2011年1月31日

反響をいただきました!


grazie.jpg

1月27日(木曜日)放送回「お兄ちゃんといっしょに」に、
たくさんのメッセージが届きました。

岩瀬さん 匿名さん 匿名さん チェリーさん コズユさん 河上さん 匿名さん
満月さん SARさん ブログへコメントありがとうございました。

番組宛に届いたメールの中から3つご紹介します。

小学3年生からのメールです。
私には、27日でてた、女の子のように、自閉症の兄がいます。
でも・・・あの子のようにいかなくて、
何か一つちがったらパニックになるし、人をかんだり、けったりするので、
嫌になる時もあるけれど、兄は、宝ものだと思います

高校生の かほっち さんからのメールです。
私は今週の水曜日のカラフルを見ました。
自閉症のお兄ちゃんといっしょにって言う番組の内容でした。
自閉症って言うのは言葉だけじゃ自分の気持ちを伝えられないでいて、
でも普通の家庭と一緒の様な感じでしたね。
私自身も知的障害を持っていますが、
軽度の知的障害なので、
自閉症の友達はいるけれど、
でも話していても面白いし、そして笑いあったりも出来る。

最後に小学3年生の 女子からのメールです。
今日放送の「お兄ちゃんといっしょに(京都 )」 を観ました。
私は、自閉症なので、三歳年下の妹が
七海さんとおんなじように考えてくれてるのかな、
嫌な思いや悲しい思いはしてないかなと、ちょっと心配になりました。
妹に尋ねると、「ときどきパニックのときは、ものすごく嫌な気分だけど、
大切な家族だから、おねえちゃんのこと、大好きだよ」と、言ってくれました。
私は、おしゃべりがあんまり上手じゃなくて、
周りの人に自分の気持ちを上手に伝えられません。
急にイライラしてしまったり、運動も勉強も苦手です。
でも、2つだけ、上手にできることがあります。
歌うことと、コンピューターで文章を書くことです。
字を書くことがものすごく苦手だけど、
こうやって、コンピューターで書くのは、得意です。
それに歌の内容をしっかり考えて、歌うことがことができます。
自閉症のことは、世の中の人にあまり知られていなくて、
学校の友達も先生も自閉症のことをあまり知るチャンスはないけれど、
カラフルみたいにドキュメンタリーにすると自閉症のことや
家族の気持ちが伝えられるので、素晴らしいと感じました。
私も自閉症があっても自分の力と家族の愛情を信じて頑張ります。

番組放送後にディレクターの たかはし が七海さんの家に電話をしたところ、
七海さんのお母様から 「ありのままの様子を伝えてもらって良かったです」という
言葉をいただいたそうです。

いろんなことをひっくるめて"家族"っていいですね。

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:14:42 | カテゴリ:おたより | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

ページの一番上へ▲