2011年3月16日

気仙沼の隼弥くん情報


ふくしまです。
カラフルHP(ブログ前記事 同文)のプロデューサーの福井からの告知に、
昨日、視聴者の方から早速メールをいただきました。
連絡のとれなくなっている、気仙沼に住む隼弥くんに関する情報でした。
地震翌日の読売新聞朝刊によく似た男の子が載っていたというものです。

NHKに保存されていた新聞は「早版」と呼ばれる最初に刷られるもので、
メールを下さった視聴者の方のお宅に届いたものとは紙面数が違い
こちらですぐに確認することが出来ませんでした。
そこで新聞社に問い合わせせたところ、
読売ニュース写真センター長さんのご厚意により、
迅速に掲載された写真を送っていただきました。

新聞に掲載された写真はこちらです。
3月11日に気仙沼中央公民館の屋上で写されたものです。

sendai.jpg

                        (↑ 読売新聞提供 3月12日朝刊 23面掲載写真)

視聴者の方が、隼弥くんではないかと思われたのは、右端に写る男の子です。

sendaibubun.jpg           (← 読売新聞提供 3月12日朝刊 
                  23面掲載写真 部分拡大)

確かに特徴は似ています。
しかし、取材をしてから1年ほど経っていて、
隼弥くんがどのように成長しているかわかりません。
隼弥くんは元気だと
完全に安心できないのが実情です。
こうして、写真を掲載し広く見ていただくことで、
なにか情報が得られればとも思っています。

それにしても、私たちと同じ気持ち
またはそれ以上に、
出演した子どもたちの事を心配してくださり、
すばやく情報を寄せてくださった視聴者の方に、
心より感謝したいと思います。
被災地から遠く離れた私たちには、
心配することしかできない現状ですが、
その思いの熱が寒い東北に少しでも伝わることを祈ります。
また、この場を借りて、隼弥くんへの思いをくんでいただき、
特別にお取りはからいいただいた読売ニュース写真センター長さんに
深くお礼申し上げます。

この記事を掲載後のコメントが、読売ニュース写真センター長さんから届きました。
(この記事の次に記載)

この写真の男の子は、
隼弥くんではなく龍弥くんという男の子であることです。
引き続き、隼弥くんの無事を祈りたいと思います。
(3月17日 記)

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:17:57 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
コメント(1) | トラックバック (0)

ページの一番上へ▲