは、射撃祭で“キング”になりたい!

ZDF.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

射撃祭とは言っても、銃をうち合うお祭りではありません!

“町を守るためのお祭り”です。

自分たちの町を敵から守るため、昔からドイツのいろいろな町では住民たちが「射撃隊(しゃげきたい)」を結成していました。その伝統が今でも残っていて、フロリアンくんは少年部隊のメンバーなんです。

そういうわけで、実際に射撃をすることはほとんどないそうなのですが、年に一度のお祭りでは、少年部隊のメンバーたちが射撃の腕前を争います。そこで優勝した人は「キング」と呼ばれます。

フロリアンくんの兄は、キングになったことがあります。お兄さんに負けたくないフロリアンくんは自分も絶対にキングになりたい!と射撃祭に参加します。

IMG_4975.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなフロリアンくんの声を担当したのは渡辺大輝くんです。

 

フロリアンくんの声をやってみての感想は?

「ぼくは主役が初めてで、本当に楽しかったです!“射撃祭”って言いづらくて大変だったけど・・・(笑)」

お気に入りの場面は?

ぼくの家の近くに教会があって、小さいころ、その教会のミュージカルグループに入っていました。お祭りの準備のときに、フロリアンくんが友達と話し合ったりとか、わいわいやったりとかしている様子を見て、そのときのことを思い出しました。」

「あと、お兄ちゃんとフロリアンくんの仲がいい感じがすごく伝わりました!ぼくは一人っ子なので、お兄さんとか、むかしはあこがれてました。今は学校の友達や劇団の仲間と楽しくやっているのでいいんですが、やっぱりいいなあって思ったりして。」

初めて、“弟”になってみた渡辺くんの熱演をお楽しみに!

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:09:00 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

ページの一番上へ▲