2010年12月28日

今年も一年ありがとうございました!


2010年を締めくくるル!が年末30日に放送されます。
タイトルは「わたしの馬は うるさい馬」。
それでは、さっそく担当ディレクターのうるしやまにバトンタッチ!


こんにちは!ディレクターのうるしやまです。
今回は、以前のブログで予告もあったように、
馬が大好きな少女・千尋さんがふたたび登場します。

"ばんえい競馬"のレースが開かれている、
帯広競馬場の中で暮らす千尋さんの毎日は、
本当に「馬」にあふれています。
競走馬の訓練をする調教師のお父さんと一緒に、
レースを応援するのはあたりまえ・・・

oyako.jpgkeibashinbun.jpg

熱心に読んでいるのは、ばんえい競馬専門の競馬新聞。
◎とか△のマークがいっぱいついてる、あれです。
シロウトのうるしやまは、予想マークにしか目がいきませんが、
千尋さんは、その馬のお父さんやお母さんがどんな馬なのかまで、
細かくチェックしてレースの結果を予想します。
目の付けどころが違います・・・。(もちろん懸けませんが)
 
遊びでも、「馬」に夢中。
競馬のゲームでは姉の果歩さんと、白熱したレースが展開されます。
千尋さんの競馬ゲームの腕前は大したもの!
ロケスタッフは、ハンデをつけてもらってもなかなか勝つことができません・・・。

shimai.jpgそして、千尋ちゃんがお気に入りの遊びがこれ。通称"馬ごっこ"。

asobi.jpgばんえい競馬のレースをマネした遊びです。

baneikeiba.jpg「ひとりが"馬"役になって、"騎手"が乗ったそりをひく」という、
なんともハードな遊び。
私もやってみましたが、"馬"になるのは本当に疲れます。
全身が筋肉痛になります。馬の気持ちがちょっとだけわかります・・・。

そして登校中。
競馬場にくらす友達・きさきさん(左)との不思議な会話が聞こえてきました。

tomodachi.jpgきさき「じゃあ、最初は"アアモンドドンキー"!」 
    ※漆山注)「アーモンド」でなく「アアモンド」が正解
ちひろ「イ、イ・・・"イナノトップレディ"!」
きさき「またイ~?!うーん・・・"イナノトップヒメ"!」
ちひろ「メ・・・"メンコイワタシ"!」
まさか、これは・・・"馬の名前しりとり"!?
ばんえい競馬は、とてもユニークな名前の競走馬が多いんです。
それをいかして、こんな楽しみ方をしているとは!
競馬場にくらす子どもたちならでは、ですね。
きさき「シ・・・?う~ん、パス!1回までパスありね!」
ちひろ「シって言ったら"シマヅショウリキ"だべ~」
きさき「キ・・・"キンセイモン"!あっ・・・」
ちひろ「"ン"ついた~!"キタノタイショウ"だべ~、ふつう。」
きさき「うーん。じゃあ、"キタノタイショウ"」
ちひろ「ウ・・・"ウメノエーカン"!!・・・あっ・・・」
最後が"ン"で終わる馬も、けっこう多いようです・・・。

principe.jpgでも、千尋さんが一番好きなのは、やっぱり馬とふれあうこと。
今回、番組で紹介するのは、
夏に新しくやってきた馬"オーロラプリンス"と千尋ちゃんのその後です。
オーロラプリンスは、本当にやんちゃな暴れ馬で、
千尋さんは世話に四苦八苦。
オーロラプリンスに頭突きされたり、けられそうになったりしますが、
がんばって世話を続けます。
ところが、ある日事件が起こり、
千尋さんの気持ちに微妙な変化が生まれます。
「人間と馬が一緒にくらす」とはどんなことなのか、
千尋さんの気持ちになって考えてもらえればうれしいです。


blogwatashino.jpg年末の忙しい時期かと思いますが、少しほっこりできる番組です。
是非ご覧ください!

来る年2011年もどうぞル!をよろしくお願いします。

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:14:38 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

ページの一番上へ▲