2011年7月29日

明日のカラフル!はマンガ家になりたい女の子が主人公


こんにちは
「夢はぶっちゃけマンガ家」を担当(たんとう)した
ディレクターのくさがやです。

みなさんは、マンガ、好きですか?
くさがやは、小学生のころマンガが大好きで、
月刊誌(げっかんし)を買ったり、
友達に借りたりして夢中(むちゅう)で読んだものでした。
ノートのすみっこにえんぴつで女の子の絵をかいて
友達と見せっこしたのもなつかしい思い出です。

さて今回の主人公りのあさんは、
マンガをかくのが大好きな6年生です。
りのあさんのマンガ好きは、
だいぶ本格的(ほんかくてき)です。
プロと同じ道具を使って、
何十ページものオリジナル作品を完成させるのです。

たとえば、線はインクとペンでかきます。
ペン先は、4種類(しゅるい)もあって、
かきたい線の太さなどによって使い分けています。

penpen.JPG

ink.jpg

 

 

これは"トーン"。
マンガ専用(せんよう)の、
もようが印刷(いんさつ)されたシールのようなものです。

toon.jpgのサムネール画像
これをはると...

haruharu.jpgぐっとはなやかになります。

kansei.jpgくさがやは、
自分が子どものころかいていたマンガとの、
あまりのちがいにびっくり。
見ているだけで
「楽しそう!」「でも根気(こんき)がいりそう...」と思いました。
実際(じっさい)、一つの作品を完成させるのは、
なみたいていの苦労ではないんだそうです。
どんなキャラクターにするのか、
どんなセリフなら分かりやすくて面白いか、
どんな風に物語がすすんでいくのか...
一つ一つなやみ、しんけんに考えるりのあさんを見て、
「マンガってこんなに奥(おく)が深いんだー!」とおどろきました。

どうしてそこまで一生懸命(いっしょうけんめい)、
かき続けるのでしょうか?
りのあさんのマンガに対する思いを、
ぜひ番組でごらんください。


nakama.JPGマンガ仲間(なかま)のあかりさんには、
どんななやみでも話せる

minnasorotte.JPG前列 左から 妹のりこちゃん、あかりさん、 りのあさん、弟の真翔くん、
後列 スタッフ
あかりさんとりのあさんがだいているのは、
愛犬(あいけん)のシュシュとジュジュ

mangajpg.jpg

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:14:12 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

ページの一番上へ▲