2012年2月23日

心をあわせて 音をあわせて


こんにちは!
2月25日放送のル!
「心をあわせて 音をあわせて」を担当した
津局のディレクターの くわはら です。

突然ですが、みなさんには、「仲間」はいますか?
スポーツや音楽などで、
ひとつの目標に向かって一緒にがんばる友達、「仲間」。
今回のル!は、
仲間と笑ったり、怒ったり、
泣いたりしながら目標に向かって頑張る男の子の話です。

主人公は小学5年生の竜暉(りゅうき)くん。
竜暉くんが熱中しているのは、リコーダーです。
音楽の授業で吹いた人も多いのではないでしょうか。
竜暉君は、同級生の男の子、昌梧(しょうご)くんと、
小学4年生の女の子、香乃(かの)さんと、琴音(ことね)さんの4人で
チームを組んで練習に励んでいます。
dorago.jpg
quattro.jpg
練習の中で性別も学年も、
性格も違う4人がもっとも苦労しているのは、
みんなで音を合わせて演奏すること。
竜暉くんは3人の仲間といい演奏ができるよう、
ひたすら練習を繰り返します。
一つの目標に向かって、
仲間みんなで取り組む竜暉くんたちの姿が、
番組を見ていただくみなさんの心に残っていただけると幸いです。

さて、ここからは番組では紹介されなかった、
もうひとつの主人公のおはなし。

今回の番組で欠かせなかったもの、それがリコーダー。
竜暉くんが今、一番大切にしているこのリコーダー。

guarda.jpg
そんじゃそこらのリコーダーとは違います。
このリコーダーは、木で作られたもので、なんと6万円以上もするんです。
竜暉くんは、このリコーダーを、
それまでためていたお年玉やお小遣いなど全財産を使って、
去年買ったそうです。
このリコーダー、
音楽の授業で使うプラスチックのものよりも「いい音」が出るのだそうです。
どんな「いい音」が出るのか。
みなさんは、番組で確認してみてください。

実は竜暉くん、このリコーダーに名前をつけています。
その名も「グレートゴージャス」。
竜暉くんがはじめてみたときに、
すごく(グレート)かがやいて(ゴージャス)見えたので、
この名前をつけたそうです。
このグレートゴージャスを、
竜暉くんは「子供」だといい、大切に育てているのだそうです。


suona.jpg

さて、竜暉くんは、竜暉くんの「子供」、
グレートゴージャスとどんな演奏をしたのか、
そして、3人の仲間と心をあわせて、
みなさんの心に届く演奏ができたのか。
ひたむきに好きなことに熱中する竜暉くんと3人の仲間の演奏を
ぜひご覧ください!

 cuoresuonajpg.jpg

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:18:21 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

ページの一番上へ▲