2009年10月14日

明日のカラフル!は「家の手伝い してみたい」


 明日のは、宮城県に住む小学5年生が主人公。
 「家の手伝い してみたい」です。

lavorando.jpg
  じいちゃんは
  ぼくにとって父さんのような人。
  そのじいちゃんと約束をした。
  男と男の約束だ。


はじめまして!
10月15日放送の「家の手伝い してみたい」を担当した
ディレクターの こぼり です。

突然ですが、みなさんはお手伝いをしているでしょうか?
皿洗いや洗濯、掃除・・・
手伝いたい気持ちはあっても、面倒でなかなかできないものです。
私も子どものころは、せいぜい月に1回、皿を洗うのが精一杯でした。

今回の主人公・聖葵(まさき)くんが挑戦するのは、家族の仕事の手伝い。
聖葵くんのご家族は、セーターなどの服を作る工場をしています。
その仕事を手伝って、少しでもみんなを楽にしてあげたいというのです。
いい話です・・・。
とは言え、簡単にできる仕事はありません。
番組の中でも、手伝いをしていた聖葵くんにアクシデントが・・・。
聖葵くんは、その失敗をどう乗り越えていくのでしょうか。

「そんなに大変なら、手伝いをしなきゃいいんじゃないの?」
そう思う人もいるかもしれません。
事実、聖葵くんは「手伝いなさい!」と言われているわけではありません。
にもかかわらず、なぜ家族を手助けしたいと思うのか。
そこに今回の番組の〝ミソ〟があります。
これがまたいい話なんです・・・是非番組を見てください!

そんな聖葵くんですが、
学校では休み時間になると一番に運動場に駆け出す元気っ子。
遊具や木などあらゆるところにスルスルっと登る姿から、
あだ名は〝サル〟だそうです。
確かに、番組でも家の階段の手すりに登った聖葵くんが出てきます。
真似はしないように!

masakicontutti.jpg上は、聖葵くん(中央)・親友の拓朗くん(左隣)・拓朗君の弟の健くん(左上)と、
私たちロケスタッフで写った写真です。ちなみに 右端にいるのが こぼり です。

通常、ロケはカメラマン・音声マン・ディレクターの3人で行います。
どうやら、聖葵くんたちはカメラや音声機材に興味を持った様子。
そこで、「3つの仕事の中だったら、将来どれをやってみたい?」と聞くと、
聖葵くんと拓朗くんから意外にも「ディレクター!」との答えが。
「なかなか良い少年たちだ」と思いながら「なぜ?」と聞くと、
「楽そうだから!」・・・。
確かにカメラや音声機材のように重い物は持ってないけど・・・。
取材を受けながらも、我々の仕事をしっかり観察していた聖葵くんでした。

ではみなさん、「家の手伝い してみたい」お楽しみに!

bloglavoromasaki.jpg

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:16:40 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
コメント(3) | トラックバック (0)

ページの一番上へ▲